「ひき逃げ目撃しました」 「車の特徴は?」 「女の子が描かれていた」 逮捕

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]
no title

ひき逃げ車「ラブライブ!」の絵…目撃され逮捕

 人気アニメキャラクターを描いた車を運転中に歩行者の女性を転倒させ逃走したとして、静岡県警沼津署は13日、茨城県つくば市、会社員の男(23)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕した。
同署は男の認否を明らかにしていない。

 発表によると、男は同日午後5時頃、沼津市添地町の市道交差点を乗用車で右折した際、横断歩道を渡っていた市内の自営業女性(79)を転倒させ、右手首を骨折させて逃げた疑い。

 110番した60歳代夫婦の「車に女の子が描かれていた」という目撃情報などを手がかりに行方を追ったところ、数十分後に数百メートル離れた路上で男と車を発見した。

 車には沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気キャラクターなどが描かれていた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181015-OYT1T50052.html

中古車買見に行って来たんだけどさ

カテゴリ:
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
プリウスかアクアにしようかと思ったけど結局両方中古でも高いね
アクアでこの値段ならプリウスにした方がいいって感じになるからやっぱプリウスかしら
どっちか乗ってる人おるかー?
U00023470833_001L

【朗報】女子にモテる車はSUV!モテたいならSUVに乗れ

カテゴリ:
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
no title

↑SUV
男らしくてかっこいいって印象で大人気
実際セレブマダムはSUVを乗ってる事が多い
大きくて高そう高級感凄い

no title

↑セダン
残念ながら女子受け悪い
今風じゃない、おじいちゃんが乗ってるイメージと人気ない模様

それでもワイはセダンが好きだ!なんならステーションワゴンも

車カスはなんでフェンダーからタイヤをはみ出させようとするの?危ないだろしまっとけよカス

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ]
1D8A6753-680x453

タイヤがフェンダーからはみだしてもよい? 規制緩和したけど実態は…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00010001-kurumans-bus_all

2017年6月22日以降、車のタイヤのはみだし規制が緩くなり、フェンダーから10mm未満であればタイヤがはみだしてもよくなったと聞いたことがある人もいると思います。
よくカスタマイズカーなどでみられる、「ツライチ」にしている方にとっては朗報に聞こえるかもしれません。しかし、この規制緩和で、タイヤがボコッとフェンダーから出てもOKというわけではありません。

浮気中の妻が恋人とUberで車を呼ぶ → 運転手が旦那で修羅場に

カテゴリ:
95ad125e3555a9ffdc34175a48765f73_t
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
1年以上夫に内緒で恋人と会っていた女性がデート中にとんでもないことから夫と遭遇してしまうという出来事が
南米コロンビアのサンタマリアにて起きた。

エイミーという名前の女性は14ヶ月前に恋人と知り合い、浮気をするようになった。恋人と度々会い、
夫バレないようにこっそりモーテルで密会していたという。

2人は主にUberタクシーを利用しており、普段は知らないフリをして車が到着すると車にサッと乗り込みモーテルに向かう。
カフェ、レストランでの密会を極力しないように自制して浮気を隠してきた。

9月25日、女性の恋人がUberタクシーを呼びその車に乗り込んだ。2人は車の後部座席でキスをして、
目的地であるモーテルに到着し料金を払うときに運転手が後ろを振り返ると運転手は目を丸くして驚いたという。
先ほどまで男とキスをしていたのは自分の妻だったからだ。

夫と妻そして恋人の男性は車から降りて道でしばらく口論を繰り広げた。周囲には群衆まで集まり、
妻と男性は否定しかしなかったという。

これを切っ掛けに夫婦は離婚してしまったという。

本来、Uberは運転手の名前や顔が確認出来るがこのときは機能していなかったのも不運だった。

http://gogotsu.com/archives/43566


「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ!」日本初の高速に乗れる電動バイク

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(空) [CN]
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://s.response.jp/article/2018/10/05/314725.html
no title


ADIVAは4日に開幕した「京都スマートシティエキスポ」で、2輪EV(電動バイク)2車種を日本初公開した。その1台『VX-1』は、軽二輪(125~250cc)クラスのパーソナルユース向けスクーターだ。インホイールモーターを搭載し、EVならではの心地よい加速感と、満充電で最大270kmの後続を可能とする。

VX-1のボディサイズは全長2120mm×全幅810mm×全高1330mm、シート高は770mm。タンデムでも快適なゆったりとしたライディングポジションにより、高速道路を利用した長距離ツーリングもこなす。防風性能に優れた大型フロントスクリーンも特徴だ。

長距離ツーリングを実現するのはそのパワーユニット。リアホイールに直結した独自のインホイールモーターは、エンジン車と比べサイズ、重量、部品点数を最小化することに貢献し、EVならではのキビキビとしたスポーティかつ力強い走りを実現する。定格出力は11kW、最高出力は35kW。最高速度は110km/hで、100km/hまで到達するのに6秒と、同クラスのガソリンエンジンスクーターを凌ぐ加速性能を誇る。

搭載するリチウムイオンバッテリーは、用途に応じて3つの容量を選ぶことが可能だ。7.2kWhモデルで後続可能距離135km、10.8kWhモデルが同202km、14.4kWhモデルが同270kmを実現する。充電は家庭用コンセントやSAEJ1772での交流充電に加え、4輪EVで使われている急速充電「CHAdeMO(チャデモ)」にも対応する。

発売予定時期は2019年春で、価格は未定。なお、現在はCHAdeMO規格への対応を進めている段階だが、展示車と同仕様の交流充電タイプであれば、すぐにでも販売が可能だという。

このページのトップヘ

見出し画像
×