カテゴリ

カテゴリ:ゲーム・アニメ・漫画

ライトニングさん、日産のcmに登場

カテゴリ:
1: 2017/07/23(日) 17:56:52.547 ID:knSrrO240
【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=e7hTxxtkq_o




【静止画】
no title

no title


【ニュースソース】
Lightning, de Final Fantasy XIII, ahora se dedica a anunciar carros... ¿Khé? | Atomix
http://atomix.vg/lightning-de-final-fantasy-xiii-ahora-se-dedica-a-anunciar-carros-khe/

【画像】 ドイツで痛車が大ブーム! 欧州全土に拡大中 「日本の痛車オーナーと交流したい」

カテゴリ:
1: 2017/07/17(月) 08:26:10.68 ID:70qLSPB60● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
ドイツで広がる「痛車」文化 オーナーに聞くその魅力や苦労とは

ドイツでは近年、自動車の外装にアニメキャラクターなどを施した「痛車」を見かけるようになりました。
とくに昨年以降、アニメファン向けイベントではグループで展示されていて、「痛車」文化は浸透しつつ
あるように見えます。

調べてみると「ドイツ欧州『痛車』ネットワーク」(Network of German & European Itasha:NGE痛車)なる
団体の存在が明らかになり、設立者にインタビューをすることができました。今回はドイツの「痛車」事情を
ご紹介します。

no title

アニメファン向けイベントの会場前にずらりと並ぶドイツの「痛車」。ここはドイツです

no title

ドイツの「痛車」グループ「NGE痛車」のWebサイト

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/15/news003.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


その他の画像は NGE痛車 のWebサイトで
http://nge-itasha.info/

■ドイツの「痛車」サークル「NGE痛車」とは?

「NGE痛車」は、欧州における「痛車」のオーナーや「痛車」に関心のある人たちの情報交換と交流を目的に
2015年に設立された団体。現在のメンバーはおよそ130人で、ドイツを中心に、オランダ、イタリア、スペイン、
ポーランド、フランスなど欧州各地にいます。このうちメンバーが保有する「痛車」はおよそ40~50台。ドイツが
最も多く、デュッセルドルフを州都とするノルトライン=ヴェストファーレン州だけでも10台存在するそうです。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/15/l_ah_itasha3.jpg
インタビューに応じた設立者で代表のクリスティアン・メンツェルさん

代表のクリスティアン・メンツェルさんによると、設立の理由は「『痛車』のグループは、アジアやアメリカには
存在しているが、ドイツにはまだなかったため」とのこと。

主な活動内容は、イベントでの車両の展示と情報ブースの設置。オンラインではFacebookのグループで
交流しているそうです。「いつの日か、メンバー全員が集結できるような大きなイベントを実施したい」と抱負を
語ってくれました。

メンバーは設立当初はゆっくりとしたペースで増えていきましたが、イベントへの出展を契機に、急速に増加。
会費は存在せず、有志のメンバーによりボランティアで運営されています。

つづく

【悲報】グランツーリスモSPORT、日本車・コース数でProjectCARS2にも敗北【GT】

カテゴリ:
001
1: 2017/07/13(木) 22:21:34.88 ID:zYUSuIYJ0
・ProjectCARS2(全180車種/60ロケーション)の日本の実在サーキットと日本車

富士スピードウェイ
スポーツランドSUGO

1982 NISSAN KDR30 SUPER SILHOUETTE
1981 NISSAN 280ZX IMSA GTX
1990 NISSAN SKYLINE GT-R (R32) GROUP A
1988 NISSAN GTP ZX-TURBO
1989 NISSAN R89C
1989 NISSAN R89C (LE MANS VERSION)
1994 NISSAN 300ZX TURBO IMSA GTS
1994 NISSAN 300ZX TURBO LE MANS
1998 NISSAN R390 GT1 LONG TAIL
1973 NISSAN FAIRLADY 240ZG GTS-II
2017 ACURA NSX
2017 ACURA NSX GT3
2016 NISSAN GT-R NISMO GT3
2017 NISSAN GT-R NISMO (R35)
2006 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IX
2012 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X
2016 HONDA CIVIC TYPE-R (EURO SPEC)
1999 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION VI T.M.E.
2016 MITSUBISHI LANCER EVO VI SVA
2016 HONDA CIVIC COUPE GRC
2012 MAZDA MX-5 RADBUL



・GT Sport(全140車種/15ロケーション)の日本の実在サーキットと日本車

鈴鹿サーキットのみ

2017 HONDA NSX
2015 MAZDA Roadster S
2014 LEXUS RC-F
2015 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X Final Edition
2017 NISSAN GT-R Premium Edition
2013 NISSAN GT-R NISMO GT3 N24 Schulze Motorsport
2015 NISSAN GT-R NISMO LM
2014 SUBARU WRX STI Type S
2015 TOYOTA 86 GT
2012 TOYOTA TS030 Hybrid

※いずれも現在判明している車種で、妄想・架空グレードは除く

【交通】自動運転車Iはゲームソフト『グランド・セフト・オート』の中で運転技術を学んでいる

カテゴリ:
1: 2017/04/19(水) 09:38:29.82 ID:CAP_USER9
ドローン配送や自動運転カーなど、機械やプログラムだけを使って自動車やドローンを動かすための研究開発が盛んに行われています。
そんな中、海外メディアのBloombergが自動運転技術の開発で、人気ゲーム「グランド・セフト・オートV(GTA5)」が注目を浴びていることを紹介しています。

no title


フォードやGoogleの自動運転カープロジェクトから独立したWaymoは、「今後3年以内に自動運転カーを市場に投入する」としていますが、まだまだ課題が山積みなのが現状です。
しかし、自動運転カーにはレーザーセンサーやカメラなどさまざまな装置を搭載する必要があり、そもそも認可が下りなければ公道を走行することもできません。

そんな自動運転カー開発の現場で現在注目を浴びているのが人気ゲームのGTA5。
研究者やエンジニアはGTA5を使って自動運転カーのシミュレーションを行っており、これが開発における貴重なプラットフォームのひとつになっています。
シミュレーションならガソリンを使い果たしてしまう心配はなく、Waymoの開発している自動運転カーならば、シミュレーター内で1日300万マイル(約480万km)以上の走行が可能だそうです。

no title


「公道上で集めたデータだけに頼るのは実用的ではありません。(シミュレーターなら)同じ条件で何度も何度も繰り返しテストを行ったあとに、もう一度公道で試験することが可能になります」と語るのは、カリフォルニア州サンノゼで2020年までに自動運転カーの導入を目指しているデイビッド・バケット氏。

また、GTA5のようなハイクオリティなゲーム上では、人工知能エージェントが道路上で収集できるデータにとても近いデータを生成することができるそうです。
GTA5では262種類の自動車が登場し、1000種類以上の予測不可能な歩行者および動物も出現します。

さらに、気象条件は14種類用意されており、信号・トンネル・橋・交差点など現実世界と遜色ない道路環境が用意されているため、さまざまなシチュエーションを再現可能です。
ゲーム中の架空の都市であるロスサントスの高速道路が現実世界の高速道路の代用になるわけではありませんが、「データを抽出できる仮想環境としては最も豊かなものである」とプリンストン大学で自動運転カーの開発に取り組むアラン・コーンハウザー氏も語っています。

Waymoはシミュレーターを使って考え得るあらゆる状況をシミュレートしています。
Waymoの自動運転カー開発プロジェクトの報告書によると、「シミュレーターで走らせてみて『よりよい自動運転』が求められるなら、エンジニアはソフトウェアの改良・修正を行い、そのテストをまたシミュレーターで行うことになる」とのこと。
つまり、Waymoのような複数年にわたって自動運転カーの開発に取り組んできた組織でさえもシミュレーターはとても重要な役割を担っているというわけ。

カリフォルニア州にあるトヨタ・リサーチ・インスティテュートのギル・プラットCEOも、2017年2月にEnergy and Commerce Committeeの中で「(シミュレーションは追跡調査とともに)現実世界の実証テストと同等のものとして受け入れられなければいけない」とコメントし、シミュレーターの重要性を説いています。
なお、実際に自動運転カーをグランド・セフト・オートV上で動作させるプラットフォームとしては「GTA V + Universe」が存在します。

http://gigazine.net/news/20170418-driverless-cars-learn-gta5/

このページのトップヘ

見出し画像
×