アーカイブ

2016年11月

ヤマハから新型3輪スクーター「TRICITY 155 ABS」が発売 高速道路も走行可能に!

カテゴリ:

1: 2016/11/25(金) 15:50:31.69 ID:di16VgA00
https://news.webike.net/2016/11/25/78366/

ヤマハから「TRICITY(トリシティ) 155 ABS」が2017年1月20日より新発売される。

トリシティシリーズはフロント二輪のLMWモデルと呼ばれる乗り物である。LMW(Leaning Multi Wheel/リーニング・マルチ・ホイール)とは、ヤマハが名付けたリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称で、ヤマハが成長戦略のひとつとして掲げているものだ。2014年に発売されたヤマハ初の市販LMW、「TRICITY 125」に続く第二弾となる。

よりパワフルになり高速道路で一気に距離を稼げる

さて、155ccとなったトリシティだが、125cc版と比較した実際的なメリットはどうなるだろう。

まず交通法規上の区分が違ってくる。125ccは道路交通法では「小型自動二輪」であり道路運送車両法では「原付2種」に分類されるが、155ccだとそれぞれ「普通自動二輪」、「軽二輪」として扱われるようになる。これにより、125ccでは乗れなかった高速道路や自動車専用道路を利用できるようになり、行動範囲が一気に広がるのが最大のメリットだろう。

これに伴い、最高出力も125ccの11psに対して155ccでは15psに向上し、動力性能も大きく向上。車重は165kgと9kg増しになりホイールベースも40㎜伸びていることから、より安定性も高められていることだろう。燃費の良い“BLUE CORE”エンジンに加え、燃料タンク容量も6.6Lから7.2Lに拡大されたことで航続距離も伸びているはずだ。

一方、デメリットとしては税金や保険が250ccクラスと同等となり、ファミリーバイク特約が使えないなど、多少なりとも維持費などのコストが高くなることは考えられる。もちろん車両価格も453,600円と125ccの356,400円とけっこう差がある。

手軽に乗り回せる125ccか、本格的なツーリングも視野に入れて155ccを選ぶか、いずれにしても目的や用途によって選択肢が増えたことはユーザーにとっては嬉しいことだ。

no title


興味あるヤツはソース

カテゴリ:
1: 2016/11/24(木) 23:53:42.18 ID:CAP_USER9
時事通信 11/24(木) 23:49配信

 自動車のF1シリーズに参戦しているマクラーレン・ホンダの正ドライバー、ジェンソン・バトン(36)=英国=は24日、今季最終戦アブダビ・グランプリ(GP)を控えた記者会見で、同GPを最後に引退する意向を表明した。

 バトンは2018年まで所属チームと契約し、17年はマシン開発などを担当。18年のF1復帰に含みを残していたが、「18年はレースに出場しない。次に踏み出す」などと話した。バトンは今季第16戦マレーシアGPで史上3人目の通算300戦出場を果たしていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000168-jij-spo

まんこさん、乗用車に軽油を給油して炎上させるwwwwwwww

カテゴリ:
1: 2016/11/24(木) 17:08:01.43 ID:KyDVSFmxa
新潟県上越市上千原の県道交差点付近で、普通乗用車が炎上した。
車に乗っていたのは運転していた50代女性だけで、けがはなかった。

上越警察署によると、女性は直前にセルフ式のガソリンスタンドで、乗用車に軽油を給油したという。
その後、乗用車はエンジントラブルを起こして停止し、炎上した。駆け付けた消防が放水を行い、約20分後に鎮火した。
同署は、軽油を給油したことが出火の原因ではないかとみている。

炎上する普通乗用車
no title

no title

https://www.joetsutj.com/articles/41599033

このページのトップヘ

見出し画像
×