カテゴリ:
2284620405_39b280543f_b
1: ムヒタ ★
自動運転車で事故を起こした際の責任の所在について、日本人の多くは「運転者」にあると考えているのに対し、ドイツ人は「自動車メーカー」にあると考えていることが10日、損害保険ジャパン日本興亜が行った調査で分かった。ドイツ人の方が自動運転技術に関する認知度も高く、同社は「認知度の低さが技術への信頼感の低さにもつながっており、責任も運転者にあると考える傾向がみられる」と分析している。

ドイツと比較したのは、日本の自賠責保険の制度がドイツを参考にしてつくられており、経済規模や自動車メーカーを多く抱えるなど類似点が多いため。調査は昨年2月から今年2月にかけてインターネットを使って実施。両国の20代~70代の男女計6600人分の回答を集計した。

事故の責任の所在について複数回答方式で聞いたところ、日本では「運転者」との回答が55.6%と最多で、2位が「自動車メーカー」(48.2%)だったのに対し、ドイツでは「自動車メーカー」(46.1%)、「運転者」(35.9%)の順だった。3位は両国とも「プログラム作成者」だった。

一方で自動運転の技術レベルが5段階に分かれていることについて「知っている」と答えた人の割合は、日本の30.5%に対し、ドイツは57.0%と関心の高さがうかがえる結果となった。

普及への期待と不安については両国で大差はなく、「事故の減少」を期待する意見が最多だった。
2018.4.11 06:15
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180411/bsa1804110500003-n1.htm

13: 名刺は切らしておりまして
>>1
どっちにしろ
両方に一部の責任を残さないと
モラルハザードが起きる

3: 名刺は切らしておりまして
責任がプログラム作成者って、バカだろw
プログラムを一人で作るわけじゃないし、長期間且つ大量のテストもプログラム作成者単独でやるわけじゃない。リリースの判断だってプログラム作成者には権限がない。
頭が悪い回答の例だなw

4: 名刺は切らしておりまして
レベルいくつよ?

173: 名刺は切らしておりまして
>>4
24
そろそろ竜王を倒せると思う

176: 名刺は切らしておりまして
>>173
悪いこと言わん
30まで上げとけ

7: 名刺は切らしておりまして
責任をメーカーにしておかないと普及しないし、技術も向上しない

9: 名刺は切らしておりまして
欠陥住宅が倒壊して隣の家も道連れにしたら、欠陥住宅を作ったメーカーじゃなくて住んでる住人の責任になるって事だよね、この土人国家では

27: 名刺は切らしておりまして
>>9
どのメーカーの製品を選んでも完璧な自動運転体験を得られるのであればその通りだが
現状では運転手をサポートするくらいのレベルの製品しかこの世には存在しないのでその理屈は通らない
その上で選択、決定の意思は購入者にあるのだから消費者にも一定の責任が在るのは否めない
人やその財物に甚大な被害を及ぼす可能性があるという問題を抱えてるだけで、根幹は液晶のドット抜け問題と一緒

製品が完成に近づいていけば、いずれ市場原理で未熟なメーカーは売れなくなる

188: 名刺は切らしておりまして
>>9
その例えの場合、隣家への賠償責任は住人にあるだろ
住人は作った奴に別途賠償請求するべきであって、隣家との関係においては住人の責任になるって何かおかしいか?

197: 名刺は切らしておりまして
>>9
隣家に与えた被害は、一義的には欠陥住宅の所有者の責任。なので、所有者は隣家への被害分も合わせて住宅メーカーに損害賠償を求める流れになるはず

12: 名刺は切らしておりまして
日本は猶予が無いからな
メーカーに責任押し付けたら開発しない
さっさと導入しないとどちらにせよ老人が事故起こす

15: 名刺は切らしておりまして
>>12
そうすると海外で車売れなくなるな。
運転手責任で開発すると、ちゃんとメーカーが責任取れるくらいの高い技術と完全度と自動運転事故対策ノウハウ無いのでは海外で膨大な賠償金の嵐でメーカーは終わる。

17: 名刺は切らしておりまして
現状なら運転者だし、将来的にはメーカーだろうなと。
ちゃんと前提条件明確にして聞いてるのかね。

24: 名刺は切らしておりまして
事故の原因は3つに分析される
1運転手
2車
3道路
日本は3の道路の責任だけは認めない、だからいつまでたっても事故は減らない
いや減って入るがそれは車が減ったからだ\(^o^)/

25: 名刺は切らしておりまして
日本は運転手をアシストするための自動運転。
外国は自動制御カーという自動車とは違う交通システムを構築しようとしてる。

127: 名刺は切らしておりまして
>>25
世界に追随せずに世界標準となる車の開発しないなら海外に車を売れなくなるな。
まさか日本と世界の両方の技術開発をして双方に莫大な投資をする気?
それで良いの?

30: 名刺は切らしておりまして
運転補助程度なら運転者に責任があるのは当然だけど
完全自動運転だったら運転者は車自体だろ。責任は当然メーカー。

31: 名刺は切らしておりまして
日本は完全な自動運転を認めないからだろ
運転手に回避義務がある

33: 名刺は切らしておりまして
ドイツの道路状況って良く知らないけど日本と比べてどうなんだろ?
日本の道路状況ってAIが判断するにはかなり悪いと思う
遮蔽物多すぎだしミラーとかAIが認識できるんだろうか?
立ち往生の自動運転車が大渋滞を引き起こしそう

98: 名刺は切らしておりまして
>>33
俺が思うのは一番違うのが町の作り。
中心部の居住区域等と郊外の幹線道路が見事に分離してる。
また幼児からの交通に対する安全教育が厳しい。
歩行者の特性、クルマ側の特性等、整理して時間を掛けてる。

35: 名刺は切らしておりまして
自動運転でもずっと起きてて見張ってなきゃダメなら自動運転いらないw

38: 名刺は切らしておりまして
>>35
飛行機は基本それだぞw

43: 名刺は切らしておりまして
>>38
ジジババの足として、これが期待されてるのに
結局現状と変わらないならどうなんだってね。

つか、俺は寝てる間に現地に着きたいの。
つか、みんなそうしたいでしょ?

47: 名刺は切らしておりまして
>>43
そこまでは求めてないが、メーカーの不始末を所有者に押し付けようとしてるのが許せないわな。
伊勢湾岸道追突死亡事故の日産車のような話は、ごめんだわ。

37: 名刺は切らしておりまして
世代交代していって古い自動運転プログラムが現れたとき、メーカーの責任でバージョンアップできるのかな

40: 名刺は切らしておりまして
自動運転は結局信用できなくてドライバーが監視するからストレスたまるんだな
EVのバッテリー残量心配してストレスになるのと同じ
このストレスこそ最大の欠点

49: 名刺は切らしておりまして
追突防止とかの最低限でいいかな。
どっちにしろ自分でハンドルを握らなきゃならんのなら
コストに跳ね返ってくる中途半端に高度化された自動運転はいらん。

51: 名刺は切らしておりまして
>自動運転車の事故「責任の所在」は? ドイツ「メーカー」

これはドイツでは自動運転の開発・普及は無理だわ
今ですら過大な製造責任が自動車メーカーには付きまとうのに、さらに大きな責任を負わせる事になるんだからさ
ドイツは自動運転を事実上拒否したってことだな
法律的に見るとある意味では真っ当なんだけどね

52: 名刺は切らしておりまして
メーカーも機能もセンサーもカメラもバラバラのAIが個々に判断して運転しても事故は減りそうにない
もう一つのAIに任して歩行者のナビゲーションとかあらゆる社会基盤も制御させて
人によって作られし神に従って人間は生きていこう

53: 名刺は切らしておりまして
航空機でさえハッキングされてリモコンされるのに、
買って乗ってるお前が悪いだと、どうなんだろう?

54: 名刺は切らしておりまして
最初の責任は免許を持ってる運転者でいいよ

その次に運転者が製造物責任をメーカーに訴えるんだから結局はメーカー責任になるけどね

57: 名刺は切らしておりまして
自動運転はレベル5だけでそれ以下は運転支援機能
レベル5以下は人間の介在がないと成り立たない
現状はレベル1の自動ブレーキさえ作動しない条件がいろいろマニュアルに書いてあるし
事故報告も多い

58: 名刺は切らしておりまして
そら自動運転の認識の違いだろう
存在してもない自動運転を想像してるか
現在ある自動ブレーキや車線アシストを想像してるかの違いだろう

60: 名刺は切らしておりまして
逆になっててもドイツ側を讃えてただろうな
日本と欧米が逆なことをやったら「欧米様が正しい」って信じ込んでるから

61: 名刺は切らしておりまして
テスラのでも、ハイウェーで使って下さいってなってるのに一般道で試して、
反応が遅れて車線をはみ出した、とか言う奴がいるからなw

普通だとユーザーの責任だけど、自動車に関してはメーカー責任が問われる可能性が高い
かなり広範囲な製造物責任を問われる業界だからさ

74: 名刺は切らしておりまして
日本でメーカー責任にしたら作るメーカーが出てこないからね
30年くらい型落ちした自動運転車で事故起こして多額賠償請求するクズが確実に出てくるし

76: 名刺は切らしておりまして
メーカーが責任をとらないとなると致命的な不具合があってもすぐに修正するなんてことしなくなるかもな
不具合が原因の事故があっても、俺、知らねするためとか

78: 名刺は切らしておりまして
日本の自動車メーカー「どうせ事故の責任の所在は運転手になるから自動運転機能はテキトーに作るとするかww」

80: 名刺は切らしておりまして
昨日吉野家にダンプカーが突っ込んでたよな
ロードサイドの店は危険だね

84: 名刺は切らしておりまして
メーカーの責任にしたら何とか事故って
金をふんだくろうとする輩が出るやん
壊れたら保証は家電同様つけるにしてもそれ以外メーカーに責任ないだろ

86: 名刺は切らしておりまして
自動運転車で事故を起こした場合

アメリカ 自動で運転という名目で売りに出しているのに自動で事故を回避できないのはメーカーの嘘
      騙された顧客に責任は無い

ドイツ  同上

日本  自動運転はあくまで補助でしか無い 事故は所有者が適切な行動を取らなかったために起きたものだ
     自動運転車を売りに出した企業には責任はない



上2つは自動運転をちゃんと認識した上で売りに出しているが
日本は自動運転じゃないのに自動運転車だと言い偽物を売りつけている詐欺師を国が守ろうとしている訳だな
日本で自動運転車を買うのは阿呆

93: 名刺は切らしておりまして
購入するときに保険に強制加入させればいいだろ
売れた分だけ保険料儲かるし
保険金払いたくないから技術も向上するし
人間なんて2億ぐらい金積めばだいたい納得するだろ

96: 名刺は切らしておりまして
AIに命預けられるかよ
運転中にトロッコ問題が発生した場合AIはどうするんだよ
判断によっちゃ自分がタヒぬぞ

99: 名刺は切らしておりまして
責任を明確にすることによって個別の訴訟を禁止にして
購入代金に上乗せされた範囲内で賠償するメーカー保護のための制度になりそう

103: 名刺は切らしておりまして
自動運転で事故も減ることになってるわけだし
基本的にメーカーの責任にすべきだが
悪用するのがいるだろうから、利用者の責任も個別に問われるようにしとかないとまずいと思う

105: 名刺は切らしておりまして
もう日本のメーカーはバカな日本人相手に遅れた車売ってなさい
何度も言ってればそう思い込むから
欲しがりません何とかするまでは、とかw

107: 名刺は切らしておりまして
この程度なら自動運転ノウハウから運転者にAIが注意喚起をする方が安全だというデータが出たりして
スピードを抑えて下さい、車間距離を空けて下さい、
車線変更の5秒前に方向指示器を作動させて下さい、
ブレーキを踏んで下さい、等々

110: 名刺は切らしておりまして
自動車学校の教官が路上教習で行なう指導と卒検の採点機能を
ドライブレコーダーに内蔵させたら良いんじゃないかな

117: 名刺は切らしておりまして
自動運転が実用化すれば日本のメーカーも変わるのか?

メーカーが責任取るなら少々高くてもドイツ車買ったほうがいいじゃないか

119: 名刺は切らしておりまして
自動運転に消極的なせいで日本車全体のブランドイメージ低下が激しいね
自動運転機能なんてない欧州車でも高級そうに見えてしまう

122: 名刺は切らしておりまして
日本は警察が自動運転の障害となる、抵抗勢力だからな。
リストラしたくないから、メーカーで泣く運転者を逮捕したがる。
要は当たり前のことを決められない日本の政治屋のバカさと、国交官僚の無能、警察の猿の3バカトリオの

133: 名刺は切らしておりまして
メーカーが責任とるならドイツ車を買うに決まってるわ

135: 名刺は切らしておりまして
>>133
でアウディはレベル3の販売計画を躊躇ってるみたいね

136: 名刺は切らしておりまして
海外で日本製って売れなくなる時代が到来してきたな。
消費者保護の考え方の根本が違う。

139: 名刺は切らしておりまして
普通の業界なら仮に10人でも死んだら消費者の操作間違いであったとしても
そういうUIにしていたということだけで叩かれるけど、自動車業界は何千人死んでも
責任逃れができる現状がおかしい。

147: 名刺は切らしておりまして
直接的には運転者・所有者に責任あるけど、
事故の種類に応じて、メーカーに責任を問うのは損保会社って事だろう。

151: 名刺は切らしておりまして
プログラマ個人のせいにして解雇したり降格してたら人材が逃げていくばかりだぞ
どこまで低脳なんだよ日本人

152: 名刺は切らしておりまして
株主向けの大風呂敷に決まってるだろw
メーカーが全責任負いますなんて、要するに実用化する予定が無いから言える事だよ。

161: 名刺は切らしておりまして
ドイツ国内ではメーカー責任(日本車も)になって、
日本国内では運転者責任(ドイツ車も)になるんじゃね。
日本メーカーも外国ではちゃんと対応するんでしょ。

165: 名刺は切らしておりまして
現状の運転手のサポート程度なら運転手に責任が当然でしょ
気持ち的にはメーカーに責任負わせたいけども。

これが完全に運転手が手を出さなくてもいいレベルになれば責任は自然とメーカーになるはず。

168: 名刺は切らしておりまして
メーカーにしといた方がいいねまぁレベルがいくつかによるけど完全自動運転ならメーカー

171: 名刺は切らしておりまして
尚、ドイツは運転免許法改正するつもりはない

法でレベル3でAIが自動操舵してる間にメールを読んだり書いたりすることは
問題ないと緩和したが、あくまで事故で刑事・民事上の責任を負う最終的な存在は「運転手」

免許(資格)が無いなら、それは無免許運転だという状況は変わらない

172: 名刺は切らしておりまして
変化を受け入れない日本人のダメな鎖国気質が出ているね
自分たちで発展途上国落ちを選択していくのかな

177: 名刺は切らしておりまして
歩行者側の過失割合も法的に大きくすればいいんだよ横断歩道でもないところを緊急性もないのに渡らないようにとか

179: 名刺は切らしておりまして
ケースバイケースでしょ
アクセルとブレーキの踏み間違えして、なんでメーカーの責任なのか

180: 名刺は切らしておりまして
責任だけだと話があいまいだから
ちゃんと区別して調査してよ
民事的責任、経済的・金銭的な責任なのか
それとも刑事的責任なのか

185: 名刺は切らしておりまして
メーカー責任にしないと絶対に普及しないだろ
後ろ向き過ぎ

192: 名刺は切らしておりまして
これ国土交通省の研究会で、自賠責は基本運行供用者責任にするという方向性が出てるだろ
今でも車の所有者は責任があるんだから、という理屈
車の欠陥のせいで事故が起きた時だけメーカーにあとから請求

199: 名刺は切らしておりまして
んゃ訴訟大国のアメリカじゃメーカーが訴訟で潰れる未来しか見えない。
中国なら可能だよね…人の命軽いし…

これは中国が勝つ未来しか見えない。
参入側は訴訟で負ける。

日本は凄いな…

200: 名刺は切らしておりまして
>>199
本当にそんなに完全な自動運転実現するかなあ
EVとハイブリットみたいに自動運転より運転支援の方が現実的で勝ちそうな気がする

205: 名刺は切らしておりまして
>>200
いきなり完璧な自動運転できるわけないなら、実験は継続されていくだろうけど
現実に運用されるものは補助機能としてつけていく感じが続いていくんだろうな
まぁ運転手がいらなくなる車ってのはすぐにはこないだろう

203: 名刺は切らしておりまして
ハンドルのなくなるような理想の自動運転なんてこないから
メーカー責任なんてなるわけないやろ
現状の実験の事故すら運転手がよそ見してたとか言っちゃうぐらいやぞ

208: 名刺は切らしておりまして
自動運転なんてもんに変な夢見るのは止めた方が良いよ。10年後も大半はガソリン車で就職には免許が必須で運転が下手な男は馬鹿にされるし一般公道上は弱肉強食のジャングルだよ。

211: 名刺は切らしておりまして
歩行者にマーカー持参させて事故ったときに
マーカー持参していなければ歩行者が悪い
マーカー持参していたのに接触したらメーカーが悪いって制度にすれば良くない?

212: 名刺は切らしておりまして
>>211
単純なマーカーだと道において自動運転車の妨害する奴がいそうだから一定時間移動してないとオフになる機能は必要だろうけど、持っておけば轢かれる心配無いってのは安心
スマホでそういう事が出来ればよりいいだろうね

214: 名刺は切らしておりまして
自動運転ならメーカーだろ
普通の人が機械トラブルに対応できるわけないだろ
あくまで運転アシストとかにしないとマズいだろ

217: 名刺は切らしておりまして
それでもいいよ
性能はレベル3でもレベル2としての法整備でやるべき
企業も名目上はレベル2として売ればいい
事故がほぼないような状況でレベル3の法整備するべき
そのほうが消費者も歩行者も安心

219: 名刺は切らしておりまして
完全自動運転になっても、ガキが自転車で暴走して突っ込んできた日には
出発ボタンを押した奴が刑務所に行くだけだからな

234: 名刺は切らしておりまして
必要な部品交換やメンテナンス怠るのが原因で事故ったなら持ち主だが、それ以外ならばメーカーだろ。