アーカイブ

2017年07月

【車】キャンピングカー業界に激震!? 8ナンバー以外の横向きシートが禁止に、施行開始 7月26日以降に製作される新車

カテゴリ:
img4ebea5f5zik3zj
1: 2017/07/26(水) 22:46:45.24 ID:CAP_USER9
キャンピングカーショーや専門誌などで以前から話題に上っていたのが「横向きシートの禁止」。
法改正により、ハイエースをはじめとしたバンコンからキャブコンまでお馴染みの横向きシートがNGになりました。

この法改正で、2017年7月26日以降に製作される新車(26日以前に製作されたクルマ、
すでに登録されている既存のクルマはOK)では、横向きシートが禁止になります。

対象となるナンバーは、5と3ナンバーで、4ナンバーに関しては既に2016年7月21日以降の制作分からNGになっています。

横向きシートは、ハイエースなど10人乗り以上の大型バンコンなどで定番化された仕様でしたが、
2点式シートベルトで身体をしっかりと拘束するのは難しい印象。
車中泊時にベッドになる横向きシートに座ったことがある方ならお分かりのように、
万一の事故に果たして車外放出を防げるのか? という疑問を抱いた方もいるでしょう。

10人乗り以上だと安全基準が異なり、ワゴン車の場合10人以上と9人以下ではブレーキ強度などの強度基準が異なり、
9人以下だと手間がかかるという事情もありました。

2017年7月26日以降は、8ナンバー登録車と車両総重量10tを超えるバスなどをのぞき、横向きシートが禁止になります。

7月1日、2日に東京ビッグサイトで開催された「東京キャンピングカーショー2017」で、
いくつかのビルダーに話を伺ったところ、知らない人(ユーザー)も多く、
毎回説明しているという回答や、横向きシートが可であった7月26日以前の駆け込み需要もあったそうです。

そのため各ビルダーは、8ナンバー化を図るか、前向きシートを工夫して作り直すなど
以前から7月26日という「Xデー」に備えてきたわけです。

近年は、8ナンバー以外の5、3ナンバーのライト系キャンパーが人気を集めていましたが、
今回の法改正により、8ナンバーの人気が高まるかもしれません。

ただ、キャンピングカーショーの会場を見ていると、ミニバン派生型の5、3ナンバー系の新車も多く、
これから先1年くらいは動向に注目です。

http://news.livedoor.com/article/detail/13388663/

※横向きシートの写真は8ナンバー登録車です。
no title

no title

no title


別ソース
人気のバンコン「横向き座席禁止」が施行開始! 対応する新しいレイアウト案は?
http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017072503081.html

【華僑】日本の自動車教習所に中国人教官が登場、在日中国人の免許取得が容易に

カテゴリ:
20160419-05140267
1: 2017/07/16(日) 16:01:50.56 9
2017年7月12日、日本新華僑報は、日本の自動車教習所に中国人教官が登場し、在日中国人が運転免許を取得しやすくなりつつあると報じた。

記事は「日本の自動車教習所の教官は大多数が日本人であり、多くの外国人が言葉や文化の壁から日本での運転免許取得を諦めてきた。しかし現在、一部教習所で中国人教官が登場するようになっており、在日中国人の自動車教習難が徐々に改まりつつある」としたうえで、三重県伊勢市にある教習所に在籍する中国人教官・王驍(ワン・シアオ)さんが日本国内で注目を集めたと伝えた。

王さんは20歳で日本に留学、大学で経済や経営を学んだ。中国で運転免許を取得していた王さんは手続きを経て日本でもドライブを楽しむことができたが、多くの在日中国人が自動車を運転できないことを知った。そこで「同胞のために」と一念発起して教習所の教官になる道を選択。日本の法律や交通法規を熱心に勉強し、見事に教官の国家資格を取得した。

中国人である「王教官」の登場により、この教習所には現地のみならず県外の中国人がその名を慕って教習を受けにやって来るとのことだ。

記事は「日本の多くの業界において、中国人が優秀な人材として活躍している。彼らは日本企業が抱える言葉や文化の障害を取り除く手助けをするほか、在日中国人の生活や中国人観光客や旅行をより便利にしてくれているのだ」としている。(翻訳・編集/川尻)

http://www.recordchina.co.jp/b184256-s0-c30.html

【純正痛車】ウルトラな男のためのコンセプトカー「M78×86」受注開始…337万3800円から

カテゴリ:
005_o
1: 2017/07/25(火) 14:50:38.86 ID:xdjaY9o/0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典
円谷プロダクションとフィールズが共同展開するライセンスブランド「A MAN of ULTRA」は、コンセプトカー「M78×86」の受注販売を7月24日より開始した。
A MAN of ULTRAは、「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトのもと、アパレルやファッション雑貨、ライフスタイル雑貨など幅広く展開。
今回の企画では、40代、50代のウルトラマン世代をターゲットに、真に“カッコいい"と思えるクルマづくりを目指した。
トヨタ『86』をベースとしたコンセプトカー「M78×86」は、東京オートサロンおよび大阪オートメッセで公開。「八つ裂き光輪」をイメージしたオリジナルエンブレムや、
M78×86を幾何学模様にしたシートやインストルメントパネルデザインなどを採用し、大きな注目を集めた。

いかそーす
https://response.jp/article/2017/07/24/297795.html

公式
http://aman-u.jp/special/special053.php

【東京】弟になりすまして免許不正取得の疑い 試験場で見抜けず 3日後に弟が免許更新に来て発覚 43歳男逮捕

カテゴリ:
yjimage8RJ1LEXY
1: 2017/06/29(木) 11:49:37.11 ID:CAP_USER9
弟になりすまして運転免許証の更新手続きをしたとして、警視庁は、東京都渋谷区広尾1丁目の職業不詳吉永隆司容疑者(45)を有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕し、29日発表した。
「音信不通になっている弟が帰ってきた時、免許がないと困ると思った」と容疑を認めているという。

城東署によると、吉永容疑者は昨年8月23日、同庁の江東運転免許試験場(東京都江東区)で、弟(43)名義で運転免許証の更新手続きを行い、不正に交付を受けた疑いがある。
この際に提出した写真は吉永容疑者本人のものだったが、弟と顔がよく似ていたため、試験場の担当者もなりすましを見抜けなかったという。

3日後に兄のなりすましを知らなかった弟が免許更新のために同試験場を訪れ、不正が発覚した。

配信 2017年6月29日11時40分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK6Y3G40K6YUTIL007.html

このページのトップヘ

見出し画像
×