カテゴリ

カテゴリ:メーカー

ワイトヨタ社長、今後販売する車に以下の機能を搭載することを義務づける!w

カテゴリ:
1: 風吹けば名無し
・免許証スキャン装置(免許証を差し込まないとエンジンがかからない)
・呼気判定装置(アルコールが検知されるとエンジンがかからない)
・心拍数センサー(眠気が察知されるとアラームが鳴る)
・小音量クラクション(自転車のベル並みの音量のクラクションを別途搭載。夜間の住宅街や歩行者に向けて使用)
・短距離交信装置(30m以内の特定車両に向けて短文メッセージを発信する。クラクションやランプを介さないコミュニケーションに使用)

世界を変える模様
img_360ac7f581bfa14fa33c46a8c1dde0a086930

トヨタ プリウスがダサいから変えるわ→前と同じでダサかったw

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US]
トヨタ プリウス、賛否デザインにテコ入れ…改良モデルのデビューは2019年1月か

トヨタ『プリウス』現行モデルに大幅テコ入れか。2015年12月に登場した現行モデルが、約3年を経て改良されるとの情報が入ってきた。
大きな燃費向上はなさそうだが、デザインが大きく変わるという。

no title


https://response.jp/article/2018/08/31/313517.html?from=tprt

自動運転タクシー、世界初の営業運転開始、テスラ・パナソニック抑えソニー系列が一番乗り

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US]

タクシー大手、日の丸交通とロボットベンチャーZMPは27日、自動運転車両を用いた
タクシーサービスの実証実験を東京都心の公道で始めた。
乗客から運賃を徴収する営業走行は世界初。
東京五輪・パラリンピックを見据え、2020年の無人タクシー実用化を目指す。
https://mainichi.jp/articles/20180827/k00/00e/040/155000c
zmp

【自動車】光岡「ビュートなでしこ」に期間限定特別仕様車「フレンチマカロン」登場

カテゴリ:
1: ひぃぃ ★
■女子らしいかわいらしいカラーでコーディネート

2015年に登場した光岡自動車のコンパクトハッチバック「Viewt Nadeshiko(ビュートなでしこ)」にモデルとして初めての期間限定の特別仕様車「Viewt Nadeshiko FRENCH MACARON(ビュートなでしこフレンチマカロン)」が登場した。

光岡ビュートなでしこは、同社のビュートのハッチバックモデル。セダンタイプのビュートに対しリヤのトランク部分をなくし、ベースとなっている日産マーチのリヤセクションを残したモデルとなっている。セダンのビュートは1993年に登場したロングセラーモデルで、ベース車の進化(K11型マーチからK13型マーチへ)に合わせてビュート自体も3代目に進化している。その3代目に追加となったのがこのビュートなでしことなる。

ビュートにはこれまでいくつか特別仕様車が設定されてきたが、2017年に期間限定(2017年2月24日から5月31日まで)で設定された「ビュート フレンチマカロン」を、今回ビュートなでしこに採用したのが、この「ビュートなでしこフレンチマカロン」となる。

その仕様はセダンモデルとほぼ同じ。コンセプトは「レトロかわいいコンパクト」。光岡自動車の青木孝憲企画開発課課長は「世の中にはかわいいコンパクトというものはたくさんあるが、光岡が得意とするレトロという部分をプラスして女性にポイントの高い装備となっており、日常のシーンでキラリと光る、そんな一台になれば」と語る。

セダンのフレンチマカロンも3カ月強の期間で50台を販売したという。そして今回のビュートなでしこでの展開も、このフレンチマカロンのボディカラーの人気が高いことから企画がスタートしたそう。洋菓子のマカロンをイメージしたボディカラーはセダンのときとまったく同じ、マカロングリーン、マカロンイエロー、マカロンブルー、マカロンピンクという4色のパステル調専用色での展開となる。

インテリアのレザーカラーは、グレーとアイボリーの2色から選択が可能。シートのレザー表皮(合皮)は、発色の良さ、耐久性、防汚性、耐水性を備えており、フロントシートにはフレンチマカロンの刺繍が施されている。インストルメントパネル、そして専用ドアトリムはボディと同色系のものが採用され、ほかにもインテリアのステッチやシートのパイピングも外板色と同系色を合わせ、一体感を演出する。

セダンのフレンチマカロンと同じグリルバッヂ、インパネ、Cピラー、リヤにも専用エンブレムを装着。ちなみにこの装備はすべて標準装備となる。2018年8月31日(金)から2019年3月31日(日)までの期間限定での発売。価格は税込246万2400円(1200cc/CVT/FF)だ。

2018年8月31日
https://www.webcartop.jp/2018/08/271214

Viewt Nadeshiko FRENCH MACARON(ビュートなでしこフレンチマカロン)
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

丸目のホンダS660市販化決定キターーーー!!!

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]
 ホンダが誇るミドシップ軽スポーツ、S660。なんせ履いているタイヤはアドバンNEOVAだし、トランクはないに等しいし、ストイックなクルマだ。

 そんなS660にオートサロンなどで注目満点の1台が展示されていたのを覚えているだろうか? それが「S660 Neo Classic(ネオクラシック)」。

 丸目が愛らしいフロントマスクに、リアも丸テールでどこかクラシカルで、どこか新鮮な1台。
まさか市販はないだろう、なんて踏んでいたら。出ちゃいました。しかもそのままで!!

no title

no title

no title

no title

no title


 ホンダアクセスの担当者曰く、「ようやく、本当に、ようやく、発売にたどり着けた1台です」とのこと。

 発売は9月21日(金)となる。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180830-10338031-carview/

このページのトップヘ

見出し画像
×