アーカイブ

2015年09月

中国人「日本車とドイツ車はどっちが上?」

カテゴリ:
4
1: 中年'sリフト(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/26(金) 09:34:23.94 ID:krKyMysM0.net BE:365460454-PLT(15444) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/kita2.gif
中国メディアの駆動之家は19日、日本車とドイツ車の性能の比較について
「あれこれと考えてももはや意味を成さない」と論じる記事を掲載し
その理由としてドイツ車には日本製の部品が数多く採用されているためと主張した。

イカソース
http://news.biglobe.ne.jp/economy/1226/scn_141226_6616211018.html

【社会】交通違反切符の交付迅速に…警視庁が新端末公開

カテゴリ:
20150902-OYT1I50033-N
1: ヒミコサマ ★ 2015/09/02(水) 23:48:22.85 ID:???*.net
読売新聞 9月2日 22時58分配信

警視庁が導入するタブレット端末。上部のプリンターから反則切符が印刷される(2日、東京都千代田区の警視庁本部で


 警視庁は2日、交通違反の反則切符を迅速に発行するための専用端末「TAP(タップ)」を公開した。

 民間企業と共同開発したもので、東京都内の警察署などに計約4700台を配備し、12月から全国で初めて運用を始める。

 端末はプリンターやカメラ機能を備え、ICチップ入りの免許証をかざすと氏名や住所などが瞬時に読み取れる。全地球測位システム(GPS)機能で違反場所の位置情報を読み取り、反則切符をその場で印刷できる。
端末の導入により、交付までの時間が現在の半分の約10分に短縮されるという。

 端末は30キロ未満の速度超過など行政処分対象(青切符)に使用し、無免許運転などの重大な違反(赤切符)は従来通り警察官が手書きで交付するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00050114-yom-soci

【行政】バイクETC装着率アップへ、国交省が購入助成を検討

カテゴリ:
p1
1: 海江田三郎 ★ 2015/09/03(木) 13:26:46.13 ID:???.net
http://response.jp/article/2015/09/03/259271.html
国土交通省高速道路課が、バイクETCの利用率アップを目指した施策を検討している。
「全車平均を下回ることがわかったので、その部分での何らかの助成を考えている」(宮西洋幸課長補佐)
同課は今年5月、サービス開始以来初めてとなる「バイクETCの利用状況サンプル調査」を実施。高速道路を利用した
すべての二輪車を対象に、車載器を搭載しETCサービスを利用している車両の割合(利用率)を調べた。
その結果、全車平均を10%ほど下回ることが判明した。購入助成によるバイク車両への装着率引き上げを目指す。
二輪車関係団体と関係自治体や経済産業省は、2020年に国内市場100万台の目標を掲げて、
国内二輪車市場の活性化に取り組む。そのためには二輪車を巡る環境改善が必要だと訴えている。
8月19日のバイクの日には、日本自動車工業会二輪車特別委員会に所属する国内4メーカーの二輪車部門の
責任者がそろって会見。駐車場整備や免許制度改革と共に、車載器の購入助成を求めていた。
また、自民党オートバイ議員連盟(逢沢一郎会長)をはじめとした各党の議連でも、同様の要望が掲げられている。
ただ、方針は打ち出したものの、車載器1台あたりの助成金額や開始時期、それに関連する予算措置など詳細は未定だ。
ETC2.0の本格スタートを来年度に迎え、同課の施策が注目される。

トヨタ、燃料電池車の特許5680件を全公開「無償で使ってええで」 ホンダ「ありがてえ ありがてえ」

カテゴリ:
14

1: サソリ固め(catv?)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 09:50:50.03 ID:Ca7XrYSx0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
【ラスベガス=杉本貴司】トヨタ自動車は5日、同社が持つ燃料電池車の関連特許約5680件をすべて無償で提供すると発表した。「究極のエコカー」と
呼ばれる燃料電池車を定着させるためには、トヨタ1社の努力では不十分と判断。早期に普及させるためにライバル同士や業界の垣根を超えた開発競争を促す、極めて異例の取り組みに打って出る。

 自動車メーカーが次世代技術の特許を不特定の企業や団体に対して全公開するのは極めて珍しい。ホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)は燃料電池車で
互いの特許を全公開する提携を結んだが、対象は両社に限定している。

 トヨタもこれまでエコカー技術の特許を有償で公開したことがあるが、あくまで提携先の企業に対象を絞ってきた。ハイブリッド車(HV)ではマツダや富士重工業、
米フォード・モーターに一部特許の使用を許可した上で、トヨタが主導してHVを開発することで技術の流出を防いできた。燃料電池車ではこの方針を根本的に転換する。

 今回、提供するのはトヨタが単体で保有する燃料電池車の特許。グループの部品企業が持つ特許は対象外。水素と酸素を反応させて発電させる中核部品の
「スタック」と、燃料タンク、システム制御関連の計5610件に関しては、2020年末までの特許実施権を無償とする。水素ステーションの関連特許約70件については、
公共性が高いため無期限で無償提供する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H88_V00C15A1000000/?dg=1

【エコ】「水素社会の実現」2020年東京五輪に向け燃料電池バス試験走行 東京都交通局

カテゴリ:
1: ラブ師匠@GO ★ 2015/06/17(水) 20:02:32.72 ID:???*.net
燃料電池バス試験走行 来月下旬、五輪にらみ性能チェック
2015.6.17 07:07更新

都交通局は16日、トヨタ自動車と日野自動車が開発し、来年度の市販化を目指す
燃料電池バス「トヨタ FC BUS」について、来月下旬から都内での走行実験を行う
ことを明らかにした。市販後の本格導入に向け、渋滞や車線変更など都心部での
走行性能をチェックするという。

都議会で林田武議員(自民)の代表質問に答えた。燃料電池バスは圧縮水素を
燃料に走行し、二酸化炭素を出さない“究極のエコカー”とされる。

同局によると、来月下旬にトヨタ側から国内にまだ2台しかないという同バスの貸し
出しを受け、都心部や臨海部をテスト走行。路線バスとして採用するにあたっての
課題を洗い出し、メーカー側に改善点などを示すという。

客を乗せての路線運行はしない。

都は2020年東京五輪に向け「水素社会の実現」を目指しており、都営バスを順次、
燃料電池型に切り替えていく方針。

http://www.sankei.com/region/news/150617/rgn1506170074-n1.html
no title

トヨタ・MIRAIが事前受注400台超で増産体制へ?

カテゴリ:
1: 毒霧(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 17:11:39.84 ID:NjK/eDau0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
日本経済新聞や中日新聞などによると、12月15日に発売を開始したFCVのトヨタMIRAIの予約が好調で、増産体制を敷くそうです。

no title

MIRAIの事前受注は400台を超えているそうですが、官公庁や企業が中心で、どれだけ一般ユーザーが買っているか、あるいは買えているか分かりませんが
、「立ち上がり期は、一台一台丁寧に作っていく」という姿勢を守りながらも、現在では受注増に対応しきれず、これらの報道が事実であれば増産ということなのでしょう。
http://clicccar.com/2014/12/16/282396/

このページのトップヘ

見出し画像
×