カテゴリ

カテゴリ:自動車業界

【アメリカ】“運転手がいない” 完全自動運転の配車サービス グーグルの系列会社が年内開始へ

カテゴリ:
1: ニライカナイφ ★
◆“運転手がいない” 完全自動運転の配車 アメリカで年内に開始へ

アメリカのIT大手のグーグルのグループ会社は、運転手がいない完全自動運転の車に一般の客を乗せる配車サービスを年内に西部アリゾナ州で始めると発表しました。
アメリカのグーグルから独立した自動運転の会社「ウェイモ」のジョン・クラフチックCEOは8日、グーグルがカリフォルニア州で開いている開発者向けのイベントで講演しました。

この中でクラフチックCEOは「年内にアリゾナ州フェニックスで完全自動運転の車を使ったサービスを開始する。
誰もがアプリを使って呼ぶことができるようになる」と述べて、運転手がいない完全自動運転の車に一般の客を乗せる配車サービスをビジネスとして年内に始めると発表しました。

ウェイモは去年11月から完全自動運転によるミニバンの試験走行を行ってきました。
完全自動運転でのサービスについて、ウェイモはデータを解析する人工知能の技術などが向上した結果だとしていて、一般の客を対象としたサービスは全米で初めてとなります。
アメリカではことし3月に、アリゾナ州で配車大手のウーバーの車が、自動運転で試験走行中に歩行者をはねて死亡させる事故が起きたことなどから安全対策に注目が集まっていますが、完全自動運転によるサービスの開始が間近に迫っています。

写真:no title


NHKニュース 2018年5月9日 10時13分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180509/k10011431511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

ナンバー1レースクイーンがグラドルデビュー

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(三重県) [EU]
ファン投票で選ばれる「日本レースクイーン大賞2017」でグランプリに輝いた阿久津真央さん
が、1st Blu-ray&DVD「見やんといて」(発売元:イーネット・フロンティア、収録時間:BD 123
分、DVD 110分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを4月30日、ソフマップ
AKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 サーキットで絶大な人気の阿久津さんが、本格的にグラビア参戦ということでファンも期待し
ていた作品。2月にセブ島で行われたロケは、ハイテンションで臨めたそう。本人曰く「下乳が
チャームポイント」。詳しく聞いてみよう。

お勧めのシーンは?

【阿久津真央】バランスボールに乗ったり、体操をするシーンです。体育の成績もよかったし、
ダンスもやっていたので、一番自然な姿が見られると思います。下乳も存分に楽しめます!


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

運送業界「クッソ運転手が足りへん…せや、トラック長くしたろ!」

カテゴリ:
no title
1: 風吹けば名無し
連結トラック解禁年度内にも
運転手不足に対応

国土交通省は深刻化する運転手不足に対応するため、荷台を2つつないだ連結トラックの走行を2018年度にも解禁する。
走行できるトラックの長さを25メートルまで認め、海外などで標準的なサイズの連結トラックが走れるようにする。
積載量が多い巨大トラックを増やして物流を効率化する狙いで、福山通運は約90億円をかけ200台を投入する準備に入った。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29692260R20C18A4MM8000

【知識】車のナンバーに「へ」が使われない衝撃の理由

カテゴリ:
nbr_001
1: ひぃぃ ★
車のナンバープレートには、数字や地名だけではなくて、平仮名が一文字書かれています。

実は、平仮名の中にも意味があるものがあって、たとえば「わ」。これはレンタカーだけに使われる平仮名なのです。沖縄では、案外「わ」を見かけることが多いのですが、それだけレンタカーがたくさん走っているということですね。もし「わ」が埋まってしまったら、次は「れ」を使うそうです。逆になかなか目にする機会がないであろう「よ」は、米軍の退役軍人の車につけられているのだそう。

事業用として登録すると「あいうえかきくけこを」のいずれか、自家用車の場合には「さすせそたちつてとなにぬねのはひふほまみむめもやゆらりるろ」になります。

さて、平仮名の中では使われていないものが4文字あります。

まずは「お」です。これは「あ」に形が似ているので、間違いやすいという理由。「し」は、「死」を連想させて縁起が悪いということで使われていません。さらに「ん」。たとえばデパートなどで車の移動の連絡をしたときに発音しにくいことが理由のひとつになっています。そして最後が「へ」。

実は、この理由がなかなかおもしろくて、なんと「屁」をイメージさせるからなのです。つまり「おなら」ですね。確かに「おなら」は不適切な感じはしますが、それだけの理由で「へ」が使われていないなんて、想像できないですよね。だからこそ、ちょっとしたときの話題にもってこいのような気がします。

2018年4月8日 18時15分 All About
http://news.livedoor.com/article/detail/14550216/

画像
no title

北海道で「無料レンタカー」が人気、車種はトヨタMIRAIで水素代は有料

カテゴリ:
main
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [BR]
室蘭市は、二酸化炭素を排出しない燃料電池車(FCV)の無料貸し出し受け付けを始めた。
今年で2年目の事業で、対象は市内の企業や団体。市は「ガソリン車と遜色ない走行性能や
燃費の良さを感じてほしい」と利用を呼びかけている。

貸し出すのはトヨタ自動車の「ミライ」1台。事業は昨年8月に始まり、昨年度は7企業・
団体に計86日間貸し出した。

貸出期間は1~2週間。燃料の水素は、北海道エア・ウォーター室蘭支店(港北町1)の
移動式水素ステーションで毎週水曜日に補充する。いったん水素を満タン(約4キロ)にすると、
400~450キロ走行できる。燃料の水素代は利用者が負担する。価格は1キロ1880円。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/182693

もはや死語!? 鬼キャン、シャコタン、砲弾マフラー 車カスが好んで使う車カス用語。

カテゴリ:
061231
1: 名無しさん@涙目です。(空) [CN]
もはや死語!? 昭和のクルマ好きが「通ぶって」使った自動車用語4選
5/3(木) 7:30配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180503-00010000-wcartop-ind

聞いただけで時代背景がわかる用語

鬼キャン仕様は今でもショー会場などでは見かける
 聞くとその時代を思い出すものは多かったりする、歌謡曲や映画とかそうだろうし、クルマにだってある。
「ああ、そんなのあった」とか「こんなクルマ乗っていたんだよなぁ」とか思い出す用語である。死語などと言う事なかれ! 昭和に思いを馳せ、今一度振り返ってみようではないか!!

もはや地面スレスレ! こんな状態で走れるの?

1)鉄チン(てっちん)
 アルミホイールに対して、鉄でできたホイールのこと。
スチールホイールなどとすかした言い方もするが、鉄チンのほうが安い感じが出でていいかと。
ちなみに鉄はわかるにしてもチンの意味はよくわからなくて、鉄砧(てっちん)というのが鉄工関係にあるものの、金床の別称とのことで、違う気もする。まぁ、語感の雰囲気ということだろう。
ちなみにアルミホイールをアルミと略すのも昭和スタイルだが、よく考えるとただ「アルミ」とは変ではある。

2)鬼キャン(おにきゃん)
 平成になってもしばらくはいたのが、鬼キャン。キャンはキャンバーのことで、正面から見てタイヤがどれぐらい傾いているかのこと。
要はハの状態。コーナー中に負荷がかかるとタイヤの接地が真っ直ぐになることから、ドリ車やレース車両はキャンバーを付けることがあるが、それが鬼キャン状態ともなると、普段はタイヤの角だけが接地している感じ。
街道レーサーで広まったスタイルだ。もちろん違法で、フェンダーからのはみ出しが緩和された今でも、「それ絶対ダメ!」なカタチである。

3)シャコタン
 北海道の半島でもなければ、寿司ネタでもなし。車高が短だから、略してシャコタン。
今でも車高を落とすけど、シャコタンとは呼ばない。その粗野な感じは、じつは下げ方にもポイントがあって、スプリングをぶった切って落としたものこそがシャコタンにふさわしかった。
2巻きカット、なんて呼んだものだ。もちろん凹凸のある道路を走ると、スプリングが遊びまくった。

4)砲弾マフラー(ほうだんまふらー)
 砲弾のマフラーではなく、あくまでも砲弾タイプのマフラー。
タイコがもっこりと、砲弾みたいなカタチをしていたからこの名称があった。ほかに跳ね上げなどもあった。
最近はマフラー交換しなくなってきているので、自然と使われなくなってきた。

【EV】未来の自動車は「ガラスの球体」か、EVと自動化で

カテゴリ:
img_e494ff036888b35997974128280a821959221
1: みつを ★
https://jp.reuters.com/article/car-of-the-future-idJPKBN1HV0J1

2018年4月24日 / 08:59 / 5時間前更新
[北京 24日 ロイター] - 未来の自動車は、ボンネットの短い、ガラスの球体のようなスタイルになるのではないか──。カーデザイナーなど業界関係者は自動運転化と電動(EV)化が進む自動車の姿についてこんな想像を巡らせている。

決定的な変化は動力が電気モーターに代わり駆動システムの簡素化とコンパクト化が進む点。内燃機関は躯体がかさばり、冷却装置や複雑な変速装置が欠かせないが、EV化でこうしたスペースは不要になる。

電気モーターと自動運転技術を組み合わせるとボンネットがいらなくなるだけでなく、衝突時に衝撃を吸収する「クラッシュゾーン」も不要になる。その結果、未来の自動車は1960年代に放映された米人気テレビアニメ「宇宙家族ジェットソン」に出てくる宇宙船のようなスタイルになるというのだ。

日産自動車(7201.T)の高級車部門「インフィニティ」のデザイン責任者カリム・ハビブ氏はロイターのインタビューで「論理的に考えれば次はそうなる」と述べた。自動運転技術が100%機能して事故が一掃されれば、個人の移動にとって最も効率的なデザインはガラスの球体だという。

日産が今週の北京モーターショーで展示する「Qインスピレーション」コンセプトカーはボンネットが短く、クーペのようなルーフラインを持ち、セダンながら社内のスペースはSUV(スポーツタイプ多目的車)並みだ。

ダイムラー(DAIGn.DE)のメルセデスベンツの「F015」コンセプトカーは前輪がバンパー付近に装着され、ルーフは虹のようなラインを描く。

車は技術の進歩によって設計と製造過程が変化しつつある。特にEVは機械的、構造的に簡素化して従来よりも部品の点数が減り、プラットフォームや部品、製造過程の共通化が進んでいる。

こうした動きに伴って車のデザインも大きく変わりそうだ。

中国の新興EVメーカー、バイトンのカーステン・ブライトフェルド最高経営責任者(CEO)はインタビューで、EV化と自動運転化によって自動車は簡素化すると予想。今の車は4人から7人乗りが多いが、走行時間の70%は1人か2人しか乗っておらず、時速250キロの最高速度を誇ってもそんなスピードで運転する人はいないと指摘。未来の自動車は過剰な性能がことごとくそぎ落とされ、乗車人数が少なく、荷物スペースが広く、タイヤが小さくて最高速度を抑えたものになると考えている。

最高速度が低ければ流体力学を考慮する必要がなくなり、スタイルは箱型に近くなるという。「小型だが社内のスペースは1人か2人の乗車にはゆとりがあり、豪華になるだろう」という。

一方、メルセデスベンツのプロタクト・パワートレーン戦略ヘッドのヨハネス・ライフェンラス氏は、長距離走行に耐えるバッテリーを搭載するため、ホイールベースがかなり長くなると予想している。

(Norihiko Shirouzu記者、Joseph White記者)

このページのトップヘ

見出し画像
×