カテゴリ

カテゴリ:事故・事件

【自動車】75歳男性、バッテリーが上がって電動ドアロック解除が作動しなくなったキャデラックの車内に閉じ込められる

カテゴリ:
1: ナナチ ★
『Detroit Free Press』によると先月、米国クリーブランドに住む75歳の男性が、2006年型キャデラック「XLR」の車内に14時間も閉じ込められるという事件が起こった。このクルマの所有者であるピーター・パイロス氏がXLRに乗り込み、自宅敷地内の私道をバックして出発しようとすると、彼はすぐにクルマのバッテリーが上がってしまったことに気が付いた。ドアを開けるには電動ラッチを作動させる必要があるため、彼は車内に"閉じ込められて"しまったのだ。バッテリーが死んでいるので、もちろんボタンを押しても電動ラッチは動かない。

ゼネラルモーターズ(GM)はこのような事態を考慮し、運転席の横に手動で開けられるドア・ハンドルを装備しており、運転席側のドアには赤でそれを示すマークが描かれている。クルマの取扱説明書にもこのハンドルについての記載がある。だが唯一の問題は、パイロス氏がそのハンドルの存在を知らなかったことだ。また、彼は車内に取扱説明書を保持していなかった。このため、もし近所の人が助けに来てくれなかったら、彼は一体どうなっていたかわからない。

パイロス氏はレポーターに次のように語っている。「私はこのまま死ぬのだろうと思い至りました...。そしてその運命を素直に受け入れたのです。私は2度、神様に助けを求めました。それから『神様、もし私がこのようにして死ぬ運命なら、私はそれを受け入れます』と言いました」

実際にパイロス氏がクルマの中で命を落とす可能性は大いにあった。その日、クリーブランドの気温は25度であり、車内に閉じ込められてからわずか30分で、耐え難いほど暑く、呼吸するのも困難になったという。彼は車内から叫んだり、叩いたり、クルマの窓を割ろうとしたが、うまくいかなかった。諦めかけたパイロス氏は、自分が死んでしまった時のために、車内で何が起きたかを自分の甥に宛ててメモに書き記した。最終的にパイロス氏を救ったのは、車庫のドアが夜遅くまで開いたままになっていることに気付いた隣人が、同氏を探しに来てくれたお陰だった。このご近所さんは、車内にいたパイロス氏を発見すると警察に連絡を取り、駆け付けた救急隊員は、電動のドアロック解除が機能するまでこのクルマのバッテリーを充電した。

こうして事態は落ち着き、今は弁護士が対応している段階だ。弁護士はGMが緊急時用のドアハンドルについて車内や取扱説明書に分かりやすく記載していなかったとして、この自動車メーカーに対し責任を追及している。

GMはこの主張を認めていないようで、GMの広報担当者であるトム・ウィルキンソンは事件ついて以下のような声明を『Detroit Free Press』に寄せている。「各モデルや製造によって異なるため、ドライバーはオーナーズ・マニュアルのドアロックの項目を読んでいただく必要があり、その上で質問があればディーラーやカスタマーセンターに問い合わせをしていただく必要があります」。

この種のドアロック解除の方法は、GM車の中でも特に珍しいタイプのものではない。シボレー「コルベット」でも以前から使用されており、少量生産に終わったキャデラック「ELR」にも電動ドアロック解除は装備されていた。また、テスラも「モデル3」のドアロック解除にボタンを採用しているが、緊急時用のラッチはもう少し分かり易く設置されている。ただし、モデル3は緊急時用の解除ラッチがフロント・ドアにしか装備されていないので、もしリア・ドアが開かなくなった場合、後部座席の乗員は車内で前席まで這っていかなければならない。

今回のことから得られる教訓は、オーナーズ・マニュアルをきちんと読んでおくべきであるということだ。もしも同じような状況に陥ってしまった場合は、落ち着いてくまなく車内を確認しよう。そうすれば、車内から脱出できる可能性は高いだろう。

no title

no title

https://jp.autoblog.com/2018/09/17/stuck-cadillac-xlr-dead-battery/

【執行猶予の可能性大】吉澤ひとみ容疑者、早期釈放へ

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [KR]
11

東京都中野区内の交差点で、酒気帯びでひき逃げして2人にけがを負わせたとして、警視庁に自動車運転処罰法違反(過失傷害)
と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで警視庁中野署に逮捕された「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)について、
元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は12日、デイリースポーツの取材に対し、同容疑者が早期に釈放される可能性を示唆した。


 9月6日の逮捕後、「深夜0時頃に缶チューハイ3缶」という吉澤容疑者の供述が報じられたが、小川氏はいち早くその内容に疑問を呈して「飲んだ量と時間を検証していくべき」と訴えていた。

 同氏は「酒気帯び運転の容疑者はほとんどの人が『(実際より)もっと酒量を減らしておきたい、飲んだ時間を前倒しにしておきたい』と考えるが常で、当初は事実と違う話をする傾向にある。
吉澤容疑者もそれに当てはまる」と指摘。同容疑者がその後、供述内容を変えていることには「真実はいずれ分かる。本人も反省して事実を供述しつつあると感じる」と分析した。

 小川氏は、吉澤容疑者がひき逃げから15分後に110番通報し、現場に戻った行動に注目。「ひき逃げしたことに変わりはないが、これは『準自首扱い』となる可能性がある。
起訴を逃れることは難しいが、執行猶予が付いて実刑は免れるでしょう」と予測した。

 今後、同容疑者の取り調べの進捗状況によるが、小川氏は「猛省し、真実を話し、被害者との示談等が進めば、起訴前の釈放となり、
その後、在宅起訴に。釈放されない場合でも、起訴後すぐに保釈される可能性もある」と、早期の釈放または保釈となるケースを予想した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000043-dal-ent

【炎上動画】北海道地震で駐車場から車出せず関西女ブチギレ激怒「どないしてくれる!バカかお前ら!」

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]

あまりにも恐ろしい動画がインターネット上で問題視されている。

2018年9月6日(木曜日)に発生した北海道地震の影響で広範囲において大停電となり、多くの人たちが恐怖を感じたが、それでも懸命に協力し合い、窮地をしのいだ。しかし逆に人を責め、怒りをまき散らしている人の動画が物議をかもしている。

・停電によりレンタカーが出せない
YouTubeに公開された動画には、夜にホテルらしき建物の前でスーツ姿の人たちを怒鳴り散らしている、関西弁を話す女の姿が映されている。

・暴言を吐きまくっている
この女はホテルらしき建物の駐車場にレンタカーを駐車していたようで、停電によりレンタカーを出せないことにブチギレ激怒。阿修羅のごとく怒り、「バカかお前らは!」「どないしてくれるんじゃあああああ!」など暴言を吐きまくっている。

(以下略)

過激すぎるので動画は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/09/15/hokkaido-jishin-gekido-news/
no title

【ポルシェ炎上】紫色のポルシェが燃えた エンジンルームから火の手

カテゴリ:
1: 俺の名は ★
[画像] 紫色のポルシェが燃えた エンジンルームから火の手
no title


 16日朝、神奈川県小田原市の小田原厚木道路で、事故を起こしたポルシェが燃えました。運転していた男性にけがはありませんでした。

 午前6時半すぎ、小田原厚木道路の下り小田原東インターチェンジ付近で、「車が燃えている」と110番通報がありました。警察や消防が駆け付けると紫色のポルシェが燃えていて、火は約2時間後に消し止められました。警察によりますと、ポルシェは走行中にスリップ事故を起こし、その後、エンジンルームから火が出たということです。運転していた男性(52)は、火が出る直前に逃げてけがはありませんでした。

テレ朝ニュース 2018年9月16日 11時52分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15313999/

吉澤容疑者「向こうが信号無視をした。芸能人で急いでいる、遅れたらウン千万円の損害になる」

カテゴリ:
DnDN1eqVsAA_qAN
1: 風吹けば名無し
週刊実話より
(前略)
約15分後、吉澤容疑者は自ら110番通報し、現場に戻ったが、当初はふてくされた態度をとっていたという。
「『向こうが信号無視をした。軽くぶつかっただけ』
と言い訳を繰り返し、
『芸能人で急いでいる』とか
『仕事に間に合わなくなったらウン千万円の損害になる』
とか、反省の色は見られなかったそうです」(全国紙記者)
 そんな吉澤容疑者の態度を一変させたのが、警察官
の「お酒飲んでますよね?」
の一言だったという。
「近くに寄っただけで酒臭いと分かるレベルで、警察官も呆れたらしい」(同)
(以下略)

https://wjn.jp/images/issue/cover/30/430-1.jpg

【自動車】「プリウス」盗難、新たな手口 制御装置“積み替え” 福岡県警、窃盗容疑で暴力団組員ら3人を逮捕

カテゴリ:
AS20180317002540_comm
1: かばほ~るφ ★
プリウス窃盗、新たな手口 制御装置“積み替え” 福岡県警、容疑の組員ら逮捕

車のエンジン始動を制御するコンピューターを積み替える手口で
トヨタ「プリウス」を盗んだとして、福岡県警は30日、
窃盗の疑いで指定暴力団福博会系組幹部、有吉一裕容疑者(48)ら3人を逮捕したと発表した。
この手口による摘発は県内初という。

ほか2人は住所不定、無職服部一夫(53)、大阪市西成区の無職財前正幸(48)の両容疑者=ともに別の窃盗罪で公判中。
逮捕容疑は2月12日、福岡市早良区の駐車場で、男性会社員(32)のプリウス
(時価約153万円相当)を盗んだ疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

県警によると、車の制御コンピューターを、
別の車から取り出したコンピューターとつなぐ新たな手口で盗んだという。

プリウスは人気が高く転売しやすいため、窃盗被害が相次いでいる。
県内では今年3件の被害が確認され、県警はうち2件は有吉容疑者らが関わったとみている。
昨年は12件発生し10件は偽の電子キーを作ってエンジンを誤作動させる別の手口だった。
県警は「ドライブレコーダーを設置するなど注意してほしい」と呼び掛けている。
=2018/08/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/445712/

アクセル全開バアさん暴走 駐車場から道路を横断 フェンス破って川にダイブ 糸満

カテゴリ:
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [VN]
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
27日午後、糸満市で高齢女性が運転する車が川に転落する事故がありました。この事故によるけが人はいません。

金城圭吾記者「高齢者の運転していた車が木や柵を突き破り、勢いのまま川に転落しました」

警察や消防によりますと、27日午後1時半ごろ、糸満市潮崎で普通乗用車を運転する70代の女性が運転を誤り、商業施設の駐車場から道路を横断し、そのまま川に転落しました。

車には女性のほか、60代の男性も同乗していましたが、2人にけがはありません。
女性は、事故を起こした理由について「覚えていない」と話しているということです。

警察は現場にブレーキ痕が見られないことから、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて、当時の状況を調べています。

http://www.qab.co.jp/news/20180827105859.html
no title

このページのトップヘ

見出し画像
×