カテゴリ

カテゴリ:事故・事件

まんさん「公用車で事故ってもうた・・・せや、乗る前から壊れとったことにしたろ!w」

カテゴリ:
8aaa7a04d144fe63c7cef32d8fd6d5f2-600x338
1: 風吹けば名無し
岐阜市の43歳の女性職員が、公用車を運転中に物損事故を起こしたにもかかわらず
「乗ろうとしたら壊れていた」などと上司にウソの報告をしていたとして懲戒処分を受けました。

処分を受けたのは、岐阜市福祉部に務める43歳の女性職員で
今年4月、公用車を運転中に街路灯にぶつかる物損事故を起こしたにもかかわらず
自分が事故を起こしたことを上司に報告していませんでした。

女性職員は、事故を起こしたおよそ30分後に上司に対し
「車に乗ろうとしたら壊れていた。私は知りません」などとウソの報告をしていました。

女性職員は、事故のおよそ2か月後に事故を認め「叱られたり処分されたりするのが怖かった」
と話していて、岐阜市は一か月間減給10分の1の懲戒処分としました。
http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=56811&date=20180622

【福島】「クマとぶつかった」 磐越道を走行中、乗用車の男性通報

カテゴリ:
1: fallen leaf ★
 16日午後8時50分ごろ、西会津町の磐越道西会津―会津坂下インターチェンジ間上り線を乗用車で走行していた男性から「クマとぶつかった」と東日本高速道路に通報があった。男性にけがはなかった。

 県警高速隊によると、クマは体長約40センチで、事故現場で死んだという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00010011-minyu-l07
3a97dae76ff9bfd72b955aaaecf0381e

【滋賀】警部補、公用車で66キロオーバーで赤切符 助手席に部下 滋賀県警

カテゴリ:
police2017-01
1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 滋賀県警の警察署勤務の30代男性警部補が、公用車を運転中に制限速度(70キロ)を66キロ超過したとして、道交法違反の疑いで交通反則切符(赤切符)を交付され、所属長訓戒の処分を受けていたことが20日、県警への取材でわかった。処分は5月30日付。

 県警監察官室などによると、警部補は4月8日、三重県伊賀市内で、公務で公用車を運転中に制限速度(70キロ)を超過し、三重県警から赤切符を交付された。助手席には部下が同乗していたという。

 警部補は「仕事で急いでいた。部下を指導する立場で違反をしてしまい、反省している」などと話しているという。

 滋賀県警の松山孝監察官室長は「職員に対する指導、教養を徹底し、再発防止に努める」としている。



yahooニュース(産経新聞) 6/20(水) 12:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000542-san-soci

【逆に免許持ってたらすごいな】岡山で車が単独事故、少女死亡 中学生男女5人乗車 無免許の可能性

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ]
1日午前5時ごろ、岡山市北区青江の国道30号で、男女5人の中学生が乗ったとみられる乗用車が自損事故を起こし、少女1人が車外に投げ出され、
死亡した。岡山南署によると、他の4人もけがをしているが、
意識はあるもよう。同署が身元の確認を急ぐとともに、無免許運転の可能性があるとみて、誰が運転していたかなど当時の状況を調べている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00010001-sanyo-l33
Dg_N4frVAAAuz2Y

逮捕の可能性も!? 車に積んではいけない工具5選

カテゴリ:
ad3a201374
1: きつねうどん ★
緊急時のためにも車に積んであると便利な工具セット。しかしなかには、積んでいると、警察による取り締まりを受けたり、場合によっては逮捕されてしまうケースがあります。そこで今回は、車に積んではいけない工具をいくつかご紹介します。

はさみ、カッターナイフ

車に積んではいけないものの1つ目と2つ目は、はさみとカッターナイフです。はさみとカッターナイフを車内に携帯していると軽犯罪法違反の罪に問われる可能性があります。

軽犯罪法1条2号において凶器携帯の罪というものが定められており、はさみやカッターナイフを携帯していると、場合によってはこの罪に該当してしまうのです。

はさみやカッターナイフが車で発見された場合、どんな目的で積んでいたのか説明する必要があります。凶器携帯の罪は、正当な理由がないにも関わらず、刃物や鉄棒などを持っていた場合に適用されてしまうのです。

正当な理由として挙げられるのは、ホームセンターで購入したときや業務に使用するなどになります。

バール、マイナスドライバー

車に積んではいけないもの3つ目と4つ目は、バールとマイナスドライバーです。指定侵入工具とみなされた場合、これらの工具を携帯していると逮捕されてしまいます。

建物へ侵入できる可能性の高い工具と判断される、鍵の破壊や建物の入口・出口、窓の破壊などに使えそうな工具は政令で定められており、それらが指定侵入工具です。指定侵入工具の大きな特徴は、あくまでも日常生活において普及しているもの、つまり一般市民が日常生活においてごく当たり前に使用しているということになります。

これと対照的なのが特殊開錠用具と呼ばれるものです。これらも上記と同じように、携帯している理由を説明できれば逮捕されることはありません。ただし隠し持って携帯していると逮捕されます。マイナスドライバーなら、先端幅が5mm以上で長さが150mm以上、そしてバールなら使用箇所の幅が20mm以上で長さが240mm以上の場合、対象とみなされるので注意が必要です。

ちなみにプラスドライバーなら対象にならないようです。

ドリル

車に積んではいけないもの5つ目はドリルです。ドリルはバールやマイナスドライバーと同様に、正当な理由なく携帯していると、指定侵入工具とみなされる可能性が高い工具です。

ドリルを指定侵入工具としてみなす場合は、ドリル本体と刃を一緒に携帯、ドリルの刃が直径10mm以上あるとき。一緒に携帯していなければ問題ありません。

仕事にドライブ、レジャーなど、荷物を運ぶのに便利な車ですが、積んでいるものとその携帯理由によっては逮捕される可能性が高いものがあるので注意が必要です。常に携帯しているもののなかに、上記の工具が入っていないか、一度確認しておきましょう。

http://car-me.jp/articles/10834

おっさん「この標識何か分かる?」 俺「?駐車ですよ」 おっさん「じゃあ何が言いたいか分かるよね?」

カテゴリ:
image22
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
俺「は?5分以内に戻ってきたからセーフだろ」

おっさん「駐車は駐車!だめなもんはだめなんだよ」

俺「いや俺停車してただk」

おっさん「だめなんだよ!!!」


これって俺が悪いの?

このページのトップヘ

見出し画像
×