アーカイブ

2017年11月

反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン

カテゴリ:
1: きつねうどん ★
 反則クラスにかわいい電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」が登場します。12月1日から二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)で展示と先行予約販売が開始されます。

no title


モトチンプ(レッド)

 モトチンプは、シンガポールのVanda Electricsが開発した小型の電動バイク。定格出力600W未満のモーター備え、日本では第1種原動機付自転車(いわゆる50cc未満の原付バイク)に区分されます。既に販売されている香港ではアパレルブランドと組んだオシャレな限定デザインモデルなども展開しています。カラーはレッド、ブルー、イエロー、ブラック(50台限定)の4色。価格は、標準モデルが48万6000円(税別、以下同)、ブラックは54万円です。

 航続距離は最大60キロ。バッテリーの充電は家庭用のAC100V電源でOK。約1時間で充電できるとしています。本体サイズは、1153(長さ)×605(幅)×1102(高さ)ミリ、重量は約50キロ。1人で持つには少し重いかもしれませんが、小型サイズなのでクルマにも積めそうです。街中のちょい乗りのほか、旅行やキャンプなどへ持ち出して遊ぶのも面白そうです。

 1980年代、ハンドルやシートを箱形のボディーに収納できるという独特のスタイルを採用した「モトコンポ」というホンダの原付バイクがありました。小型車「シティ」のトランクルームに積めることをコンセプトに、四輪のシティと二輪のモトコンポを並行開発し、同時発表するという当時としては斬新な新世代ライフスタイル提案型の商品群でした。またその強烈な個性のあるデザインから、漫画やアニメにもしばしば登場してします。どことなくこのモトコンポに通じる“モトチンプ”、現代版の新たなライフスタイルを体現できそうな製品かもしれません。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/24/si_motochimp-05.jpg

(参考)ホンダ「モトコンポ」
“ホンダ・モトコンポ。AB12所有の車両。2005年8月2日撮影” by AB12 is licensed under CC BY-SA 3.0

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/24/news101.html

【F1】ミハエル・シューマッハ氏のフェラーリ、8.4億円で落札 近代F1マシン史上最高

カテゴリ:
1: みつを ★ 2017/11/18(土) 07:25:01.46 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3151071?act=all

【11月17日 AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の元ドライバー、ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)氏が乗っていたフェラーリ(Ferrari)「F2001」が16日、競売大手サザビーズ(Sotheby's)のオークションで近代F1マシンでは史上最高額に上る750万ドル(約8億4000万円)で落札された。

 F1で通算7度の世界制覇を成し遂げたシューマッハ氏が、2001年にステアリングを握っていたこのマシンは、サザビーズのオークション「Contemporary Art Evening Auction」に出品され、当初予想されていた落札価格の400万ドル(約4億5000万円)から500万ドル(約5億6000万円)を大幅に上回った。

 クリスティーズ(Christie's)が前日に開催したオークションでは、イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)作とされる絵画「サルバトール・ムンディ(救世主、Salvator Mundi)」が美術品で史上最高額となる4億5030万ドル(約510億円)で競り落とされており、この値段には及ばなかったものの、シューマッハ氏のマシンは今回の競売を大いに盛り上げた。

 サザビーズによると、貴重な自動車が美術オークションに出されるのは初めてのことであり、その決断は評判を呼んでいた。同社の副社長いわく、車高が低くつややかな深紅の車は、これまで美術品として扱われたことはなかったものの、「過去にオークションで落札された中でも最高のレーシングカーだ」としている。

 F1史上最多のGP通算91勝を誇る伝説的ドライバーであるシューマッハ氏は、2013年のスキー事故で頭部に重傷を負って以降、公の場には姿を現していない。(c)AFP

2017年11月17日 14:24 発信地:ニューヨーク/米国

米ニューヨークのロックフェラーセンターに展示されている、F1元ドライバー、ミハエル・シューマッハ氏が2001年のモナコGPを制したフェラーリF2001(2017年10月7日撮影、資料写真)。(c)AFP/Jewel SAMAD
no title

このページのトップヘ

見出し画像
×