アーカイブ

2017年07月

コイン洗車場ってもしかして全国でつぶれまくってる?

カテゴリ:
img_1
1: 2017/07/23(日) 00:42:00.26 0
久しぶりにあの圧力の強い洗車機で洗いたかったんだけど
昔あったコイン洗車場はどこも閉鎖しまくってた
これって全国的なんだろうか?

みんなどこで洗車してるの?
自分で洗車ってもしかして時代遅れ?

【悲報】世界「日本のハイブリッド車に勝てへん……せや、EVに完全移行して日本車を潰したろ!」

カテゴリ:
zu1
1: 2017/07/25(火) 13:26:42.71 ID:QuHC1HkJd
世界で進む“ハイブリッド車外し”

きっかけは、世界各国の排ガス規制です。アメリカ・カリフォルニア州でエコカーの販売を義務づける「ZEV規制」。ことし秋以降に発売するモデルからエコカーの対象が狭まり、日本メーカーが得意としてきたハイブリッド車の優遇がなくなります。

また、EU=ヨーロッパ連合では、2021年から排ガスに含まれる二酸化炭素の量を大幅に削減することが求められます。従来のガソリンエンジン車やハイブリッド車では、基準をクリアすることが困難なレベルです。
さらに、世界最大の自動車市場、中国も電気自動車に大幅に有利な排ガス規制が、早ければ来年にも導入される見込みです。

いずれの規制も、日本でエコカーの代名詞となってきた“ハイブリッド車外し”が鮮明になっています。

一方、ディーゼルエンジンをエコカーの主力としてきたドイツメーカー。最大手のフォルクスワーゲンが排ガスの処理で不正なソフトを取り扱っていたことが明らかになり、エンジン開発への投資が一気に縮小しています。
主戦場であるEUの厳しい規制が間近に迫っていることもあり、フォルクスワーゲン以外の各社も電気自動車の開発に舵を切りました。経営資源を集中させ、巨額の投資がこの分野に流れてきています。

ドイツメーカーを主要顧客とするボッシュのロルフ・ブーランダー統括部門長は「世界中からすでに30を超える電気自動車関連のプロジェクトを受注しており、年間4億ユーロ(日本円で約520億円)の投資をこの分野に行っている」ことを明らかにしました。

どの車買うかで嫁とケンカしてるんだがこれってどっちが間違ってる?

カテゴリ:
gahag-0035722510
1: 2017/07/17(月) 00:32:42.015 ID:x1lyf59+0
嫁「絶対タントがいいよ!可愛いしみんな乗ってるし!大きいし!」

俺「いやいや絶対ウェイクっしょ?ウェイクが一番でかいんだから」

嫁「嫌!みんなタントがいいっていってる!」



これってどっちが間違ってる?

このページのトップヘ

見出し画像
×