カテゴリ:
facebook_01
1: ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/19(火)10:56:27 ID:???
従業員と取引先140万人が路頭に…

EV、自動運転の時代が幕を開け、自動車業界は100年に1度の転換期を迎えた。今年で創業80年を迎えた「トヨタ王国」とて安穏としていられない。
万が一があれば、日本経済は未曾有の大混乱に陥る。

あまりに巨大になりすぎた
「かつて大きな市場だった北米で自動車の売り上げが落ち、国内販売台数世界一の中国では国ぐるみで次世代車の開発に
取り組んでいるなど、自動車の市場は大きく変化しようとしています。

そのなかでメーカーが取り組んでいるのが、電気自動車(EV)と自動運転技術の開発です。EVではテスラをはじめ、
あの家電メーカーのダイソンまでもが参入を計画するほど競争は過熱しています。
また自動運転の分野では、グーグルやマイクロソフトといった巨大IT企業がビッグビジネスを展開しようとしている。
業界を超えたパイの奪い合いのなかで、既存の自動車メーカーの優位性は徐々になくなっていくでしょう」(経営コンサルタントの加谷珪一氏)

本連載第2回で自動運転を取り上げたときにも述べたが、EVと自動運転の普及は、我々のクルマに対する価値観を大きく変えていく。

内燃機関が電気モーターに置き換えられ、自分で運転する必要がなくなれば、自動車はテレビや掃除機のような
「家電製品」と同様の扱いになる。

そうすると、クルマを所有することの意義がいまとは違ったものになるだろう。
新技術の到来で消費者の感覚が変わろうとしているいま、自動車業界は、潮目が変わればどんなメーカーでもたちどころに
消滅しかねない時代に突入しようとしている。

これは、トヨタのような日本を代表するモンスター企業も例外ではない。
トヨタ自動車の従業員は、本社単独で約7万4000人、グループ連結では36万人を超える。
約75%のパーツを自社以外から調達する同社は、大手1次請けとして約500社、2次請けが5000社、3次以下の下請けまで
含めると3万社以上の取引先がある。
そこでは、実に140万人以上がトヨタ関連の事業に携わっていると推計される。日本の労働人口の3%、
学校にたとえればクラスに1人は「トヨタ王国」の一員がいるというわけだ。

グループ合計年間生産台数は1000万台を超え、純利益は約1兆8000億円。時価総額は約20兆円でフォルクスワーゲンの約3倍である。

そのトヨタは、デンソーやアイシン精機といった高い技術を持つグループ企業や下請けを傘下に持ち、確固としたピラミッド構造を形成してきた。

これまでのトヨタの強みは、ムダをくまなく排除した生産ラインにあった。必要なぶんだけ部品を作り、
在庫を残さないように車体の完成までを行う『かんばん方式』や、業務の徹底的な『カイゼン』を行い、下請けとの綿密な
連携を取ることで、コストカットや技術力の飛躍的な向上を成し遂げてきたのだ。
たゆまぬ企業努力のなかで築き上げられたピラミッドは、トヨタの成長とともに巨大化し、日本の雇用を支えるエグゼクティブ企業となった。
「トヨタ城下町」である愛知県・豊田市をはじめ、東北や九州に数千から数万人が働く巨大な工場を持ち、国内で年間300万台以上を生産している。

(以下略)

現代ビジネス/12月19日 全4ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53297

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:07:56 ID:S2I
トヨタは絶対不変にして不滅!
とか言う気もないけど
別にこれホンダでも日産ルノーでもGMでもポルシェでも良いじゃん
っていう

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:09:35 ID:WAH
ヒュンダイは親会社の心配をしろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:10:11 ID:2pZ
たかがトヨタ、されどトヨタ。
ただ、余裕がある今のうちに、車以外に投資した方がいいと思うんだけどねぇ。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:15:43 ID:7Tv
まあでも電気自動車が主流になれば、日本の自動車産業は終わりだろうね

電気自動車に力を入れてる三菱自動車も日産も外資系だからね

鉄鋼で負け、半導体で負け、自動車でも負けたら笑えないわ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:20:14 ID:2pZ
>>8
電気自動車 ≒ 自動運転車
薄っぺらな知識で言うなよ、恥ずかしい奴w

9: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:17:00 ID:AJN
トヨタが倒れる時は他の会社が先に倒れてるからトヨタの心配しても仕方ないと思う

10: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:18:52 ID:npz
トヨタがダメになることはなくても、流れに対応できない末端の下請けは大量に切り捨てられるかもね
トヨタの下請けやりながら三菱電機の下請けやってたりするから、家電化しても意外と対応できたりするのかな?

28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)16:01:09 ID:FFy
>>10
エンジンブロックを作ってきた砂型屋とか、もうそろそろヤバイんじゃないのかな。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:25:43 ID:Jk1
全固体とかシリコン電極とかモノになりそうなの日本だけじゃね
楽観はしてないが悲観もしてない

13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:31:20 ID:hqz
今更取り組んでも遅いんだよな
トヨタは水素自動車推してたし完全に目論見外れてる

14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:35:57 ID:2pZ
>>13
世界一強力なサプライヤーを知らないのか?
中小企業じゃないんだよww

15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:38:39 ID:oC6
前から気になっているんだけど、反原発脱原発を掲げている連中が
なぜ世界の電気自動車の流れに反対しないんだろう?

現実的に原発廃止を目指すなら、今以上に電力需要を増やすのは悪手だと思うんだけどなぁ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)11:43:11 ID:G0r
サムスンこけたら韓国コケるって言われているだろ
既に韓国はその危機に直面していていつ終わってもおかしくない
そこまで判っている事実を書かずに、わざと日本を題材にして書いている時点で、
中身は全てチョンで出来ていますって証明している分けだ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)14:38:24 ID:29g
日本には自動車メーカーがたくさんあるんだし
トヨタが衰退したらそのパイが他のメーカーに分散するだけじゃないの?
多少の混乱はあるだろうけど、業界が丸ごとなくなるわけじゃないんだから

21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)14:48:34 ID:2pZ
>>20
トヨタは、スバル、ダイハツ、スズキ、マツダを抱き込んでいるから、欧米勢に比べるとかなり強力だと思うよ。
あとは、今後伸びてゆくであろう東南アジア市場を、どう制覇してゆくかに注目。

22: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/12/19(火)15:05:37 ID:Vf8
創業社長のいない大企業はダメかもしれないと思っておいたほうがいい
自動車産業はすでに砂漠のように干からびていて、いうほど経済波及効果があるのか怪しい

そもそもトヨタのような多国籍企業は既に日本企業といえるのか微妙だし
アメリカを見習って国が国民の利益を守らないと、最終的に日本人が痛い目を見る

日本がまだ無事なように見えるのは目の錯覚
30年のデフレで何十万人の自殺者が出たと思っているんですか
中小企業がのし上がれるように、デフレ脱却して日本経済を盛り上げていかないと
いずれは皆貧乏になって衰退してしまう

23: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)15:15:52 ID:2pZ
>>22
ベンチャーを育てるためのファンドは、今の10倍、100倍欲しいね。
トヨタあたりが、率先してファンドを立ち上げるべきだと思うわ。

ただ、新しい分野で、かなりの企業が上場を果たしているのも現実。
株式投資とかしていないと、中々目に留まらないけどね。

25: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)15:33:11 ID:mLH
>>23
ベンチャー企業って、本番アメリカでも、その殆どが出資詐欺みたいな連中だぞ?
それをそのまま劣化コピーしただけの日本も同じ。
ベンチャー企業に夢抱き過ぎ。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)15:38:34 ID:2pZ
>>25
ベンチャーは玉石混交で、玉は少ないだろうな。
特に、薄っぺらなサービス業などは上場ゴールが多いとは思う。

ただ、産学協同研究などへの出資が増えているのは事実だし、良い傾向だ。
株をやってればわかるが、かつては某大手証券会社のipo は詐欺もどきが多かったわ。

29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)16:54:13 ID:Jk1
シーケンシャルハイブリッドやレンジエクステンダー用のエンジンは当分なくならない
変速機は車から消える

32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)22:41:17 ID:yS5
しかし、EVがそこまで普及するだろうかと言う疑問はある。
2020年の予想でもわずか全自動車の1%と予想している。
それにCO2が出ないと言っても、その電気は発電所で作る。
走行時は出さないと言ってもトータルで考えればEVが果たしてCO2が少ないのか。
発電所の段階から考えるべきである。
またガソリンに比べて充電時間が長すぎるのがネックである。
それにこれから車が急速に増えるのは発展途上国である。
発展途上国は電力のインフラは整備されていないのでガソリン車の需要はまだまだあるだろう。

33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)23:23:24 ID:1FS
私は“馬”に全幅の信頼を置いている。自動車は、一時的な現象に過ぎない ドイツ皇帝ヴィルヘルムII世

34: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/19(火)23:39:30 ID:4X3
家電メーカーに「オフセットやフルラップなどの衝突実験」「その他の安全性の実験」に対応する能力はないと思う。

大げさに言えば、

潜水艦の蓄電池メーカーが潜水艦本体を作れないのと似ている。

という事で、自動車産業の衰退はまだ先の話だと思う。