犬の散歩、車道側にワンコ、内側に人間。車乗ってると、そのワンコ見えねーんだよ

カテゴリ:
b9e3a434088d053172a3bfc645d7a6f4_l
1: 2017/05/06(土) 07:43:21.47 ID:M+4VGkxL0 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
犬のストレス解消やしつけの一環として、リード(引きひも)を使わない
「ノーリード」で飼っている人は少なくない。しかし、許可されていない
場所でリードを外していたことで、トラブルになる可能性もある。ニュース
サイト「産経WEST」の人気コーナー「衝撃事件の核心」では3月8日、こんな事例が紹介されていた。


大阪市の路上で2014年、急に走り出したノーリードのトイプードルが、
親子2人が乗る自転車に衝突し、母親が骨折、娘が打撲を負う事故が
あった。親子は約450万円の損害賠償を求めて訴訟を起こし、
飼い主側が300万円を支払うことで和解が成立した。


https://c-2.bengo4.com/c_1382/n_4498/

WRC ヒュンダイが連勝街道 ヒュンダイに負けるトヨタ・・・

カテゴリ:
01
1: 2017/05/01(月) 21:29:43.52 ID:V0YLbazi0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
【WRC 第5戦】最終ステージの逆転でヒュンダイのヌービル2連勝…トヨタは最高5位、次戦は3台で出走

世界ラリー選手権(WRC)第5戦アルゼンチンは現地4月30日に最終日を迎え、最終スペシャルステージの僅差逆転でティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)が前戦に続く連勝を飾った。トヨタ勢は5位と7位。

https://response.jp/article/2017/05/01/294210.html

こいつとは二度とドライブに行きたくない気分台無し行為

カテゴリ:
topimg_original
1: 2017/04/30(日) 07:10:01.65 ID:Eofm8U8L0
1位:助手席でスマホや携帯をいじりだす
2位:助手席で寝る
3位:名所とか風情のあるとこを通ってもどうでもいい普段の会話をする(この前あいつがさーw)←みたいな

これらの行為はドライブ中にされると本当に腹が立つ
ドライブに興味ないならドライブ行こうぜとか
あるいは俺がドライブ行こうって行った際に乗るなや

【急募】数学に詳しいやつ。車の燃費の比較をしてるんやが考え方が分からん

カテゴリ:
1: 2017/05/01(月) 11:57:31.69 ID:CYWDpb39d
価格差が90万あるAとBという車がある
Aのほうが安いけど燃費がリッター15キロ
Bはリッター20キロ
ガソリンの単価が120円/Lとして
Aを買った場合何キロ走れば価格差が燃料費で逆転することになるんや?
01_img02

【キャンピングカー】利用者7割、昼は外食 キャンプ場でBBQは1% キャンプ用途から観光用ツールに使用定着

カテゴリ:
画像-13-1024x768
1: 2017/05/07(日) 00:22:36.15 ID:CAP_USER9
キャンピングカー利用者 7割、昼は外食 キャンプ場でBBQは1%
日本農業新聞 2017年05月05日
https://www.agrinews.co.jp/p40781.html

 キャンピングカー利用も昼食は7割が外食――。こんな傾向が、日本RV協会の調査で分かった。夕食はスーパーやコンビニエンスストアで購入した食材を車内で調理して食べる人が多いことも判明。キャンプ場でバーベキューを楽しむというテントキャンプの延長から「(キャンピングカーが)一般観光旅行のツールとして定着してきている」と同協会はみる。

 キャンピングカーを利用した際に最も多かった昼食は「旅先で見つけたレストラン・食堂など」(50.3%)で半数を占めた。「あらかじめ評判のグルメスポットを調べ、食べる」との回答も19.2%あり、全体の7割が外食だった。一方、キャンプ場を利用し、バーベキューを楽しむなど「外で調理する」は、わずか1%だった。

 また、夕食も外で調理するのは全体の6%にとどまり、やはり外食が人気。「旅先の飲食店や居酒屋を探して夕食をとる」(22.2%)をはじめ、「道の駅や高速道路のSAやPAなどのレストラン」(19.2%)、「評判のグルメスポットで食べる」も7.8%あった。

 最近は調理機能が充実しているキャンピングカーも多く、「スーパーやコンビニなどで食材をそろえ、車内で調理し、食べる」(40.7%)との回答も目立った。

 旅行中よく食べるメニューのトップは「刺し身」で28.5%に上った。「うどん・そば」(25.3%)、「ラーメン」(19.0%)と続いた。4位の「焼き肉・ステーキ」(6.3%)は3位に大きく水をあけられており、同協会は「さっぱりを好むシニアユーザーが増えていると想像される」としている。

 調査は3、4月、同協会ホームページ閲覧者を対象にインターネットで実施。約180件から回答を得た。

このページのトップヘ

見出し画像
×