なぜか今、大注目!! 初代セリカ(1970年)が大人気のわけ

カテゴリ:
1: ダブルニードロップ(catv?) 2014/06/04(水) 13:25:37.29 ID:nHPTFfUm0 BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
なんかクルマがつまんない、と思っている人いませんか? 最近のクルマもいいけど、なんかおせっかいな面もあったり、すごいこねくり回したデザインだったりと、
ちょっと過食気味という方もいるのではないでしょうか。

no title

やはりその傾向は日本国内的に散在していて、昔のクルマってシンプルで分かりやすくてよかったよなー、っていう人も急増中なのです。

そこで見てくださいこのクルマ。1970年に開催された第17回東京モーターショーでのセリカ1600GTです。44年も前のことになります。

全長はわずか4165mm、ホイール径13インチの小さな5ナンバーなのですが、どうですか伸びやかでしょ? これが初代のトヨタ・セリカなのです。発売当時は「未来から来たクルマ」ともキャッチフレーズがつけられるほど斬新なクルマでした。

今見ても普通に「カッコいいなあ」と思える形をしっかりと実現しています。いまのクルマにはない、勢いみたいなものも感じますよね。
そんなクルマ1台をまるごとまとめたムックが登場します。発売は6月6日、気になったらチェックしてみてはどうでしょう。写真もいくつか置いておきますので、ちょっと楽しんでみてください。

http://clicccar.com/2014/06/03/257767/

【さいたま】「彼女いないやつ集合!」集団暴走の疑い 18歳少年ら8人逮捕

カテゴリ:
e710e10b
1: 天麩羅油 ★ 2016/07/13(水) 16:17:02.98 ID:CAP_USER9
「彼女いないやつ集合!」バレンタインに集団暴走の疑い



 バレンタインデーに「彼女いないやつ集合」などと呼びかけ、仲間を集めて集団暴走したとして、警視庁は、埼玉県戸田市の露天商の少年(18)ら8人を道路交通法違反(共同危険行為の禁止)の疑いで逮捕し、13日発表した。

 交通執行課によると、少年は2月15日未明、東京都板橋区から埼玉県戸田市までの約1・6キロにわたり、無職の少年(18)らとバイクで

以下ソース
http://www.asahi.com/articles/ASJ7F44N1J7FUTIL00X.html

軽自動車だから軽油を入れるバカwwwww1ヶ月に296件もいたwwwwww

カテゴリ:
20131202GSku
1: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) 2016/04/05(火) 12:51:11.91 ID:IDoJUjHS0 BE:545162937-BRZ(10500)
軽自動車だから軽油!? なんと1ヶ月に269件!! 燃料給油間違い救援依頼多発をJAFが発表!!
http://jp.autoblog.com/2016/04/04/jaf-gas-station-2016/

JAFは、2015年12月の1ヶ月間で、ドライバー自身が燃料を入れ間違えたとしてJAFへ救援依頼した件数が269件にのぼることを発表した。

実際には、ドライバーが入れ間違いに気付かず、走行不能などのトラブルとなって救援依頼されたケースも考えられるため、
実際にガソリンを入れ間違えるドライバーの数は、さらに多いことが予想されるとのことだ。

なお、都道府県別の燃料入れ間違えJAF救援依頼上位地域としては1位東京・神奈川、3位大阪の順となっている。

入れ間違いの原因としては、「うっかりしていた」「普段乗らない車だった」「軽自動車は軽油と思った」といったものが多く、
ドライバーの認識不足や勘違いがトラブルに繋がっているとのこと。


つまり、首都圏などが上位に入っている理由が、レンタカーやカーシェアリング、社用車などマイカーではないクルマに乗る
比率が高いことが考えられる。

お前らは軽自動車が前を走っていたら煽るの?それとも車間距離を取って優しく見守るの(・ω・)?

カテゴリ:
img_0
1: 魔神風車固め(新疆ウイグル自治区) 2016/03/31(木) 09:06:48.54 ID:2i9wwlVA0 BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
自動車国内生産、軽自動車3か月連続の2ケタ減…2月

日本自動車工業会が発表した2月の自動車国内生産実績によると、四輪車生産台数は、前年同月比6.9%減の76万6804台となり、3か月連続で前年を下回った。

車種別では、乗用車が同6.7%減の65万1663台と3か月連続のマイナス。そのうち普通車は同1.3%減の39万3694台、小型車が同8.9%減の12万7330台。
軽四輪車は同18.2%減の13万0639台と、3か月連続で2ケタの大幅減となった。

トラックは同7.3%減の10万5578台で10か月連続のマイナス。バスは同16.9%減の9563台と3か月連続で前年を下回った。

2月の国内需要は同6.4%減の45万1330台、輸出は同1.0%増の36万9410台だった。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000035-rps-bus_all

オーテック30周年記念車「A30」ってどれぐらい凄いのかと思って見たらマーチだったでござる

カテゴリ:
1: リキラリアット(catv?) 2016/03/31(木) 10:01:05.98 ID:s3gcHkiO0 BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
限定車、そして創業○○周年記念車というクルマは、どこかたまらなく魅力的なものが登場してくる。
それはコレクターズアイテムとしての価値はもちろん、メーカーとしてもそのクルマに対する開発陣の
思い入れが強く、ついつい力を入れて造ってしまうからではないだろうか。おそらく近々に、そんな
1台が登場する。

それはやれば出来ることを薄々感じていたからだろう。オーテックジャパンでは社内有志が集まり、
業務時間外に“まかない車”なるものを製作。ラシーンをベースにFR化してしまった10周年記念車の
「A10」、そしてスカイラインをベースにワイドフェンダー化や丸形テールランプを埋め込んだ25周年
記念車の「A25」、さらにはK11マーチをベースにミドシップ化してしまった「MID-11」といった存在は、
オーテックジャパンの技術力を示すには十分なものだった。ただ、これらの車両は販売されることなく
1台のみの製作で終了し、ファンはそれを惜しみつつ「自分たちだけ楽しんでいてズルイ!」という
視線を送っていたのだ。

そこで行き着いたのが、マーチをベースとした今回の「A30」(プロトタイプ)である。ユーザーの意見に
きちんと耳を傾けつつ、現実的に市販を視野に入れるにはどうしたらいいのかを考えた回答がそこにある。
やはり今回ばかりは「売らない記念車」じゃない。もしもここでスカイラインのスペシャルモデルを出して
いたのなら、市販化を疑っていただろう。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/20160331_750843.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

Goodyear: 次世代球体型タイヤ「Eagle-360」を発表・車輪の概念を5000年ぶりにモデルチェンジ

カテゴリ:
glfige360004
1: ヒップアタック(catv?) 2016/04/20(水) 10:40:47.56 ID:oC0p4YBx0 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
Goodyearは1日、Geneva International Motor Showの席上で球体の形を取ることで、前後左右斜め、どの方向にも進むことを可能にした新方式のタイヤのコンセプトモデル「Eagle-360」を発表した。

現在主流のタイヤは中心軸を回転させることで車を前後の方向にのみ動かすことを可能にするものとなる。このタイヤの場合、方向を転換するためには、タイヤの軸をその方向に回転させるステアリング操作が必要となる。

対して、Goodyearが今回発表した次世代型タイヤは、完全な球体の形をしたもので、球の回転方向を変えることで前後左右斜め、どの方向にも進むことを可能にした正に次世代にふさわしいタイヤとなる。

しかし、この球体型のタイヤの場合、現行のタイヤのように中心に軸を取り付けて、軸を回転させることでタイヤに全体を回すということができなくなることとなるが、Goodyearでは、マグレフ(磁気浮上)の
原理を採用することで、球体の形をしたタイヤと自動車の車体の間を浮かせながらタイヤに回転エネルギーを与えることで、タイヤを回し、自動車を走行させることを考えている。

Goodyearでは今のところ、このEagle-360は、次世代タイヤのコンセプトと位置付けているため、このタイヤで走行可能な実車の開発にまでは至っておらず、今後、研究開発を進めていくことで、実証モデルの開発段階に進む予定としている。

タイヤ業界では、パンクを起こさないエアレスタイヤの商業生産に移行する動きがでているが、タイヤの原型となる車輪そのものは、紀元前3000年頃の文明の最初期にまで遡ることができ、
人類は、車輪の基本原理は大きくは変えず、これまで5000年以上に渡って車輪を使用してきたこととなる。

それだけに、今回。Goodyearが発表した 次世代球体型タイヤのコンセプトモデルは、車輪の概念を5000年ぶりに大きく書き換える革新的な技術となる可能性も孕んでいる。
http://business.newsln.jp/news/201603131130580000.html

高速の工事で車線規制はラバーコーンだと思って舐めてると死ぬぞ、次からはコンクリ壁だからな

カテゴリ:
1: リキラリアット(catv? 2016/03/31(木) 10:16:19.88 ID:s3gcHkiO0 BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
NEXCO東日本(東日本高速道路)関東支社は3月28日、規制を伴う高速道路本線工事において
侵入事故防止や規制作業の効率化のため、移動式防護柵「Road Zipper System」(以下、
ロードジッパーシステム)を日本で初めて導入する。それに先駆けてロードジッパーシステムの
概要説明とデモンストレーションを行なった。

まず最初にNEXCO東日本から、ロードジッパーシステムの概要説明があった。現在は人力で
ラバーコーンを1個ずつ置いて車線規制を行なっているが、時間帯によって規制車線数を変更する
場合も同様の作業が必要。朝夕の混雑時は規制車線数を減らし、交通量の少ない深夜帯に
規制車線数を増やす場合は、その都度ラバーコーンを移動させることが必要だった。

また、ラバーコーンの合間から規制していた車線に車両が誤進入することも実際に起こっており、
作業員の安全確保のためには連続する固体での車線規制方法が必要だったことから、欧米で実績の
あるアメリカのLINDSAY社のシステムの導入を検討していたとのこと。

ロードジッパーシステムは、1つの重さが700kgあるコンクリート製防護ブロックを専用の防護柵切替用
車両(Barrier Transfer Machine、以下BTM)に装備した緩やかなS字のレールを用いて浮かし、
車両が進むことでS字のレールにより防護柵を移動させることができるシステム。道路の混雑状況に
合わせて、工事車線規制範囲を自在に変えることが可能。

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20160329_750615.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

車が売れないのは所得が減ったのではなく、車を買う人は情弱というカテゴリになっているから

カテゴリ:
shutterstock_141882223-copy-650x401
1: ミッドナイトエクスプレス(東京都) 2016/04/19(火) 12:59:25.37 ID:xjUYc8D+0 BE:545162937-BRZ(10500)
車が売れないのは、所得が減ったというより、携帯の2年縛りモデルみたいな話で、
情弱カテゴリ入りしたからなんですよ。
http://nomad-ken.com/5243

車ばなれについて議論がされていますが、基本的には、維持費(税金)の問題でしょう。

かつての成長期では、みんな車が欲しかったので、高い税金を掛けて、短期間の車検により、
長く使うより、新車を買い換えたほうが得というモデルになっていました。

それで、日本人はせいぜい数年で車をどんどん買い替え、新車がドンドン売れる、それで自動車産業も成長した。

日本では中古車の価格がおそらく世界一安い。これを、アジア向けに輸出することでまた儲かる。

こういう構図だとおもうんですよね。

そういった税制のまま、消費者の所得がさがっちゃったもんだから車を買うということは、二重苦を背負うようなもんで。

自動車の仕組みはそういう仕組である以上、もはや車を買う人は情弱というカテゴリになってしまっている。これが本当の本質。

ホンダ「ステップワゴン」瀕死の理由、奥さま会議でターボと田んぼの区別がつかないからだったらしい

カテゴリ:
0022-618x412
1: (catv?) 2016/03/27(日) 06:08:46.65 0● BE:698254606-PLT(14121) ポイント特典
ホンダが昨年4月に発売した5代目に当たる「ステップワゴン」が、思わぬ苦戦を強いられている。

日本自動車販売協会連合会が発表した2015年の新車乗用車販売台数の月別ランキングから、
同クラスのミニバンの下半期(7~12月)の数字を集計すると、直接のライバルとなるトヨタ自動車
「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」の3兄弟が計9万7540台、日産自動車「セレナ」が2万6921台に対し、
ステップワゴンは2万9504台とトヨタの3兄弟に大きく水を空けられているだけでなく、2010年登場で
モデル末期の現行セレナと拮抗している。

しかし、今回の5代目ステップワゴンは新車投入から1年も経っていないのに初代や4代目のような
新車効果が感じられない。いったい、なぜなのか。

筆者は昨年のゴールデンウィーク明けに行われた、ステップワゴンの報道向け試乗会で、開発者
から聞いた話を思い出した。

彼によれば、ステップワゴンが属する5ナンバー2リッタークラスの背高ミニバンでは、奥様方の
井戸端会議が売れ行きに大きな影響を持つという。予想どおり、購入の主導権を握っているのは
奥様方だった。近所の公園などでの井戸端会議で、意外にも車談義がしばしば行われるそうだ。

スタイリングやハンドリングが話題に上ることはほとんどない。メインテーマは価格と燃費と使い勝手だ。
多くの家庭で同じクラスのミニバンを所有し、子供たちのスポーツの試合などのときに、交代で出動
するのだという。

「好きな車を買えばいいのに」と思う人もいるだろう。しかし周囲に合わせた行動を取らないと、
仲間外れにされてしまう可能性もあるのが、今の日本社会の良からぬ傾向であることもまた事実である、

燃費を重視する傾向の強い奥様方には、ハイブリッドのほうが理解してもらいやすいと思ったからだ。
ダウンサイジングターボも燃費向上に効果はあるが、国産車には最近になって投入された技術であり、
一般ユーザーへの知名度はいま一つだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160327-00110965-toyo-bus_all

高速道路上を歩いていた女性がトラック4台に相次いではねられ死亡 新名神

カテゴリ:
20160710-00000016-nnn-000-thumb
1: アルゼンチンバックブリーカー(佐賀県) 2016/07/10(日) 12:52:14.44 ID:7c07kI5I0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
トラック4台にはねられ女性死亡 新名神(日本テレビ系(NNN))

 9日夜、滋賀県甲賀市の新名神高速道路上り線で、高速道路上を歩いていた女性がトラック4台
に相次いではねられ死亡した。

 事故があったのは、甲賀市の新名神高速道路上り線・甲賀土山IC付近で、9日午後10時前、高
速道路上を歩いていた20代とみられる女性がトラックにはねられた。その後、女性は後続の3台の
トラックに相次いではねられ、消防などが駆けつけたが、その場で死亡が確認された。

 警察によると、女性は、知人とみられる男性が運転する車から降りて1人で歩いていたところ、事
故にあったとみられている。

 警察は、男性やトラックの運転手などから話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べるとともに、
女性の身元の特定を急いでいる。

 この事故の影響で、上り線は信楽ICから甲賀土山ICの区間が約8時間にわたって通行止めに
なったが、現在は解除されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160710-00000016-nnn-soci

このページのトップヘ

見出し画像
×