カテゴリ:
1: ばーど ★
EVブームの一方で燃料電池車も開発が水面下で着々と進行(写真:トヨタ自動車のMIRAI)
no title


次世代自動車を巡る報道が毎日のように各紙の紙面を賑わせている。夢の自動走行運転に向けて世界中で様々な動きがあるが、良いことばかりではない。

3月23日にはテスラの勝負製品であるモデルXの衝突事故で運転手が死亡し、株価は一気に8.2%安、9.2%安の連続の大幅安となった。テスラ関連では、この前にもフロリダ州で自動運転中の死亡事故が発生している。これまでフィーバーを巻き起こしてきたウーバーもまた、3月18日に自動運転車が歩行者をはねて死亡させる事故を起こしている。

自動運転と一口で言うが、絶対の生命の安全は保証されないわけで、ドイツのアウディはレベル3の自動運転について見直しを始めている。国際的なルール作りも難航している。自動運転による死亡事故の場合、責任の所在がどこにあるのかを巡っては、現行の法制度では対応が不可能なのだ。

■自動運転に立ちはだかる安全性、独自路線で挑むトヨタ

さて、日本の自動車メーカーにとって絶対の哲学となっているのは、「生命の安全が最優先」ということだ。何しろ日本の交通事故死者数は20年前の半分を大きく下回る年間3000人台に入っており、もはや世界で右に出るものがいないほどの超高齢社会に突入しているにもかかわらず、減少し続けている。機能やスタイル、さらには運転の快適さなども重視するが、とにもかくにも安全走行と死亡事故回避が日本勢の合言葉となっている。

世界ではエコカーブームが巻き起こっており、その主役は何といってもEVだ。ドイツやフランスは、ガソリンエンジン車を作らない方向にカーブを切った。そして中国はまさにEV一色であり、2025年までに700万台のEV実現に向けてひた走っている。米国勢もまたEVについては徹底的に力を注いでいる。そうした中で、日本を代表する自動車メーカーであるトヨタのスタンスは注目に値する。

トヨタもまた自動運転については総力戦で臨んでおり、1000人規模の技術者を投入し、人工知能を活用した自動運転開発に全力を挙げている。また、3000億円を投じて新しいテストコースの建設にも踏み切る。

しかし重要なことは、20年に投入されるといわれるトヨタ初のEVはリチウムイオン電池を使わないという点だ。最も安全性に優れるとされる全固体電池を採用し、生命の安全を前面に出した戦略で進めていく。

■東京五輪に合わせて新型MIRAI発売へ

また一方で、EVブームの陰で一気に人気が下がっている燃料電池車についても水面下でこれこそエコカーの本命と認識し、新型MIRAIの開発に持てる力を結集している。グループ会社の豊田合成は三重県いなべ市に新工場を建設しているが、これは水素タンクを量産する工場だ。徹底的なコストダウンを進めるべく、資材および電子デバイスの低コスト化にも取り組んでいる。今のところは20年の東京オリンピックに合わせて、何と市場価格300万円台の新型MIRAIを発表する考えがあるとみられている。

燃料電池車についてはトヨタだけではなく、日本勢ではホンダ、韓国勢では現代自動車がかなり力を入れて新型タイプを開発している。都では東京オリンピックにおいて、選手村から各競技会場に選手を運ぶ自動車をすべて燃料電池車にすることを検討している。世界に冠たる日本の水素技術及び燃料電池車のすごみを見せつけたいということが背景にあるのだろう。

ちなみに、全国のガソリンスタンドはEVシフトをまったく歓迎していない。充電には20~30分もかかるわけで、店の回転率は一気に落ちる。しかも、1回の充電で数百円しかもらえない。これが水素エネルギーであれば少なくとも4000円くらいはもらえる。全国のガソリンスタンドがEV充電器設置を望むか、水素ステーション設置を望むかは火を見るよりも明らかなのだ。ただ、水素エネルギーステーションの設置にはまだ2億円以上のコストがかかるため、これを大きく下げることが肝要なのだといえよう。

トヨタの燃料電池車がブレークする時、水素ハンドリングにおいて評価される企業は岩谷産業、大陽日酸、日本エア・リキード、三菱化工機、神戸製鋼所、新日鉄住金などである。ディスペンサーではトキコテクノ、タツノが注目され、冷凍機においては前川製作所、蓄圧器においてはサムテック、日本製鋼所が一気に浮上してくる。

※以下全文はソース先で

2018.04.05 06:05
http://www.toushin-1.jp/articles/-/5622

2: 名無しさん@1周年
水素の爆発事故、起こらないといいですね

36: 名無しさん@1周年
>>2
ガソリンの方が危険なのを知っている?
タクシーの9割はLPガス。水素の危険性はこれと変わらない。

3: 名無しさん@1周年
ハイブリッドだろうが燃料電池だろうが、根本はモーターと制御がキモになるからEV
と同じ。だったらプラットフォームがいくつもあった方がええやろ? 記事書いてる
やつは反トヨタなのか?

272: 名無しさん@1周年
>>3
トヨタは色々手持ちがあってどれをメインに出すか考えてる所。
欧州勢は持ってるフリしてた手持ちが片っ端から嘘なのが露呈して、手持ちなしの状態で次の嘘に逃げ込もうと右往左往。

なお嘘で埋めたフリした穴に日本勢がまっとうに参入してきて実態の差は広まるばかり。

4: 名無しさん@1周年
300万円台とかになるとBMW3やテスラモデル3のより安いから、その辺りのちょっと余裕ある人向けの市場を総なめに出来る
問題は水素の供給

126: 名無しさん@1周年
>>4
水素ってカートリッジ式交換出来たりしないのかな?
可能なら専用のステーション必要ないよね?

EVのバッテリーカートリッジはトヨタがやるような事言ってたけど

6: 名無しさん@1周年
ミライが300万円の時代にはEVは100万円以下になってるだろ。

21: 名無しさん@1周年
>>6
日本国内から新しい自動車メーカーができないと価格は安くならんよ
既得権益メーカーは談合するから

64: 名無しさん@1周年
>>6
EVじゃ巡航距離が話にならん

8: 名無しさん@1周年
バカ社長がずっと水素だって言ってたからな
やっと気づいたのだろう

9: 名無しさん@1周年
水を燃料に触媒で簡単に酸素とすいそに分解できると良いのにね。

173: 名無しさん@1周年
>>9
ENECOの新ガス車があるけど
水だけで走れるし
事故しても爆発もしないし

11: 名無しさん@1周年
水素は km あたりの燃料費がガソリンと同程度なんだから、これから貧しくなっていく日本ではEVには勝てないだろうな。

13: 名無しさん@1周年
300万円台かずいぶん安くできるんだな

14: 名無しさん@1周年
なぜ水素か?

ヒントは脱化石燃料にあり。

水素を化石燃料から作るんじゃないぞ。文系馬鹿君。

15: 名無しさん@1周年
水素ステーションに税金投入してるからトヨタは止めたくても止められない

日本以外の国では燃料電池車はありえない

17: 名無しさん@1周年
水素は安定した価格で供給できるのかね
ガソリンは値段に幅が有りすぎてウンザリなんだが

22: 名無しさん@1周年
>>17
水素を安定して作れば大丈夫。

石油の輸入は
ペルシャ湾から、イスラム対立戦争に注意して、イエメン沖とマラッカ海峡の海賊に
注意して、中国の海軍と南沙基地に注意しないといけないからなあ。

輸送費もたかいし、船員も高くなったし、保険も高いし。

31: 名無しさん@1周年
>>22
天然ガスから水素を作る以上、遠い海外から化石燃料を輸入している事実は変わらん。

41: 名無しさん@1周年
>>31
再エネの電力でも水素を作れる
再エネが十分増えると、春と秋は電気需要が少ないので電気が余ることも生じる
余った電気を夏や冬まで貯めておくなら、蓄電池よりも水素にした方が安く済む

44: 名無しさん@1周年
>>41
再エネの電力はバッテリーに充電しておく方が圧倒的に効率が良い。
効率が良いって事はコストも安い。

効率の悪い水素を経由する方がコストが安くなる事は絶対に有り得ない。
そんな主張は全部詐欺だと思って良い。

18: 名無しさん@1周年
EVはバッテリーの容量の少なさと経年劣化がある限り、
燃料電池車にも十分芽はあると思うぞ。
躍起になってディスってるのはイーロン・マスクくらいで。

24: 名無しさん@1周年
それで良い
確実に押さえていけ
先行者利益なんぞ巨額の賠償金で吹き飛ぶ
地雷掃除は先行者に押しつけ堅実にいけ

33: 名無しさん@1周年
>>24
スマホとか有機パネルとかか 検索エンジンとかネット通販とか巨大動画音楽サイトとかか
先行している燃料電池車の爆発賠償金でトヨタ吹っ飛びとかか
何を言っているんだこのバカは

25: 名無しさん@1周年
燃料電池でなく水素エンジンにすれいいじゃん

26: 名無しさん@1周年
水素ロータリーエンジン車に普及の可能性は無いのだろうか?

29: 名無しさん@1周年
こないだ名古屋で走ってるミライ初めて見た。
確かに、それ関連の部品で、
安い材料への切り替えを模作してる動きはあるよ。

81: 名無しさん@1周年
>>29
名古屋で走ってるミイラに見えた。

107: 名無しさん@1周年
>>29
名古屋市内ならMIRAIは結構見かける
テスラもたまに見かける

30: 名無しさん@1周年
水素どうやって作るの?

34: 名無しさん@1周年
>>30
学校で習っただろ、水を電気分解するんだよ。。。あれっ?

32: 名無しさん@1周年
ドイツが水素ですっと先行っちゃったのは大型に力を入れたから
自家用車から入るのはインフラネックになるからむずかしい
大型からはいってその拠点水素ステーションを拡充していけば普通車にも恩恵になるのに

35: 名無しさん@1周年
しかしタンクの寿命が10年程度とかなんとかで
交換にどれだけかかるのか分からないし、
燃料電池に使う希少鉱物の問題はどーなったんだ?

37: 名無しさん@1周年
水素のイメージは極低音の液体水素か爆発する気体しか思い浮かばないが
きっと何かの媒介を通して常温で液体状の水素ができると信じている
そうなれば、ミライは明るい。

39: 名無しさん@1周年
ロータリーエンジンだと水素を燃料にできるらしいから
トヨタはマツダと提携したとか

42: 名無しさん@1周年
トヨタが燃料電池車を推しているのは消費者の利便性ではなく企業側の都合だから
普及する訳がない

55: 名無しさん@1周年
燃料電池は、普通車よりむしろ、バス、タクシー、トラック向けだろ
そっちの開発を急げよ

60: 名無しさん@1周年
EVと見せかけてFCVを狙ってるのはトヨタ自動車だけじゃないでしょ
欧州も同じ事考えてるよ

65: 名無しさん@1周年
LPガスタンクなら数気圧
水素タンクは70気圧
穴が空いたら空も飛べるはず

72: 名無しさん@1周年
EVなんて補助金なしじゃ成立しねーからな
ソーラーパネルと一緒だよ
EVなんてトミカでも作れる程度の技術

79: 名無しさん@1周年
水素の充填施設がガソリンスタンド並みに普及するわけがない。
燃料代も電気自動車より割高。
車両価格が下がっても特殊用途以外の需要は期待できない。

83: 名無しさん@1周年
ミイラ取りがミイラになって、名古屋中がミイラだらけになるのか
FCVの成功間違いないわ

85: 名無しさん@1周年
だから未来のボディーは人気投票にしろって
ダサいんだってば、意固地になるな

88: 名無しさん@1周年
>>85
新分野だからインパクトを狙ったんだろ
値段は高いし、水素ステーションは少ないからトヨタだって初版のミライが売れるとは思っていない

97: 名無しさん@1周年
無理せず、水素ロリータをレンジエクステンダーに採用したEVにすべき
燃料電池車が故障したらば、だれも直せない気がする

712: 名無しさん@1周年
>>97
ロリータ趣味の無い人間はどうすればいい?

それは兎も角、トヨタが真っ先にやるべき事は、真っ当なデザインが出来るデザイナー
の養成だろ。
若しくは、センスの良いデザイナーにデザインを託す事ね。

トヨタがどれだけ不細工で不気味なデザインをやろうが勝手だが、それを見て不快な気分
になる人間が多い事を考えて欲しい。

108: 名無しさん@1周年
別にトヨタが水素でコケるのは構わんが
税金にたかる真似だけは許さん

114: 名無しさん@1周年
>>108
税金にたかるも何も日本の政策だよ
数十年かけて少しずつ水素ステーションを増やしてく計画
乗用車よりタクシーとかトラックとかが先に水素燃料に切り替わってくんじゃね

115: 名無しさん@1周年
全固体電池が実用化できても乗用車にしか使えず、トラックの代替は燃料電池だろう
日野自動車の親会社として当然のこと

117: 名無しさん@1周年
>>115
全個体は材料のリチウムのペーストが数十センチ四方の袋に入ったもので、昨年時点で20万位で売れると言う事でうちの研究者が同じもの作れるので、色めいていたからね

その値段から俄に商品化レベルまで価格が下がるとは想像出来ないね。だから苦肉の策で、全個体の発表をしたトヨタが電池交換方式の採用をアナウンスしたんだと思うよ

120: 名無しさん@1周年
普通に家で充電して走る電気自動車方が便利で得だろ(笑)

水素ステーション探せ?
ほんとアホだな豊田(笑)

124: 名無しさん@1周年
主流になるほどステーション用意できるとも
燃料確保できるとも考えてないだろw
局所輸送手段としてお仲間の企業が使えるようにするため
国とお前らに開発費出せって言ってんのw

130: 名無しさん@1周年
走行距離当たりのコストは、電気>ガソリン>水素だからな。
水素は補助金でガソリン並の価格に抑えるだろうけど、その分国民からの血税で補填される仕組みだから。

国内で燃料電池車なんて主流になるなら、
見えない所で全国民が高コストを負担してる訳で、とんでもない地獄だよ。

133: 名無しさん@1周年
充電式はやっぱ時間が掛かるのが難点だな
それだけ解決してくれりゃ全く問題ないんだけどな

136: 名無しさん@1周年
>>133
全固体電池が実用化されれば数分で充電可能になる
送電をどうするかは知らん

137: 名無しさん@1周年
オレのEVシニアカーは充電5時間で40キロ走る、こんなのでいいと思う。

146: 名無しさん@1周年
大型車や重機は水素
小型車はEV

蓄えられる電気量で水素は蓄電池に勝る
しかし、水素の場合は仕組みが複雑になるため小型車には向かない

153: 名無しさん@1周年
世界はもう完全にEVで決着してる
ただのガラパゴス仕様

163: 名無しさん@1周年
原発とEVは相性が良いから原発を増やそう
原発は長期稼働になるので夜間に余る電気をEVが貯めると無駄がない

164: 名無しさん@1周年
粉末水素にすればスタンドの問題はなくなるのに。。。運搬もラクだし。

175: 名無しさん@1周年
自動運転は低コストでやろうとするから難しい面もあるんじゃないの?
カメラはじめセンサ類を全方位に付けて、処理能力の高いプロセッサを積んだらそれなりのものはできないのかね?

179: 名無しさん@1周年
リチウムイオンバッテリーの性能って毎年8%くらい向上してんだろ
それでいて価格も下落し続けている
どー見ても2-3年後にはEVが市場席巻だよなぁ

202: 名無しさん@1周年
燃料電池車って、水素と酸素で走る夢の車なんだからもっと普及しろよ。
酸素は空気中にあるし、水素は水で十分じゃん。
ガソリンの代わりに水を入れたら走るなんて、未来チックで環境にも優しい。
良い未来が待ってそう。

209: 名無しさん@1周年
水素が普及しない理由なんてそれ以前の問題。
1から水素スタンドなどインフラを整備しなきゃならんこと。
充電スタンドなら、ラスト1マイルだけの問題だけど。

210: 名無しさん@1周年
>>209
逆に考えるんだスタンドなど要らないと
カートリッジ式にして置けば交換で済む
ガソリンスタンドとかガス屋にカートリッジ山積みにして置けばいい
現にプロパンガスがボンベで同じ事出来てる

225: 名無しさん@1周年
電池の問題は充電時間だけじゃないからな。劣化の早さも大きい。
消費者はスマホの電池の劣化で懲りてるから、旧型リーフみたいな下取りに
なっちゃうと「ああやっぱり」って思うし、
しばらくは電気自動車に手を出しにくいよ。

228: 名無しさん@1周年
自動車自体を禁止する方向になるけどな。
支那やインドが先進国並みに自動車を保有したら人類終了。
途上国だけ禁止するわけに行かないから、先進国も大幅に規制。
エネルギーだけなら核融合で何とかなるかもしれないが、
それだけでは問題を解決できない。

トヨタがやっているから正しいわけではない。
パナソニックが注力したプラズマディスプレイは完全死亡。

233: 名無しさん@1周年
低読解力低想像力のアホほどなぜか長文

充電が簡便になればなるほど
家や職場などホーム充電比率が増えるというだけの話に発狂して過剰反応→長文

242: 名無しさん@1周年
100箇所の水素ステーションで水素を充填して走るFCV
自宅で充電するのが主流のEV

じゃ、EVの負け

263: 名無しさん@1周年
電気より水素、燃料電池車が、このスレの主役だし
トヨタもホンダも20年以上前から
現在の形に備えて基礎研究を進めて来たしね

日産はスタートが少しだけ遅れたかな
ピンチからのゴーンの頃だしね
それでも持ち前の車や技術への情熱で猛追し
頑張って現在の姿まで来たのはさすがだと思う

278: 名無しさん@1周年
補助金漬けで300万ではだめだ
補助金なしで達成しないと

283: 名無しさん@1周年
>>278
ミライは、FCパワートレーンだから高額なわけではなく
座席やメーターなどが、専用パーツだから高額なだけなので

案外簡単に安く出来ると思う

289: 名無しさん@1周年
全ての自動車に高価な資源を投入した高性能バッテリーを積むより水素タンクを積んで走ったほうがはるかにエコでしょ
それに大量に廃棄される高性能バッテリーの処分だって環境負荷が高い

293: 名無しさん@1周年
1日何キロ走るわけ?
100k以下なら家で充電するEVの方が圧倒的に有利じゃん
高圧水素なんて危険物を家に持ち込む水素自動車ははっきり言って危ない

302: 名無しさん@1周年
ガソリンのように使えるFCV(笑い)
トラックに追突されたらドッカーンだよ。
怖くて乗れない。
EVを必死で否定するの既得権者かな?
EVになったら内燃機関関連の部品は不要になり
自動車もPCと同じようにコモディティー化。
既存の自動車メーカーピラミッドは崩壊してしまうが
安くなるよ。車。

306: 名無しさん@1周年
>>302
FCVもEVと同じなんだよ
EVほ大容量リチウムイオン電池とモーター
FCVは小容量のリチウムイオン電池に水素燃料電池とモーター

積んでる電池が違うだけ

313: 名無しさん@1周年
水素危険とかいうけど、リチウムイオン電池もかなり危険
ようつべでギャラクチョンの爆発みたけどすごいよ
Teslaの事故も凄かったけど
人間なんて燃え尽きると思う

316: 名無しさん@1周年
テレビでアメリカはEV流行らないって言ってたよ。テスラなんか誰も見向きもしないって
それでもEVは流行るからと頑張る人たちがいるわけで。
でも現状日本ではEVの方が一歩進んでいるよね。コンビニや弁当配達に小さいEV車が使用されていたり
バイクにもEV仕様が使われようとしてるから、もしかしたらEVになっちゃうのかもねん。

330: 名無しさん@1周年
つまりだ

都市ガスを使用して、燃料電池で自家発電するビル・店舗には
水素ステーションが設置される

水素ステーションは、都市ガスから水素を取りだし
ビルや店舗を燃料電池で自家発電させるとともに
FCVに水素も売る

337: 名無しさん@1周年
これ記事書いた人ちゃんと燃料電池の意味分かってる?

ミ ラ イ は 純 E V だ ぞ ?

EVはバッテリーがネックになってるからその解決方法として
水素ガスの充填で使えるタイプの電池はどうだろうかという提案の一つに過ぎない
固体電池の開発とかと大して変わらんベクトルだ

345: 名無しさん@1周年
>>337
水素自動車スレって必ず水素自動車がどんなものか理解してないのが沢山いる、、、

359: 名無しさん@1周年
マツダの試算だと、50km/L以上の燃費になれば
EVと内燃機関自動車の環境負荷は同じ
エマルジョン燃料とディーゼルを組み合わせりゃ容易に実現可能やろ

364: 名無しさん@1周年
300万台でも380万とかなら乗り出し450近くなるんじゃね、オプション盛ると500行くか

375: 名無しさん@1周年
車両が高いのは仕方ないとして、
常に給油所の場所を意識しないといけないし、
燃料が少なくなったらドキドキが止まらなくなりそう。
燃料もガソリンと変らない価格なので、所有する意義に乏しい。
1000キロ2000円以下で済むなら、買ってもいいかなと思わないでもない。

394: 名無しさん@1周年
お前らプロっぽいなw
高度すぎてついていけんわw
素人目線では水素はイメージ悪いなw
爆発する印象しかないからなw

396: 名無しさん@1周年
もう十分解決してるから、市販車になってるんだろうけど
圧力もさることながら、昔読んだ、レシプロ水素車の話だと
「水素は分子が小さいから漏れやすい」ってのが、改造時に大変だったことみたいだけどなあ。
だれか、くわしいことしらない?

412: 名無しさん@1周年
新型MIRAI は、VLSを装備し、シースパローやハープーン、トマホークを実装
オスプレイを改良したMV/SA-32JとSH-60Jをを装備してくれ

420: 名無しさん@1周年
ぶっちゃけ、劣化したバッテリーの方が怖いです
ハイブリッド車などのバッテリーが劣化していないか
車検時にはバッテリーへのチェック項目も必要かも

812: 名無しさん@1周年
>>420
そういう意味じゃ、別スレの電池交換式の方がEVとバッテリーの管理を切り離せる分安心。

430: 名無しさん@1周年
四兆円で全国に水素スタンドを一万箇所建設だな

435: 名無しさん@1周年
夜間家庭用はの100ボルトか200ボルトで数字間かけて充電が電気自動車の限界
数万ボルトで2分で充電できるとか、設備いくらかけるんだ?
誰が充電設備操作するん?
死人でる

443: 名無しさん@1周年
地味な話だがトヨタのモーターは世界トップクラスの効率を誇っている。
他社はこの事実に気がついていない。
現実は事実上のEVであるHVの大量生産で世界一のEVノウハウを誇っている。

456: 名無しさん@1周年
今のEV押しは雰囲気的にADSLブームの頃に似てる印象だな。
みんな光回線が真打ちだってわかってはいたけど、まだインフラ整ってないし、
とりあえずYahoo!BBが大々的に宣伝してるし、安いからこれでいっか、って
移行してた感じ。今でも光回線より安いんだろうけどもう戻れないわ。
車は燃料電池車が真打ちだと思うんだよね。

462: 名無しさん@1周年
燃料電池車がガラパゴスになるとも思わんが
仮にガラパゴスになったとしても
日本に適した進化ならそれはそれでいいんだがな

軽自動車だってガラパゴスだが小さくて便利じゃないか

464: 名無しさん@1周年
>>462
バイオエタノールも南米でしか定着しなかったガラパゴスエコカーだがあれはあれで良い事だよな
エタノールが普通のガソリン車と同じ内燃機のままゴムパーツとか変えるだけで製造できるように
燃料電池車は普通のEVの電池部分が違うだけなんだから充電式を求める市場向けならそこだけ換えればいい

469: 名無しさん@1周年
ダークホースはアンモニア燃料電池車。
アンモニアなら運搬と貯蔵の技術がすでにあり、水素を作成できる。CO2が出ない。
なのでアンモニアを直接、燃料電池の燃料に使えばいいという意見もある。

473: 名無しさん@1周年
充電式と水素式を対立軸だと考えてる奴は充電式しか作れない中国人なの?
なぜか充電式の方だけどEVと呼んでる辺りに根本的なズレを感じる
どっちも電池が違うだけでEVだし日本はどっちでもいいんだよ
これまで充電池を改良してきたり今固体電池を作ろうとしたりしてるのと同じベクトルで
EV用電池の一つとして水素も視野に入れてるというだけの話だろ

475: 名無しさん@1周年
クルマのエネルギーが現在の化石燃料から水素燃料や電気へ代わるのか知らないが
ガソリン税(含む軽油取引税)相当の課税対象とされるのは間違いない。
今のEVは課税されてないから安いだろうけど、、、

将来、国民の生活にメリットなんかほとんど無いよw

490: 名無しさん@1周年
まず要となる水素ステーションに関してだが2025年までの経産省の目標設置数知ってるか?
「水素・燃料電池戦略ロードマップ改訂版」でググればすぐ出てくるけど
2025年までにたったの 3 2 0 箇所程度だw (EV用に急速充電できる場所は既に7000箇所以上あり家庭でも充電可)
つまり政府もそんなに設置する気もないし普及するとも思ってないってこっちゃ

7年後ですら全国で320か所・・・
この程度の設置数では走行ルートが不変で限定的な長距離物流トラックとかバス用に限定される
自由ルート走行の家庭用としては想定していないよ
まあそれでもこのバスとかトラックの分野では少しは需要があるしゼロにはならんと思うが主流にはならんだろうな

493: 名無しさん@1周年
>>490
トヨタは、どう転んでも行けるように待ってるんだよ
で、完全に世界的に水素への転換期が来るなら、そっちで行く

これはBMWもダイムラーもホンダも同じ
だから、水素協議会を発足させ手を組んでるわけ
ハイビジョン(笑)みたいに
単独で推し進めてもガラパゴスだからね
足並みを揃えて共に世界を変える

アメリカは大学の研究なんかは本当にすごい発想で色々作るんだけど
自動車産業としての根っこが…ダメ
古い朽ちかけた巨木で頭が硬いというか
技術革新に付いて来れていない

ココをどうにかしないと、イジケたジャイアンみたいに暴れる
これは水素の供給や液化させるより…難しい問題

水素化への波が確定すれば、一気に行政も動くよ
だから、そこは安心していいと思う

510: 名無しさん@1周年
2100年頃でいいやん

515: 名無しさん@1周年
>>510
もうすぐ行われる日米首脳会談で
日本にシェールを腐るほど輸出したいトランプから
想像以上の圧力をかけられて

夏の「エネルギー基本計画」の改定で、安倍が脱原発を閣議決定して

日本中が、あーーーっと言う間に、水素インフラに席巻される

511: 名無しさん@1周年
つか今考えたんだが非接触型の充電装置を道路に並べればEVが補充要らずでモーターが
イカれるまで乗れる最高にイケてる車になるからやはり無理だな
水素発電の技術が重要なのはわかるが
EVの技術が少しでも進化すればFCV型の車が
一気に廃れる危険がある。
FCVは車の動力としてはリスク高いわ。

513: 名無しさん@1周年
諦めていないって今でもそんなに本気じゃないよね
手作りで作ってるから一日3台しか生産してないやん

517: 名無しさん@1周年
アメリカからシェールガスを買うなら
天然ガス自動車に変えた方がましだろw

557: 名無しさん@1周年
トヨタは東京五輪後に破綻すると思うけどな。情報公開で信用失墜後、かつての三菱自動車よりも酷いことになるんじゃね。(笑)

560: 名無しさん@1周年
普通の車のEV化は充電時間がネックだけどリチウムでもまぁ可能
大型車のEVはパワー的に燃料電池しかないんじゃないの?

563: 名無しさん@1周年
>>560
そこで未来は非接触型パネルを道路に敷くんですよ

579: 名無しさん@1周年
インフラ構築は試行錯誤が続くだろうが、その投資は石油輸出国が積極的にやってるな
枯渇する前に輸出量が大幅に減るのが見込まれているからその前に様々な投資しておかないとヤバいもんな

588: 名無しさん@1周年
トヨタは計算外れだったな。インドも。2030年頃には破綻してるかもなあ。w

611: 名無しさん@1周年
日産リーフというゴミw

615: 名無しさん@1周年
>>611
初期モデルを買った人はモルモットだけどな。
モデルチェンジするたびに、商品としての完成度は上がっていくでしょ。

620: 名無しさん@1周年
電気自動もやって、色々と保険かけてるんだろうけど
外国の政策が電気自動車へのシフトだから
再生可能エネルギーと電気自動車の組み合わせだろう。
水素を輸入するとか、水素を作るのに資源や電気を使うんじゃな。

622: 名無しさん@1周年
EVと水素燃料電池車は搭載してる電池の種別が違うだけで同じもの
長距離で大型になれば水素のメリットが大きくなる
軽→EV、航続距離100キロ
5ナンバー→EVに水素燃料電池オプションで航続距離100から300キロ
3ナンバー→EVに水素燃料電池標準搭載、航続距離500キロ
こんな感じだよ
バスやトラックは基本水素
路線バスやルート配送トラックはEVもあり

640: 名無しさん@1周年
ガソリンスタンドの売り上げが1年で2000万しかないのに
建設費が1億ってことはどういうことか分かるな

649: 名無しさん@1周年
結局、燃料をタダ同然にでも出来ない限り、こんなに金のかかるもんが流行る訳がねぇ
EVのが部品も減らせるし寿命も伸びそうだからマシ

652: 名無しさん@1周年
まぁ、僕は水素ステーションには投資したく
ありませんけどw
非接触型パネルに負け、いまだ
水素発電所さえできない所がヤバいw

674: 名無しさん@1周年
トヨタはじめ、利権を最優先にしてる勢力はどうも
実現性の低い水素やら燃料電池やらに固執してんだよな。
主に特定の大学の研究室の教授とか。予算絡みからして
利権そのものじゃねーか。市場に即応したものを考えると
電気の軽自動車が最適解だっつーの(´・ω・`)

683: 名無しさん@1周年
トヨタがいくら頑張ろうとドケチトヨタが進めてきた低賃金政策のせいで
買ってくれる国民は極僅か
海外ではEVが主流になろうというのだからもう無理なんだよな
まあしっかり消費税増税してその金で生きていくんだな

689: 名無しさん@1周年
普通は水素ステーションじゃなくて
やるなら水素発電所が最初になってる
はずだよなw

710: 名無しさん@1周年
インフラの維持、送電ロス放電ロス考えたら
その場で必要なだけ化石燃料を燃やすのが効率的だと思うけどな
これからの日本はなるべくシンプルな方がいいよ

735: 名無しさん@1周年
EVが主流になっちゃうとトヨタは終わるからな。
ダイソンがトップメーカーになるかもね。

743: 名無しさん@1周年
>>735
EVにもトヨタは対応してるから終わらない

無能社長のせいで反応が遅かったが

736: 名無しさん@1周年
水素は金属を猛烈に腐食させる
その上爆発もガソリンよりも激しく酷いよって都心部にスタンドを建設され難い
水素なんて扱いがちっちゃい原子力発電所みたいだな

748: 名無しさん@1周年
>>736
機械工学科とか電気工学科出てる9割の奴にはわからんからな。
あいつら材料の種類はわかるけど、物性とかの根幹の基礎教養になると
からっきしダメだし。
昔は材料系の学科が機械工学や電気工学の上だったけど、今や材料屋は
物理や化学に分類されてしまった。そもそも原子力が機械や電気ではなく、
材料屋と物理屋の領域だった事さえ今の現役教授達は隠している。

741: 名無しさん@1周年
水素がガソリンより不便な理由って補給する場所の少なさだけだし
国が金出して普及させるなら水素の方がクリーンだしいいじゃん
充電ステーションで何十分も充電してたらめんどくさいじゃん

749: 名無しさん@1周年
他国にエネルギーを依存してる限り日本は真の独立国にはなれない

752: 名無しさん@1周年
まず車単体としてはEVの進化系がハイブリッドだろ。

762: 名無しさん@1周年
自動車はさ、大きさ決まってるから規格が最優先の設計になる。
だからぶっちゃけ強度計算とか物性とか付け焼刃の人間が集まってる。信用ならないんだよ。水素と言ってる時点で。(´・ω・`)

775: 名無しさん@1周年
トヨタ終わるって頭の悪い意見が散見されるけど電池の特許多数持ってて次世代電池の本命の全固体電池の開発も進んでて全然終わりじゃないんだよな
全個体電池量産化出来たら既存の電池なんてゴミ、ただの危険物だからな

778: 名無しさん@1周年
充電遅いと使いもにならず充電を速くすると爆発するんだからよ
そんな危険な車ならガソリンでええやろ

796: 名無しさん@1周年
問題は水素の値段だろうな
安く水素が作れるなら有りだろうけど
補助金で無理やり水素の値段下げてるのが現状だからな

798: 名無しさん@1周年
燃料電池に自動運転組み合わせたら
最強の無差別無目的テロ兵器の完成じゃないか
頼むからやめてくれ

806: 名無しさん@1周年
だいたい車の充電するような電力を道路に敷くなんて
どれほど莫大な予算かかって安全性やその他問題あるかわかるでしょう?w

829: 名無しさん@1周年
ヨタが作ってBMW、VW以下はねえよエンジンがモーターに置き換わるだけで他の部分は共通だし
ノントラブルの日本車が未だに電装系弱い外車に負けることは無い

831: 名無しさん@1周年
ガソリンスタンドでレギュラー、ハイオク、軽油の隣に水素が出来れば水素自動車は普通に使える自動車になるけど
電気自動車は電気ステーションが出来たところで何も解決しないからな

838: 名無しさん@1周年
理系の大学通ってるうちの子に言わせると
ガソリン車に代わるのは到底無理だって
なんでか聞いたけど文系には理解不能でしたw

846: 名無しさん@1周年
>>838
理系の大学出身の俺に言わせると30年後にはエンジン車はモーター車にほとんど入れ替わってるよ
燃料はガソリンなりバッテリーなり色々だろうけどな

861: 名無しさん@1周年
高さ、角度、横の位置決めをAIを使って自動化して、あとはベアリング使って、指一本で抜き差しでき
バッテリーには、IDタグをつけて管理、全てリース品

のシステム



一回300円で利用させたら【大赤字だ】

867: 名無しさん@1周年
>>861
開発に金がかかるだけで、一度開発ができ量産できれば、十二分にペイするだろ。
地下タンクよりは安いだろうよ。

874: 名無しさん@1周年
普通にタクシーがLPガスで街中走っているのだから、普及しやすいと思うけどね。
あとは価格と水素ステーションがどれくらいできる。
海外に電気自動車を輸出で国内は水素自動車でいいんじゃないか
ガラパゴスだっていいよ、それが日本の文化になっていく。それに独自路線だと他の国から入り辛くなる。

881: 名無しさん@1周年
車の創世記のころガソリンエンジンと電気自動車が派を争ってた頃とにてるな、最初性能とインフラ的に絶対有利と言われてた電気自動車はガソリンエンジンが改善とインフラ整備したら一気に廃れ電気自動車なにそれ?になったけど今回も同じ様な展開になりそう

897: 名無しさん@1周年
水素は副生成物として工場で大量に発生している。用途がないので廃棄されている
水素が大量に発生する工場ではコストをかけて集めて廃棄している
将来的に水素が利用されるようになれば廃棄している水素を利用できる

919: 名無しさん@1周年
まずは、車にしてもAIにしてもインフラにして日本独自で発展させ海外より数十年先にいくようにする。
これによって外人が観光にくる、そして輸出して利益をあげる。
早くに透明なチューブの中をリニアが走ってるようになり、車は空を飛んで異動になるようにして

931: 名無しさん@1周年
一般車は完全固体電池や充電がネックだけどリチウムでもEV化はできるだろうけどなぁ
大型車はパワー的に燃料電池しか難しいんじゃないか?

それにしても発火リスクの低い固体電池のスマホは出ないのかな?

942: 名無しさん@1周年
バッテリーに革命が起きない限り、EVが主流になる事は無い

949: 名無しさん@1周年
スマホの充電ですら糞遅くて使い物にならない非接触充電で
車の充電とかできるわけないじゃんなw

958: 名無しさん@1周年
EVはバッテリー交換式になって充電待つ必要が無くなる。
水素は1回4000円以上とか、高すぎて普及しない。

水素先進県の山口県自体がモリカケ以上の爆弾だし、そもそも水素自体が爆弾みたいなもの。
いくら安全性を担保したって、上空から航空機の落し物が水素ステーションに直撃したら、爆発の威力は相当なものになる。

978: 名無しさん@1周年
プラチナは今は金より価格が下がってるが希少性から言えば金より遥かに少ない
トヨタが販売すればするほど投機資金が集まりビットコインのように高騰する

999: 名無しさん@1周年
基本的な話
EV 電気自動車
大容量リチウムイオン電池の電気でモーターを動かし動く
FCV 水素自動車
小容量のリチウムイオン電池と水素燃料電池の電気でモーターを動かして動く

EVとFCVは搭載する電池が違うたけで同じ物なんだ