【経済】日本と中国の自動車市場で売れ筋の車種がこんなに違うのはなぜ?

カテゴリ:
r
1: 2016/11/03(木) 08:53:22.77 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1622273?page=1

 日本を訪れる中国人旅行客の多くは、日本の街中では「軽自動車がたくさん走っている」と驚くという。2015年において軽自動車は新車販売台数の36.7%を占めたことから、日本では軽自動車は消費者に広く支持される存在だと言えるだろう。

 一方、SUVが人気となっている中国では、確かに軽自動車はほとんど見かけることのない車種と言える。日本人が軽自動車を支持する一方で、中国で軽自動車の販売が伸びない理由は一体何なのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と中国での売れ筋の車種が異なっている原因を考察し、中国の消費者にとっての自動車とは「他人と比較した時の自分を輝かせるための存在」であるからだと論じた。

 記事は、日本人に支持される軽自動車が中国で売れない原因の1つとして、日中消費者の考え方の違いを指摘、中国の消費者にとっての自動車とは「他人と比較した時の自分を輝かせるための存在」だと指摘。また中国人はメンツを重要視する気持ちから「より高額で、より大きく、より強く見える」自動車に憧れるため、実用性は二の次になるのだと論じた。

 一方で、日本の場合は自動車が普及してからの時間が中国よりも長いため、多くの日本人にとって「家に車があるのは当たり前」のことになっており、また消費そのものの価値観も成熟しているため、日本の消費者にとって重要なのは日々の実用性であると説明。こうした要素が日中での売れ筋車種の違いに反映されているという見方を示している。

マツダ『CX-5』ディーゼルモデル 19年乗るとガソリンモデルよりお得になる事が判明!

カテゴリ:
1: 2016/10/28(金) 20:17:49.14 ID:nyyMw+tK0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
“2度の価格アップ”新型CX-5の発売から現在までをトピックスと共に振り返る

2012年2月  発売開始
2012年12月  一部改良…ガソリンエンジン搭載車の燃費が向上
2013年10月  一部改良…価格up・2.5L ガソリンエンジンを新設定
2014年11月  大幅改良…価格up・先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の進化
こうして見ると2度の価格アップが気になるところでしょうか。
発売当初と一番最近の2014年大幅改良の価格を比較してみましょう。

▽ディーゼル
2,580,000円→2,835,000円(+255,000円)

▽ガソリン
2,200,000円→2,446,200円(+246,200円)

ディーゼルモデル、ガソリンモデル共に25万円前後価格が上がっていることがわかりました。

新型CX-5で人気なのはディーゼルエンジンモデル
ディーゼルモデルとガソリンモデルの差額は38万8800円!
しかし、 マツダ国内広報部に確認したところ、2012年の発売から現在(2016年9月)までの累計登録台数の比率は
ディーゼルモデルが77%を占めているそうです。圧倒的にディーゼルモデルが人気!
今回は燃費・燃料代に着目して、ディーゼルモデルの方が得なのか? 何年で元が取れるのか?
を計算してみました。(車検や税金などの維持費は含めず、車両本体価格と燃料代だけで考えます)

まず燃費の違いから見ていきましょう。

ディーゼル(XD 2WD):18.4km/L(JC08モード)
ガソリン(20S 2WD):16.4km/L(JC08モード)

燃費の差は2.0km/Lであることがわかります。

ディーゼルモデルは19年以上乗らないと元が取れない!?

次に燃料の価格。現在のおおまかな平均として(変動するので参考までに)ディーゼルモデルの
燃料代(軽油)が97円、ガソリンモデルの燃料代が120円とします。
仮に1年あたり1万km乗るとして、燃料コストはディーゼルが5万2717円、ガソリンが7万3170円かかります。その差2万453円。
このことから、車両本体の差額は38万8800円なので、
もし1年で1万km走行する場合ディーゼル車は約19年間乗るとガソリン車とどっこいどっこいになります。
http://autoc-one.jp/mazda/cx-5/newmodel-2943975/
no title

【業績】オートバックス、上半期の営業益が6割減 カー用品の販売不振

カテゴリ:
1: 海江田三郎 ★ 2016/10/31(月) 23:34:14.41 ID:CAP_USER
http://ryutsuu.biz/accounts/i103122.html

オートバックスセブンが10月31日に発表した2017年3月期第2四半期決算は、売上高948億2000万円(前年同期比3.9%減)、
営業利益9億8800万円(60.4%減)、経常利益15億6300万円(50.0%減)、当期利益7億1400万円(56.0%減)となった。
国内オートバックスチェンにおけるカー用品販売は、注目度の高いドライブレコーダーや
カーナビゲーションの新モデルなどの品そろえを強化すると共に、プライベートブランド「AQ.(オートバックスクオリティ.)」の商品ラインアップも追加した。

しかし、カー用品販売は、軽自動車の販売不調の影響などを受け、タイヤ・ホイール、車内アクセサリー、カーナビゲーションの売上が減少した。

昨年度スタッドレスタイヤの販売が不振だったこともあり、ノーマルタイヤへの履き替え需要も例年に比べ低迷した。
pakGLW


通期は、売上高2067億円、営業利益52億円、経常利益62億円、当期利益37億円の見通し。

【クルマ】次期エスティマの開発凍結から一転、トヨタが開発にGO?

カテゴリ:
1: 海江田三郎 ★ 2016/11/01(火) 17:15:03.45 ID:CAP_USER
http://autoc-one.jp/toyota/estima/special-2972050/
no title


今年6月、トヨタ関連企業での会合のため、名古屋に行った。
その際、名駅(めいえき:地元では名古屋駅をそう呼ぶ)前のミッドランドスクエア内のトヨタショールームを覗いてみてビックリ。
2階の展示スペース中央に置かれた、『エスティマ』に興味を示す人がかなり多かったのだ。

発売して間もない時期だったとはいえ、またフロントマスクなどの意匠が変わったとはいえ、所詮マイナーチェンジだ。
基本的には2006年発売の第三世代であり、今年でなんと10年間もフルモデルチェンジしないという、
大衆車としては異例の単一世代での超ロングセラーである。それほどまでに、世間はエスティマを求めているのだ。

この時、筆者は同ショールーム内に20分間ほど滞在したが、エスティマの周りにはいつも数人が集まっていた。
年齢層は20代のカップルから老年のご夫婦までと幅広い。前から写真を撮ったり、運転席や後席に乗り込んで車内を見回したりして、
「素敵だ」とか「カッコいい」と話していた。彼らにとって、“10年間フルモデルチェンジ無し”などという発想は皆無なのだろう。

こうした現場の実情が示すように、本サイトを含めて、今回のエスティマ・マイナーチェンジに関する記事のPV(ページビュー)は、
同時期にフルモデルチェンジした各車を凌ぐ勢いだった。

このような市場の声を、トヨタ本社も十分に認識している。だからこそ、自動車業界周辺で「一時は開発が凍結したエスティマが一転して、
第四世代の開発にGOがかかった」という噂が飛び交うようになったのだ。
噂の真偽はどうであれ、各種データや販売現場で『エスティマは進化し続けることが当然だ』と証明されている現状で、
トヨタ本社が次期エスティマ開発の凍結を固辞する理由はない。

(以下略)

【経済】フォルクスワーゲン、世界ラリーから年内で撤退 排ガス規制逃れで合理化

カテゴリ:
1: ここん ★ 2016/11/03(木) 17:53:56.18 ID:CAP_USER9
.
【ロンドン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は2日、F1と並びモータースポーツの最高峰とされる世界ラリー選手権(WRC)から

年内で撤退すると発表した。排ガス規制逃れによる損失計上を補う合理化の一環。

VWは電気自動車に軸足を移す経営戦略を決めており、「2017年からは新しい技術に集中する」とした。VWは13年からWRCに参戦していた。

VW傘下のアウディも10月下旬、自動車耐久レースのルマン24時間を含む世界耐久選手権から16年限りで退くと表明していた。

VWと世界市場で自動車販売台数を競うトヨタ自動車は、WRCに17年から復帰する予定だ。

共同通信WEB(2016/11/3 11:04)
http://this.kiji.is/166729881596937716?c=39546741839462401
vw-20141114-6384

ポケモンGoに息子を殺された父親が涙の訴え「車に乗ったら操作できないようにしてほしい」

カテゴリ:
1: 2016/11/01(火) 16:37:22.48 ID:jeVbqyFT0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
ポケGO「車で操作できぬように」 小4死亡、父が訴え

愛知県一宮市の市道交差点で26日夕、下校中の小学4年の則竹敬太君(9)がトラックにはねられ、死亡した事故。
県警によると、運転手は「ポケモンGOを使いながら運転していた」と供述しているという。
警察庁によると、ポケモンGOが原因とみられる交通事故の死者は7月の配信開始以降、全国で3人目。子どもが犠牲になったのは初めてという。

運転手は一宮市木曽川町外割田、会社員川合信右容疑者(36)。自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで28日、送検された。
県警によると、現場にブレーキ痕はなかったという。

「これ以上、犠牲を出さないように、車に乗ったら一切操作ができないような対策をとってほしい」。敬太君の父・崇智(たかとし)さん(46)は28日、
無残に変形した敬太君の水筒を握りしめ、涙ながらに訴えた。「そうでないと、敬太が浮かばれない……」

http://www.asahi.com/articles/ASJBX421HJBXOIPE00H.html
no title

no title

このページのトップヘ

見出し画像
×