カテゴリ

カテゴリ:事故・事件

【兵庫】交通トラブル、中指立てられ激怒 高校生殴り逮捕

カテゴリ:
fcdce2cc
1: 鈴なり ★
 男子高校生を殴るなどしてけがを負わせたとして、兵庫県警尼崎南署は8日、傷害の疑いで電気設備会社の男(42)を逮捕した。同署によると、車を運転中、男子生徒に中指を立てられたことに立腹、車を降りて暴行したという。

 逮捕容疑は7日午後4時45分ごろ、尼崎市の市道で、同市内の男子生徒の頬を拳で殴るなどして軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、生徒の自転車と接触しそうになり、その後、中指を立てる姿にバックミラーで気付き、現場に戻って生徒を殴ったという。男は「相手が挑発してきたのでかっとなった」と供述している。

 男子生徒が覚えていた車ナンバーなどから男が浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000007-kobenext-l28

【イギリス】恐ろしい飲酒運転の一部始終を捉えていたドライブ・レコーダーの映像!

カテゴリ:
1: ひぃぃ ★
このような運転を続けるクルマと路上で遭遇することがないことを願いたい。英国サセックス警察が公開したドライブ・レコーダーの映像は、飲酒運転のドライバーがどんなに危険な運転をしているかを示している。ぜひ、この映像を反面教師として活かして欲しい。

およそ1カ月前のこと、英国で教師をしている女性が、かなり酔っていたにもかかわらず自身の白いボグゾール「コルサ」を運転していた。案の定、女性は路上に停まっていたアウディに衝突したのだが、この時、警察はドライブ・レコーダーが浅はかな飲酒運転の一部始終を記録していたことを発見した。映像は、クルマが何度も生け垣を擦ったり、縁石に乗り上げたり、道を逸れる様子を捉えており、ドライバーがまともではないことを示している。

こ女性は自身を含め誰も怪我をさせたりはしなかったものの、その可能性が常にあったことは明らかだ。呼気検査では、英国の基準値の約3倍のアルコールが検出された。罰金が科せられ、2年間の免許停止と150時間の地域社会における無償の奉仕活動を命じられた

ネイサン・ラングレー巡査はこのように語っている。「我々は、この映像を公開することで人々が気を付けてくれるようになればと願っています。飲酒運転をしても大丈夫と思ったことがある方は、考え直して下さい。もしくは、過去に行ったことがある方は、繰り返そうとは思わないで下さい。次にやった時が、あなたの最後になるかもしれません」。まさにその通りだ。

2018年5月5日 11時0分 Autoblog 日本版
http://news.livedoor.com/article/detail/14672002/

動画
https://youtu.be/QeUq3SmFaL0



画像
no title

【国際】12トンのチョコが高速道路に タンクローリー横転

カテゴリ:
1: ティータイム ★
NHKニュース 5月10日0時38分

ポーランドの高速道路で9日、液状のチョコレートを積んだ大型タンクローリーが横転して、チョコレート12トンが辺り一帯に漏れ出し、
道路からチョコレートを取り除くために数時間にわたって道路が通行止めになりました。

ポーランド西部の高速道路で9日、12トンの液状チョコレートを積んだ大型タンクローリーが中央分離帯付近で横転しました。
この事故で、タンクの中のチョコレートが辺り一帯に漏れ出し、高速道路は車線すべてがチョコレートで覆われました。
上空から撮影された映像では、茶色いチョコレートが数メートルにわたって道路を塞いでいる様子がわかります。

また、現地で取材していた地元メディアの男性が現場に近づいたところ、チョコレートに足を取られて路肩に滑り落ち、靴はチョコレートでコーティングされたようになっていました。

液状のチョコレートは一部が固まってしまい、地元の消防が高圧の温水を使って取り除く事態となり、この作業のため高速道路は周辺で数時間にわたって通行止めになりました。

地元の消防士は「こぼれた油を処理するほうが、チョコレートを道路から剥がすよりもはるかに簡単だ。とにかく時間がかかる」と話していました。

タンクローリーの運転手は、けがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

no title


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/k10011432911000.html

自動車修理屋さん「ドラレコの中に事故直前の映像残ってるけど、見てみますか?」

カテゴリ:
o0480036013775722290
1: 名無しさん@おーぷん
ワイ「あっはいお願いします。」

ピッ

CD「きらり「おっけー?さぁ、いくよー!みんないっしょにー!!」



(ははい! ははい! フワフワフワフワ

 ははい! ははい! レッツゴー 凸レーション!)



(莉嘉)今日も めいっぱい頑張る

やっほー☆

燃え尽きるくらい

テンションはMAX 当然でしょ!

(L O V E セクシー 莉嘉)  」

映像ワイ「フゥワフゥワwハイハイッwww」

チュドーン!
エアバッグ「やあ」
警告音「ビーッビーッ」


ワイ「...」
修理屋「...」
ジッジ「...」
マッマ「...」

しにたい

伊賀市職員、原付き免許に「中型」シール貼って公用車を運転→貼ったまま免許更新行ってバレる。

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
原付き免許に「中型」貼り付け偽造容疑 伊賀市職員逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000005-asahi-soci


 運転免許証を偽造したうえ、無免許運転をしたとして、三重県警は9日、伊賀市財務部次長、入本理容疑者(55)=伊賀市三田=を有印公文書偽造と道路交通法違反(無免許運転)の疑いで逮捕し、発表した。

 津署によると、入本容疑者は2014年ごろ、自身の原付きバイクの免許証の免許種類欄に「中型」などと記載された紙を貼り付けて偽造した上、今年2月13日、伊賀市緑ケ丘東町の市道で、無免許で公用車のライトバンを運転した疑いがある。「遊び心で貼った」と話しているという。

 入本容疑者は普通免許を以前取得していたが、1999年に失効していた。今年4月初旬、津市の県運転免許センターに免許更新に訪れた際に、偽造が発覚したという。
Apd335018883388920423

名古屋の交差点で車カスのプリウスが右折待ちの車にぶち当たりひっくり返る(笑)これが名古屋走りだ

カテゴリ:
無題
1: 名無しさん@涙目です。(空) [AU]
事故の瞬間映る…国道で右折待ちの車に直進車突っ込み横転 3台絡む事故に 1人搬送 名古屋


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00003341-tokaiv-l23

10日朝、名古屋市東区の交差点で乗用車3台が絡む事故があり、1人が病院に搬送されました。

 事故の瞬間をとらえた映像では、右折待ちをしていた車に、突然車が突っ込んできて衝突。逆さまになっています。

 10日午前9時すぎ、名古屋市東区泉二丁目の高岳北交差点で、乗用車が右折待ちをしていたところ対向車線を直進してきた乗用車が突っ込み横転。はずみで後続の車も衝突しました。

 この事故で横転した車を運転していた40代の男性が、気分の悪さを訴え病院に搬送されました。目立った外傷はないということです。

 現場は、国道41号線との交差点で、警察は事故の原因を調べています。

【AI】Uberの自動運転車が女性をはねた死亡事故、女性検知していたことが判明 ソフトウェアが「誤検知」と判断、減速・回避せず

カテゴリ:
1: スタス ★
◆Uberの自動運転カーが女性をはねて死なせた事故はソフトウェアが人物を「誤検知」と判断したためと判明

Uberが開発を進めていた自動運転カーが夜間の公道を走行中に道路を横断していた女性をはねて死なせてしまった事故の調査が進み、事故の原因は自動運転カーのソフトウェアの誤判断に起因するものであったことが明らかになっています。

Uber Finds Deadly Accident Likely Caused By Software Set to Ignore Objects On Road ? The Information
https://www.theinformation.com/articles/uber-finds-deadly-accident-likely-caused-by-software-set-to-ignore-objects-on-road

Report: Software bug led to death in Uber’s self-driving crash | Ars Technica
https://arstechnica.com/tech-policy/2018/05/report-software-bug-led-to-death-in-ubers-self-driving-crash/

内部の事情に詳しい2人の情報提供者からの情報をもとにThe InformationのAmir Efrati記者が報じた内容によると、事故の際にUberの自動運転カーのソフトウェアは横断者を認識していたものの、「false positive(誤検知)」だと判断して減速や回避をとらず、そのまま跳ね飛ばしてしまったとのこと。
自動運転カーのソフトウェアにとって、実在する物体と錯覚的に存在するように見えるだけの物体を見分けることは重要な課題であり、車両や歩行者、道路に落ちた大きな石などを極めて高い精度で検知することが求められます。
しかし一方で、風に飛ばされてきたビニール袋や道路脇の空き缶など、安全性にそれほど影響がないと判断できる物体も道路上には存在しており、その見分けを行うことも安全かつ効率的に公道を走行するために重要な要素です。

ここには、安全と効率のトレードオフが存在します。
もし、車両のソフトウェアが注意深くなりすぎると何ら問題のない空き缶や新聞紙にまで反応してしまい、まともに走行することができなくなります。

逆に、検知を甘くすると多少の障害物には文字どおり「目もくれず」ガシガシと走り続けられるようになりますが、本当に避けなければならない障害物にぶつかってしまうことも起こりえます。
そして今回の事故では、まさにその障害物が道路を横断していた女性だったというわけです。

実際に女性がはねられてしまう瞬間の直前までの映像が公開されています。
以下の記事では、車両が減速や急ハンドルを行う様子なく女性に突っ込んでいる様子を確認することができます。

Efrati氏は「Uberが周囲の障害物についてのシステムの警戒度を下げたがっていたのには理由があります。自動運転カーを快適に乗れる車両にすることを目指していたためです」
「Uberは、年内にフェニックス地域においてドライバーなしの自動運転カーに乗客を乗せて走行するという社内目標を達成することを急いでいました」と記しています。

何かある度にいちいちブレーキがかかる自動運転カーなど、とても快適な乗り物とは呼べません。
この課題をクリアするためにUberは開発を行っており、そのさなかに今回の事故が起こってしまいました。
UberはThe Informationの取材に対し、国家運輸安全委員会の調査が行われていることを理由にコメントを拒否しています。

■写真
no title

no title


GIGAZINE 2018年05月08日 13時00分
https://gigazine.net/news/20180508-uber-fatal-crush-software-bug/

ジェットエンジンを搭載した自転車をテストして死亡

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
フランス人のエクストリーム愛好家、フランソワ・ギッシーさんが、自転車による世界最速記録の更新に向けて準備している最中に死亡した。L'Alsace新聞が報じた。
ギッシーさんは、時速400キロまで加速するはずだった自ら設計したジェットエンジンを搭載した自転車をテストする際、操作に失敗した。
​ギッシーさんは、時速およそ300キロで道路から投げ飛ばされ、ケガにより死亡した。目撃者の証言によると、路盤の状態が悪かったのが事故の原因となった可能性がある。
ギッシーさんは、2013年に自転車で時速333キロまで加速し、最速記録を樹立して有名になった。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201805074851968/
no title

https://i.imgur.com/L0ReOiN.jpg

このページのトップヘ

見出し画像
×