自転車乗りの「夜道歩くリーマン、頼むからライト使ってくれ」という主張に賛否両論★3

カテゴリ:
434980-913504-0

1: ジャンピングパワーボム(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 21:47:36.06 ID:n3dqLrJr0?2BP(1932)
sssp://img.2ch.sc/ico/u_unko.gif
2016-03-10
■夜道歩くリーマン、頼むからライト使ってくれ
毎日チャリで通勤しているリーマンである俺からのお願いだが、徒歩で街灯のロクにない夜道を歩くリーマンさんは是非ライト点けて歩いてくれ。切に願う。
「なんでチャリに載ってるお前の言うことを聞かなきゃいけないんだ。お前らが気をつけて運転すりゃいいじゃん」
という反論もあるだろうし、そりゃ乗り物使ってるこっちが一番気をつけなきゃいけないのは分かるけど、結局ぶつかられて痛い思いするのは歩行者側なんだよな。
見出しにはリーマンと書いたが、女性は冬でも白や赤のコート着てたり明るい色のバックの人がいるし、男よりライト使用率が実感として高いんで分かりやすくリーマンと限定して書いたけど、
黒装束・無ライトの女性も同様です。
ライトは百均のでも良いし、俺は歩行時には腕に巻けるライト(Amazonで売ってる)付けてるよ。アウトドアの時にも役に立つし。あとパナのネックライトもある。

歩行者のライト携行はもちろん義務ではないけど、これはリスク管理の問題です。
女性歩行者にライト使用者が多いのは、リスク管理能力が高いからでしょう(女子高生でもアームライト付けているのを見た時はちょっと驚いた)。

チャリに衝突されて病院に行って
「私は歩行者だからライトは義務付けられていない。従って非は向こうにある。私は正しい事をした。これまでも、そしてこれからも私はライトは持ち歩かない。」
と世界の中心で正義を叫びたければ、そういう生き方もあると思う。でも怪我して痛い思いをして会社や家族に面倒をかけさせることには変わりない。

俺達チャリ属の中にもマナー無視の酷いヤツらがしばしばいるが、歩行者の方々もしっかり見の安全を守ってくれるよう祈る。いやホント、頼むよマジで。
http://anond.hatelabo.jp/20160310163819
つづく
自転車乗りの「夜道歩くリーマン、頼むからライト使ってくれ」という主張に賛否両論★2 [無断転載禁止]
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1457680927/

【バイク】ホンダ、80~90'sのストリートを彩ったNSR250Rのパーツを再生産

カテゴリ:
1: 海江田三郎 ★ 2016/03/14(月) 16:18:35.58 ID:CAP_USER.net
http://www.gizmodo.jp/2016/03/8090snsr250r.html
no title




しかも、ホンダ自ら。
ホンダのモーターサイクルの名車といえばカブ...とCBとCBXとVT。そしてレーサーレプリカのNSR250Rを忘れてはいけません。
車検のない250cc枠だったこともあり、モデルチェンジを繰り返しながら1986年から1999年まで生産された人気モデルです。

環境問題から存在意義を疑われるようになり、現在ストリートモデル用としてはロストテクノロジーな存在になりつつある
2ストロークエンジン搭載車のNSR250R。ガッチガチのフレームにエンジンをマウントしていることもあり、
現代のモーターサイクルにはない圧倒的な加速力は快感そのもの。程度のいい車両は当時の新車価格を超える
プライスで取り引きされることもあるんですよ。

車でいうならホンダ・S2000やロータス・エリーゼのようなライトウェイトスポーツ。そんなNSR250Rの一部のパーツが追加再生産されると
、オートバイ用品専門店2りんかんブログが伝えています。
問題があったのでしょう。現在在庫数のリスト画像は削除されていますが、そこにはヘッドの文字も、シリンダーの文字も書かれていました。
破損率の高いミラーも一気に再生産したようです。
80's、90'sのバイクをフルオリジナルなまま維持するのが難しい現代。実際にNSR250Rのパーツは、
ヤフオクでとんでもない相場を形成することがあるんです。NSRにハマっている&これからNSRにハマりたい方は
再度品不足になる前にパーツを押さえたほうがいいかもしれませんよ。

タンク容量がデカくて燃費のいい大型バイクおしえて

カテゴリ:
main
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:50:27 ID:dAA
要は、満タンいれて走れる距離ができるだけ長いやつね。
アメリカンは苦手なんで申し訳ないがNG
750前後が理想だが、401cc以上なら基本どれでもいい。
現状、候補としてはGPZ900Rが出てるけど、何分古いからねぇ。
そういうわけで、宜しく。

【政治】大分県議が車で地球1周半分の燃料代を報告 オンブズマンが返還請求へ

カテゴリ:
s_ice_screenshot_20160317-043839
1: 天麩羅油 ★ 2016/03/15(火) 11:27:06.15 ID:CAP_USER*.net
2016.3.15 05:00


 大分県議の毛利正徳氏(自民)が2014年度政務活動費の調査旅費として、車で約6万6000キロを走行したと報告、燃料代約245万円を計上していたことが14日、
おおいた市民オンブズマンの調査で分かった。地球を1周半以上した計算で、オンブズマンは「実態に基づかない申請の疑いがある」として、調査旅費の返還を求めて住民監査

以下ソース
http://www.sanspo.com/geino/news/20160315/pol16031505000001-n1.html

【国際】車?これでも自転車です…どんな天候でも快適な「屋根つき自転車」 スウェーデン

カテゴリ:
1: リサとギャスパール ★ 2016/04/16(土) 12:55:58.08 ID:CAP_USER*.net
 通勤、通学、ツーリングなど様々な場所で活躍する自転車。
環境にも優しく、健康にもいいが、難点は天気だろう。
雨などが降ると濡れてしまうから快適に乗ることはできない。
そんな弱点を克服したのが、スウェーデンのデザイナー、Mikael KjellmanさんがデザインしたPodRideだ。
no title


 鮮やかな青の「車体」。一見、かわいい小型車だが実は四輪の自転車だ。
カバーを開けるとこの通り。
no title

no title


走行中の様子を見ると…確かに足でこいでいる。
no title


 Mikael Kjellmanさんによると、どんな天気でも快適に走れる自転車はないものかと考え、自転車をカバーで覆うことを思いついたそうだ。
カバーは軽く開け閉めでき、車体の幅は自転車用道路を通れるくらいコンパクト。

後部には荷物が収まるラゲッジスペースがあり、買い物にも便利だ。
no title


操作は両側についたスティックで。
no title

ヘッドライトやウィンカーも搭載している。
さらに14段ギアと出力250wのモーターで、坂道も無理なく走行できる。

PodRide pitch v1,1@Mikael Kjellman
https://youtu.be/4lKq1fGtXFM



 長さ180×幅75×高さ145cm、全体の重さは70kg。
このPodRideについては今、クラウドファンディングで投資を募っている。
Mikael Kjellmanさんによると、こうした自転車の走行は国によって規制が違うので使用時には法律の確認が必要とのことだ。

http://irorio.jp/umishimaakira/20160416/315333/
2016年04月16日 12時00分

普通自動車免許教習中の私からMT車に詳しい人に質問があります

カテゴリ:
f4cc7e7088318a

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/13(土) 02:28:38.452 ID:6zfXjHdXd.net
流れに乗り迷惑をかけず速度をしっかりと守り安全運転をしていると前方が赤信号でした
なので停車しようと思い4速40kmからブレーキ踏み速度を20km前後に落としました
そろそろノッキングするなと思いクラッチを踏み込みました
しかし私の読みとは裏腹に停車目前時速10kmの時に信号がパッと青に変わりました

ここで質問です
しかし私の乗っている教習所の白いMT車のセダンはその時に速度10kmにしてギアは4速のままでした
ここから加速する為には1速が正しいのでしょうか?
またもしも1速に入れる場合なら4速からいきなり1速にシフトダウンしてもよろしいのでしょうか?

三菱自動車「2002年から不正したと言いましたが、正直1990年からしてました」

カテゴリ:
32301ba2
1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sabe-ixRq) 2016/04/26(火) 14:03:04.82 ID:CSBUMyk1a?2BP(1001)

燃費性能を高く見せるため、データを改ざんしていた三菱自動車が、不正を行った4車種以外にも、1990年代から同様の手口で、データの改ざんを行っていた可能性があることが、関係者への取材で明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160426-00000953-fnn-soci

「片道12km、行きは時速6km、帰りは時速4km、平均の速さは?」→「4と6の平均だから時速5km」 間違い

カテゴリ:
f6038eac31527c611c06453ec50eea9e
1: 急所攻撃(愛知県)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 09:06:15.27 ID:1TyPTRCA0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典

数学の問題で「速さの平均」と「平均の速さ」を間違えてしまうのはなぜ?

私が算数・数学を教えるうえで大事にしていることの1つが、伝える内容を自分自身がしっかり理解しておくということだ。
算数・数学の解き方は1つではなく、生徒たちが間違える理由もさまざま。自分自身が本質をきちっと理解していないと、
生徒からの質問や迷いにブレなく答え、彼らに理解してもらうことは不可能である。

たとえば、この問題を考えてほしい。「片道12kmのA町とB町の間を、行きは時速6km、帰りは時速4kmで歩いて往復したときの平均の速さを求めよ」。
この問いに「4と6の平均だから時速5km」と答える生徒は少なくない。

これは大人でもありうる典型的な間違いで、我々大人は「なぜ間違いなのか」「考え方のどこがおかしいのか」を気づかせ、
その本質を理解させなければならない。

そこで私なら、「君たちが求めた数字は『速さの平均』であって、『平均の速さ』とは違うよ」と伝える。こう言われると「えっ、何なに?」と皆さんも気に留めるはず。
「『速さの平均』と『平均の速さ』は別なんだ」と、小学校時代に説明された記憶がある人は意外と少ないものなのだ。

このやりとりの後、「平均の速さ」について改めて説明すればよい。必要なのは「往復の距離」と「往復に要した時間」だ。
行きが「12÷6」で2時間、帰りは「12÷4」で3時間かかっているわけで、平均の速さは「24÷(2+3)」を計算して「時速4.8km」となる。

(続く)
http://president.jp/articles/-/15797

このページのトップヘ

見出し画像
×