アーカイブ

2017年11月

国産最高級車レクサスLFAは名車に入れていい?

カテゴリ:
1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2017/11/16(木) 22:05:25.27 ID:mDudpNjT0
no title

no title

no title

no title

no title

レクサスLFA
世界限定500台
新車販売価格3750万円(中古車相場5300万円)
レクサスが送り出した最高級スポーツカー
海外のどのスーパーカーにも似てない
日本車的な美意識を感じる品のあるデザインと
天使の咆哮と言われるV10エンジンのサウンドが特徴
某イギリスの国営放送では世界で1番運転していて楽しい車と評されたほどの車

【車の話題】日本では絶滅危惧種! この時代にあえてMT車に乗るメリット5つ

カテゴリ:
no title
1: らむちゃん ★
WEB CARTOP2017年11月16日 11時15分
http://news.livedoor.com/article/detail/13898487/

コストの面で得することもある
 ここ数年トヨタ86&BRZ、マツダロードスター、ホンダS660、スズキアルトワークスといったスポーツモデルの登場や、マツダが実用車にもMTを設定していることなどで一時期の絶滅状態ほどではないものの、ATが主流となっている昨今では依然としてMT車は希少、マニアックな存在である。

 最近ではDCTと呼ばれるツインクラッチの登場に加え、オーソドックスなトルコンATやCVTの急速な進歩によりかつてよく言われた「ATは遅い、かったるい」といったことは皆無になり、クラッチとシフト操作の要るMT車の存在意義はもう必要性という意味では非常に薄いと言わざるを得ない。そんな状況下であえてMT車に乗る理由を考えてみたい。

1)金銭的なメリット
 新車価格ではかつてはMTよりATの方が高かったものだが、今ではMTとATの価格が同じというケースも増えている。しかしその中でもトヨタ86&BRZをはじめ、スポーツモデルを中心にMTのほうが安いというケースも多々あり、MT派には有難い。

さらにMT車が希少なご時世になってくると、中古車市場ではスポーツモデル以上に普通のクルマのMT車がAT車より高いという現象を見ることもしばしばあり、新車価格から処分する時の査定を差し引きではMT車のほうが得するケースがあるのは嬉しい。

 もっともメンテナンスフリーに近いAT車に対し、MT車は長期間乗るとクラッチ交換の必要があり、その費用を突っ込まれてしまうとMT車が安く付くとも言い切れないのも事実ではあるが・・・・・・。

(全文は配信先で読んでください)

このページのトップヘ

見出し画像
×