【自動車】インド スズキ新車販売台数が過去最高に

カテゴリ:
iF5rww0Jz8DU
1: あられお菓子 ★
NHK NEWS WEB 4月28日 4時36分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180428/k10011421281000.html

世界第4位の自動車市場のインドで、シェアが首位のスズキは、昨年度の新車の販売台数がおよそ178万台と
過去最高となったと発表しました。

インドにあるスズキの子会社、マルチ・スズキは27日に記者会見を開き、昨年度の新車の販売台数が
177万9574台で前の年より13.4%増加し、過去最高となったと発表しました。

要因として、去年、インド西部に新しい工場を設置し、生産能力が拡大したことや、新たに投入した
小型セダンの売れ行きが好調だったことなどをあげています。

インドの自動車市場は去年、2017年の新車の販売台数が初めてドイツを上回って、中国、アメリカ、
日本に続き世界第4位となり、好調な経済を背景に急成長を続けています。

マルチ・スズキは、高い人気を誇る低価格の小型車の販売が堅調なことから、シェアが5割とほかのメーカーを
大きく引き離して首位を走っています。

一方、インドでは大気汚染が深刻化して環境規制が強まり、電気自動車の導入に注目が集まっており、
マルチ・スズキは2020年に電気自動車を投入する予定です。

マルチ・スズキの鮎川堅一社長は「順調に販売台数を伸ばすことができている。今後はインド市場に合う
電気自動車がどのようなものか調査し、計画を進めていきたい」と話しています。

上司「お前運転ぎこちないな、普段からそうなのか?」ワイ「普段運転しないんですよ」

カテゴリ:
1: 名無しさん@おーぷん
上司「えっ!?」
ワイ「車持ってないんで」
上司「えええっ!?じゃ、じゃあレンタカーとか‥‥」
ワイ「借りたことないです」
上司「うわぁ‥‥うわぁ‥‥(ドン引き)」

なんやこいつ
01img02

15歳の天才美少年社長、無料タクシー会社を設立。車内広告で収益化を図る予定

カテゴリ:
1: 風吹けば名無し
社長近影
no title


 最年少社長として15歳で起業したことで知られる若手実業家が、平成31年3月から、日本で初めての無料の配車・運行サービスを始めることが分かった。
利用者は専用のアプリを使って配車を受け、車内のディスプレーに店や商品などの情報が流される。
走る広告塔として、運賃に当たる運行コストは広告のスポンサーが負担する仕組み。8日に正式に発表する。(大塚昌吾)

 新会社は「nommoc(ノモック、福岡市)」で、社長は15歳で大型イベントの映像演出などを手がけるセブンセンスを設立した吉田拓巳氏。

 新会社は、日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービスのFUNDINNO(ファンディーノ)を通じ、目標額5千万円を調達する。8日夜に募集を開示し、12日から申し込みを受け付ける。

 無料の配車サービスは、社名と同じサービス名で、コンパクトシティーである福岡市天神を中心に10台ほどでスタートし、
東京五輪・パラリンピックが開催される2020(平成32)年をめどに、東京など主要都市での展開を目指す。その後、シンガポールなどの海外市場にも進出する計画だ。
https://www.sankei.com/smp/economy/news/180508/ecn1805080005-s1.html

【兵庫】交通トラブル、中指立てられ激怒 高校生殴り逮捕

カテゴリ:
fcdce2cc
1: 鈴なり ★
 男子高校生を殴るなどしてけがを負わせたとして、兵庫県警尼崎南署は8日、傷害の疑いで電気設備会社の男(42)を逮捕した。同署によると、車を運転中、男子生徒に中指を立てられたことに立腹、車を降りて暴行したという。

 逮捕容疑は7日午後4時45分ごろ、尼崎市の市道で、同市内の男子生徒の頬を拳で殴るなどして軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、生徒の自転車と接触しそうになり、その後、中指を立てる姿にバックミラーで気付き、現場に戻って生徒を殴ったという。男は「相手が挑発してきたのでかっとなった」と供述している。

 男子生徒が覚えていた車ナンバーなどから男が浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000007-kobenext-l28

ホンダの車のワクワク感は異常

カテゴリ:
1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]

ホンダアクセスといえば、モデューロを代表とするホンダの特別仕様車をプロデュースしていることで知られている。
そんな同社はモーターファンフェスタのブースで、オリジナルのカスタムマシンを3台展示。いずれもコンセプトが際立っており、一見の価値アリ。

01.軽トラにスタイリッシュさとスポーティさをプラス 「T880」
no title

no title


02.ロハスな2人乗り 「N-ONEフレンドリー2シーター」
no title

no title

no title


03.名車ZをモチーフにCR-Zをリノベーション 「Re:Z」
no title

no title

no title


https://motor-fan.jp/article/10004068

このページのトップヘ

見出し画像
×