カテゴリ:
1: ばーど ★
カムコン・オートのIVA(インテリジェント・バルブ・アクチュエイション)システム
no title


この10数年間、徐々に厳しくなる燃費規制や排気ガス規制に適合すべく、世界のカーメーカーはエンジンを小型化し、よりクリーンで効率的な駆動系の実現を目指し、ハイブリッド・ユニットやターチャージャーを搭載するようになっていた。

そして現在、たとえばトヨタの大型車ラインナップの半数は、ハイブリッドかPHEV、または燃料電池車と電動化されてきたし、日産もeパワー・プログラムを組んで電動化を推進している。一方マツダは、もっとクリーンで低燃費な内燃エンジンはまだまだ開発の余地があるとの信念で、統合的なスカイアクティブ・テクノロジーを展開している。

そんな中、地球の反対側の会社が開発した画期的なエンジン技術は、この問題のひとつの解決手段と言えるかもしれない。

ディーゼルの不正問題が広がる中、とある英国の会社が開発した画期的なエンジン技術は、この問題のひとつの解決手段と言えるかもしれない。

イギリスのスタートアップのテクノロジー企業、カムコン・オートは、現在のガソリン・エンジンは大幅な改良が可能だと証明している。同社のリーミングトン・スパ工場が開発したIVA(インテリジェント・バルブ・アクチュエイション)システムは、ディーゼルの低燃費と、ガソリンエンジンの高い性能、低い排気ガスを同時に提供する技術。つまり、ディーゼルとガソリンの一番美味しいところを見事に調和させているのだ。

このIVAは、7年の歳月をかけて開発され、現在ジャガー・ランドローバー社の技術提供を受けながら、プロトタイプを使って公道テストを行っている。

※続きは会員登録をしてお読みいただけます

2018/06/17 12:45
forbesjapan
https://forbesjapan.com/articles/detail/21626

3: 名無しさん@1周年
はぇ~すっごい。
馬力がでるなら、EVとすみわけできる?

4: 名無しさん@1周年
検査の時だけ良い数値を出す技術かwww

6: 名無しさん@1周年
ロータリーみたいな嘘臭さ

10: 名無しさん@1周年
>>6
ロータリーなめんなよ

7: 名無しさん@1周年
理屈はわからんでもないが耐久性は大丈夫か

9: 名無しさん@1周年
発想を転換して検査器をハッキングして驚異的な数値を記録させるのだ

11: 名無しさん@1周年
ただの可変バルブっぽいけど、今更こんなのがイノベーションになるのかね?

13: 名無しさん@1周年
欧州人の言うことの逆をしてれば間違いない。
欧州人は間違ってばかりいるから。

31: 名無しさん@1周年
>>13
イギリスは何も持ってなさそうだよな

製造はアメリカの方が強いだろ

16: 名無しさん@1周年
EVの時代だっつーのに

18: 名無しさん@1周年
ガゾリンとディーゼルのハイブリッド?

19: 名無しさん@1周年
フィアットのマルチエアと大して変わらんような…

21: 名無しさん@1周年
うそくせー w
ホースに磁石巻いたら燃費が上がる的なうさんくささ

53: 名無しさん@1周年
>>21
あんなもん売ってる連中はもちろんだが、太鼓判押してるレーシングドライバーとか
オートバックスも詐欺で逮捕されるべきだわ

22: 名無しさん@1周年
灯油で動くディーゼルエンジン?
コスパ最強?

52: 名無しさん@1周年
>>22
昔っから普通に灯油で走れるわ馬鹿w

162: 名無しさん@1周年
>>52
今のはそれやると高圧ポンプ逝っちゃうけどね。

24: 名無しさん@1周年
ホンダのVテックよりはすごいけど、寿命は10分の1とかだろ

55: 名無しさん@1周年
>>24
ホンダのDOHC VTECは本当にトラブル無いもんな~

29: 名無しさん@1周年
どんなエンジンなんだ?
ディーゼルエンジンにガソリン燃料を使うみたいなもん?

32: 名無しさん@1周年
ディーゼルとガソリンエンジンのハイブリッドとかどういう技術なんだろう

34: 名無しさん@1周年
マツダのスカイアクティブXの方が遥かに進んでるだろ?

40: 名無しさん@1周年
電磁弁かぁ、耐久性次第だね。

77: 名無しさん@1周年
>>40
磁石物は高温になると磁力が落ちてダメになる予感がするんだが…

43: 名無しさん@1周年
バルブが強制制御できるのなら非過給域は4ストローク、過給が始まったら2ストロークにできる
ぜひともバイクに

59: 名無しさん@1周年
英国面には当りとハズレがあるが
これはパンジャンの方だろう

94: 名無しさん@1周年
>>59
パンジャンドラムなら大失敗やん(´・ω・`)

60: 名無しさん@1周年
バルブを電動で強制制御するらしい
no title

161: 名無しさん@1周年
>>60
この部分がトラブったらエンジンがオシャカになるのでは

163: 名無しさん@1周年
>>60
90年代に電磁サスとともに注目されたけど
問題だらけで開発延期になった技術で
あの時に他社がとった特許の期限が切れたから
使ってみましたということだったり

64: 名無しさん@1周年
そういや昔夢のエンジンと呼ばれてたセラミックエンジンってどうなったんだろ?
熱による膨張が無いから冷却装置が不要になるので、エンジン回りの部品が大幅に減らせると期待されてたんだけどな

69: 名無しさん@1周年
>>64
ピストンとかセラミックコーティングされてるで。
多様な素材を自由に組み合わせできる様になってるからな、セラミックだけで作る必要もない。

101: 名無しさん@1周年
>>69
ピストンじゃなくてシリンダーの方な
ピストンはモリブデン加工かショット硬化くらいじゃ?

66: 名無しさん@1周年
本田の1.5L 直噴 DOHC i-VTECが最強の訳ですが

168: 名無しさん@1周年
>>66
ホンダの1.5LならV8ツインターボさいつよだろ

68: 名無しさん@1周年
バルブをリニアモーターで制御したいって事だろうけど
ちょっとした不具合でバルブとピストンが激突してアウトだろ

72: 名無しさん@1周年
バイクのエンジンとかなら稼働時間少ないからいけそうやんね。
ドゥカティとか使わんかな。

80: 名無しさん@1周年
>>72
F1やMotoGPなんかは、油圧と圧縮空気でバルブを稼働させる方式が当たり前なんだけど
現時点で、市販車に採用するには信頼性が問題なんだろうね。

88: 名無しさん@1周年
というかエンジンのいらない電気自動車に一気にシフトするんじゃ

96: 名無しさん@1周年
>>88
EVはインフラへの依存度が上がるのでな。
ガチ僻地だとガソリンはペットボトル売りだからな、そんなんでもいいんだよ。

92: 名無しさん@1周年
イギリスって既に資本主義国として終わった国じゃないの?
衣食足りて礼節を知るって言うけど、メシ不味いじゃん

102: 名無しさん@1周年
>>92
世界の三大通貨はドル、ユーロ、円じゃなくてポンドな

いい加減理解しろジャップ

112: 名無しさん@1周年
>>102
メシを基準に考えると
ユーロ、円、元ですね

116: 名無しさん@1周年
>>92
レーシングパーツはイギリスが作っている。
設計コンサルタントもある。
コースワースとかリカルドとか排ガスクリアするエンジン作るんだぜ。

98: 名無しさん@1周年
見た目はディーゼルだが?
肝の燃料はなんなんだろね

106: 名無しさん@1周年
スタートアップ独特の話半分でも7%ぐらい燃費向上できるんなら十分でかいわな

110: 名無しさん@1周年
耐久性に不安があったとしても、時間が解決してくれそう
けっこう、このシステムが主流になるのでは

111: 名無しさん@1周年
バルブの電子制御って普通の車やっとるがな
まあ、リニア制御かデューティー制御かやけど
デューティー制御と同じくらいのコストでリニア制御できるなら、画期的やけど

113: 名無しさん@1周年
英国人自体は今でも優れたアイデアの提供はあるよ。それにドイツ人みたいに国家ごと技術詐欺とかしない。
ただそのアイデアを具現化できる工業力は既に無い。

114: 名無しさん@1周年
i-MMDの方が数段イイね
ガソリンエンジンは電気モーターには勝てない

124: 名無しさん@1周年
でも結局エンジンでやれる事ってヘッド周りしかないのね
可変圧縮はあるみたいだけど効果あるのかよくわからんし

127: 名無しさん@1周年
「技術革新」?
その言葉も後藤誉之助氏が考案した言葉です
衣食足りないと文化は生まれません

129: 名無しさん@1周年
本田のハイブリッドってトヨタの特許回避なだけだろ?
クラッチは余計だし二つもモーターがあったら切り回しができん。幅がありすぎて。

134: 名無しさん@1周年
イギリス発は1980年くらいでおわりだしんだ国

145: 名無しさん@1周年
>>134
産業革命最初にやったもん勝ち

136: 名無しさん@1周年
天才的トヨタのHV特許ももう切れるから
世界的にHVも普及するようになる

今までのネガキャンはなんだったのか?レベルの手のひら返しくるw

139: 名無しさん@1周年
ホンダってバカメーカーだからバイクだけにしておけ。
1954年に300SLがドライサンプなのにS800がローラーベアリングなのにウェットサンプ。
旧NSXも究極の低重心カーを作るはずがウェットサンプでVTECにしたのでホイルベースダダのび。
やらなきゃいけないことの順番がおかしい。

140: 名無しさん@1周年
セラミックは1個づつ焼かないといけないから
コストがたかい
エンジンなんて5万円ぐらいじゃないか

143: 名無しさん@1周年
>>140
フィットとかだと部品で直さないもんな。全交換。
クソやすいと思われ。

144: 名無しさん@1周年
燃費とかクリーンとかどうでもいい大事なのはパワーだよパワー!

148: 名無しさん@1周年
ディーゼルかあ
日本じゃ制度的に難しいかも

150: 名無しさん@1周年
エネルギー効率的にな…熱→機械(ピストン駆動)→機械(回転)とやってるとどうしても色々とエネルギーロスが出る。

電気駆動にすると電気→機械(回転)で済むからエネルギーロスが少ない。

155: 名無しさん@1周年
>>150
回転運動を上下運動に替えるロスがないってことだろ

221: 名無しさん@1周年
>>155
そう。プロセスが増えると色んなロスが出てくる。だからシンプルに電力でモータ駆動させる方が効率は高い。

154: 名無しさん@1周年
よくわからんが
バルブスプリングが高回転で
追従出来なくてサージング
起こすようなのも無くなる?

157: 名無しさん@1周年
価格が安定しない化石燃料のエンジンなんかより
水素エンジンや電気自動車に本気出そうぜ

160: 名無しさん@1周年
カムコンが左右に回ってプッシュロッドを押しこむ感じやな
これ一年もつのか疑問

171: 名無しさん@1周年
内燃機関の熱効率って20%程度でしょ?
改善の余地はたっぷりありそうだけど
熱の殆どを排気ガスとして捨ててるからな

213: 名無しさん@1周年
>>171
余熱を電気エネルギーに変換出来たら凄いってことだな

216: 名無しさん@1周年
>>171
いやお湯も沸かしてますよw

昔の教科書にはガソリン20%ディーゼル25%と書いてあった。
今はガソリン25%ディーゼル30%程度らしいけど、トヨタはガソリンであと5%行けると言ってますね。

175: 名無しさん@1周年
電磁バルブを使った自己着火エンジンか
ホンダが研究してるよ

178: 名無しさん@1周年
マジレスするとコンパクトなロータリーエンジンを
発電専用で運用するのが一番効率いいって事に落ち着いてね?

179: 名無しさん@1周年
トヨタは2兆も利益だして研究に金つかってなかったから滅んで当然

184: 名無しさん@1周年
ガソリンエンジン 混合気を圧縮した時点でスパーク点火で爆発
・小型化できる、逆に大型化は不利
・構造が複雑になる
・排ガス制御がしやすい

ディーゼルエンジン 混合気を圧縮させるだけ
・大型化に向いている
・複雑な構造が要らない
・排ガス制御が難しい

185: 名無しさん@1周年
ダメな方の英国くさいんだけど

188: 名無しさん@1周年
つか、ガソリンにそんなに価値があるなら
日本が燃料輸出してるわけがないのです

191: 名無しさん@1周年
画像だとカムシャフトとバルブスプリングなさそうだしドカのデスモを1気筒ずつモーターで回す感じかな?
カムあってもそれをモーターでならクランクの負荷かなり減るから燃費とフケ上がりが軽くなりそうではある
バルブを駆動しない2スト圧縮低いのもあるけどフケいいしエンブレ弱いからなー

203: 名無しさん@1周年
>>191
耐久性を考えれば其れこそ使い道がドゥカティのバイクのエンジンくらいなんだよ。
ドゥカティの客なら多少壊れても喜ぶから大丈夫だし。

198: 名無しさん@1周年
エンジンはさすがにもうネタ切れだろ
何百万、何千万の人間がエンジンの改良を考えてきたと思ってるんだ
この間、日本のどっかの大学が燃費を50%改善できるとか大ボラ吹いてその後音沙汰なしだし

206: 名無しさん@1周年
勘違いしてる奴多いけど、
ざっくり言うと電動デスモドロミック
デスモドロミックの欠点を大分減らして、四輪の日常車でも使えるくらいにメリット強めた感じ
ドゥカティより部品点数は削減出来そうだけど、電子制御屋さんが大変そう

207: 名無しさん@1周年
さすが、西洋の韓国、英国。
ジャップが図々しくしゃしゃり出て技術を盗用して大儲けしないか心肺だ。

212: 名無しさん@1周年
有恒 「イギリスのクルマは最高を求めない。『たかがクルマじゃないか』と思っているところがいい」

217: 名無しさん@1周年
>>212
たしかに妙な道具感はあるな。
スポーツカーなんかは無駄に綺麗に作らずに武骨な作りだったわ。
アメリカに売るとなるとピカピカにしないとあかんからな、過美になる。

225: 名無しさん@1周年
これの美点はスロットルバルブ不要なとこだろ(すでに実現しているが)
従来よりも簡単に実現できるわけだが小ロット生産向きかもな

232: 名無しさん@1周年
15%の燃費向上って、エアコン切って走り方工夫したらそれくらいかな?
うちのトヨタC-HRの場合だけど

238: 名無しさん@1周年
木炭スチームエンジンだろ

240: 名無しさん@1周年
>>238
そういや前に調べたら木炭自動車なんて日本だと1936年には作ってる
その頃にはすでに深刻な石油不足だったみたいだ

248: 名無しさん@1周年
可変バルブは、過去に日本車が、さんざんやってきた訳だが。

259: 名無しさん@1周年
なんかようわからんけど、日本人なんて比率変えたりしてうまくやる程度のことしかできないんだろ?

264: 名無しさん@1周年
いずれにせよもはやガソリンスタンドがありません
>全国ガソリン給油所数:31467ヶ所 (2016)  平成元年に60,000ヶ所以上あったガソリンスタンドは、年々その数を減らし、2014年度末にはほぼ半減して33,510ヶ所までになっています。

274: 名無しさん@1周年
SKYACTIV-Xはどーなったんだ?
これがガソリンエンジンとディーゼルエンジンの良さを融合したやつだろ?

278: 名無しさん@1周年
カムシャフトで駆動する機械式には不可能なタイミングでバルブを作動させられるんだろう?
燃焼理論が変わるかもね。

281: 名無しさん@1周年
現行のシリンダーヘッドよりカムシャフトがないぶん軽く、コストのかかる機械加工を減らせ、バルブスプリングがないぶん抵抗も減らせかもしれんが
何かの不具合でバルブとピストンが接触なんてリスクまで考慮すると たとえコスト削減できようと自動車メーカーが採用するとは思えないなあ

290: 名無しさん@1周年
1バルブに1モーターで個別に駆動か。
カムシャフトで駆動すると機械的な問題で出来ないリフト量とタイミングが有るからね。
燃焼解析が進んだら面白い事になりそうだけど。

295: 名無しさん@1周年
酸素タンク積めば一気にパワー5倍になるじゃん
空気使うから窒素酸化物とか出るんや
っ酸素最強

303: 名無しさん@1周年
複雑なメカトロニクスは偶発故障が避けられないがバックアップはあるのか?
消費電力が大き過ぎないか?
大き過ぎて歩行者衝突安全性に不利じゃないか?

310: 名無しさん@1周年
ダイソンみたいなエンジンなの
でもMAZDAがそういうの作ってなかったか

311: 名無しさん@1周年
エンジンの全高が高くなってミニバンやSUV用になりそう

323: 名無しさん@1周年
世界の各社があれやこれや散々やった挙句
最後に辿り着くのは原子力発電燃料電池車
これが人類史上最強の動力技術となるのだ